うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

ICE EXPLOSION 2020雑感③

ICE EXPLOSIONの感想は本日で最終回です。会場には行けませんでしたが、放送が充実していたのでとても楽しめましたね。ではでは、本日もぜひ最後までお付き合いいただければ…!


★ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
カート・ブラウニングの振付だそうだけど、カートを語る解説の二人が楽しそう。確かにすごく明るくて楽しそうなプログラムで、カートが突然現れて一緒に滑り始めても全然違和感ないですね(笑)。
最後爆笑してしまった、バルデさんにさらわれるオチ(笑)。このプログラムすごく可愛いわ、またどこかで見てみたいなあ。


★グループナンバー
生演奏でのナンバー、プリンスアイスワールドチームと鈴木明子、ミーシャ・ジー。衣装がかっわいい。緑色の衣装が特に可愛かったんだけど、あれをお召しになってたのは中西さんでいいのかな。
さすらいのガンマン同士の対決にも見えるし、男女の駆け引きを描いたプログラムにも見える。グループナンバーがたくさん入っていて、プリンスアイスワールドのチームがさりげなく大活躍してますね。出番が多くていちばん大変だったのでは…。


★チン・パン&ジャン・トン
町田君の言ってること、よくわかるわー…。このペア、ペアの中でも抜群に情感に溢れていて本当に美しいんですよ。ペアの中ではアイスダンス寄りだという印象が私もあったので、よくわかるなあと。
半年前にお子さん生まれたばっかりなの?!それであのスロージャンプ…。脱帽…。


荒川静香
荒川さんの得意な感じのナンバーですな。年齢を考えると本当に驚異的です…。よくあんなキレのあるジャンプ跳べるよね。体型もまったく崩れてなくて、元々の資質もあるのでしょうが、常に鍛えてるんだなあ…。


メリル・デイヴィスチャーリー・ホワイト
クイーンのメドレー。何この粋なナンバー…。チャーリーはシンプルな黒一色の衣装だったんけど、それが細かな振付までしっかり見せてくれる。上手い、上手すぎる…。二人ともなーんでもないように滑ってるけど、これ熟練中の熟練にしかできんだろ…。ほんのちょっとした動きまで最高に粋。素敵過ぎる、いいもの見ました…。


★髙橋大輔
髙橋君大好きの宮本先生の振付らしい。素の髙橋君まで知り抜いているからこそできる振付、という印象でした。シングル競技をやり遂げた、駆け抜けきったという充実感のようなものや、駆け抜けてきた道への彼の愛情を感じた。何だか髙橋君の噛み噛みのインタビューの声が聞こえてくるようで、とても不思議で、不思議に髙橋君そのものだと感じるプログラムでした。長年フィギュアスケートを見ていてもあまり抱いたことのない感覚で、とても不思議です…。
髙橋君、本当に長い間楽しませてくれてありがとう。これからもよろしくね。


★フィナーレ
カップル競技のスケーターしか出ないショーにしてもいいんじゃないか、と言い切る町田君に笑ってしまった。確かにそれは個性が際立つね。多少バランス取ってシングルスケーターもいてもいいと思うよ私は(笑)。でも発想としては面白い。

フレンズ・オン・アイスとプリンスアイスワールドのいいとこ取りのショー、という印象でした。ファンタジー・オン・アイスっぽく一芸大会もちょこっとやるんだね、刑事君と一緒にジャンプを跳んで豪快にスッ転ぶ髙橋君が相変わらずでした(笑)。

アンコールに全員でフェニックスのいちばん印象的なパートを踊るんだけど、ああこれは最高に盛り上がるでしょうなあ。髙橋君よく見たらペールグリーンゴーストの衣装だったけど、それでこの振付って最高にクールじゃないか。あの衣装はねえ、カッコいいっすよ…。
ポジェがすごくいい位置で映っていたのだが、さすがのカッコ良さで唸りました…。こういう時本当にアイスダンサーってよくわかりますねえ、音への勘の良さみたいなものが。あと刑事君もガン見しちゃった、絶対やりたかったろうなって(笑)。地元の大先輩ですもんねえ。

町田君も解説しながら楽しそうでしたね。そのせいか緊張感がいい感じに抜けてて、またこれくらいのゆるっとしたスタイルでの解説も聞きたいなと思ってしまいました。

髙橋君の全体的な濃さと町田君の解説の濃さがスパークして、なかなか濃密な放送だったと思います(笑)。インタビューも挟まれて、本当に完全版という感じでしたね。いい番組でした、放送ありがとうございます。

全然ショーにも行けてない日々が続いていて、昨年はついにスケートヒロシマしか現地観戦が出来なかった私ですが、今年こそ浮上したいものです…。
私が好きなこと以外出来ない駄目人間過ぎて、生存が危ぶまれるほどの日々がもう数年…。それでもじわじわ動いてきた私の運命が本当に方向性を決めるのはそう遠い話じゃないはずですが、毎日不安で一杯です。文章を書くことは大好きだけど、自分の体験したことやポエムしか書けない時点でやっぱり無理があったかな(泣)。
こんな私の文章やブログを好きだと言ってくださる方のおかげでどうにかこうにか生きております。皆さんのその言葉で文字通り生かされてます。とりあえずホームレスになる心配しないで生きていけるようになりたいです(泣)。

ではでは、また次回の記事でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com