うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートつらつら語り in 8月④

フィギュアスケートに関するコーナーがあったりスケーターが出演している番組の感想をつらつらと語るシリーズ。ではでは早速どうぞ。

テレビつらつら語り①

まずは8月9日放送、『中居正広のキンスマスペシャル』。TBS。

社交ダンスの企画に村主章枝が登場。
続きが気になってたんですよ、思ったより早く放送されたな。

社交ダンスを始めて4ヶ月で全日本選手権に挑む村主さん。社交ダンスのことはよく分からないが、かなり無謀なチャレンジらしい。いくら素人とは基礎が違うといっても、長年第一線で活躍しているような選手たちといきなり戦うのは確かに無謀だろう。
しかしそこはやはり一流のスポーツ選手。振付一週間で覚えたっていうのも凄いけど、確か振付師の仕事もしてるからもしかしたらそんなに難しいことではなかったのかもしれない。この時点で、踊るということのそもそもの基礎が、趣味で始めたレベルの人間にはとても追いつかない領域で蓄積していることが伺える。

そして始まる大会。最初の種目のサンバからどこが初心者?って感じですが(比較映像分かりやすかったです…)、村主さんのスケートを生でも映像でも何度も何度も見てきた我々スケートファンには、これが村主さんだよね、普通のことだよね、と思ってしまうから怖い…。

チャチャチャ、ルンバと続き、パソドブレがああもう、村主さん!って感じでしたね。激しい踊りの方がより持ち味が出せてて見ごたえがあるように感じました。
足の上がり方が素人にできる美しさじゃなくて、確かに社交ダンスは初心者かもしれないが、それ以外で鍛えてきた基礎がありありと見てとれる。素人ってもただの素人じゃないよこれ(汗)。

予選を突破して、次は準決勝だったかな。村主さんが初心者だからか抑えて踊っていたのだろうか、ロペスはそれを外してフルパワーで踊り始めたらしいのだけど、村主さん見てると最初からそういう振付だったように見えてしまう。
もちろん素人にはわからない判断のポイントがたくさんあるのでしょうけど、村主さんの踊りは堂々としてて見ごたえありました。
5種目連続で踊るのかな、確かに予選の方が最後のジャイブは村主さんの動きが良かった気がする。体力も必要なのね。

そして決勝戦進出。どうやら凄いことらしいぞ。

1日にひとつのプログラムを滑ればいいスケートと、1日に3回集中しないといけないという社交ダンスの違いを語る村主さんに、ああ、なるほどなあって思った。決勝戦まで進むと1日3回も踊るのか、そりゃ集中力も体力も要るわ…。美しく華麗に見えるけど、やはり競技。

決勝ではほかの選手たちの様子も結構映ったけど、やはり安定感というか慣れが感じられて安心して見られるから凄い。社交ダンスの型みたいなものにきちっとハマってる感じで。村主さんの踊りはバレエのそれっぽくて柔らかく美しかったから、ラテンのコクとキレみたいなものがそこに加わったらめちゃめちゃ凄いものが見られそうでワクワクしかないんですけど。
てか社交ダンスの衣装って独特ですよね。ラテンってこういうものなのだろうか。

結果は6位入賞。ジャイブは決勝戦ではキレがあったと思う。もっとキレキレな村主さんが見られそうで次回の放送がめっちゃ楽しみです。期間限定の企画なのかもしれないけど、もう少し時間をかけてでもホントに世界に送り出して欲しいかも…。スケオタも喜んで見るよ!

テレビつらつら語り②

続いて8月10日放送、『炎の体育会TV』。TBS。

前回の放送で「続きは次回」と引っ張ったのだが、なんか放送の最後の方でやっと流れ始めた?のか?頭痛がしてテレビからちょっと離れて音だけ聞いてたのでコーナーの開始に気付かず、ザギトワが『川の流れのように』を滑ってるあたりから見たんだけど。展開からしてまだ前回の振り返りやってるタイミングかなと思ったけど、色々見逃してたらすみません。

前回の放送で体育会TVチームに勝ったんだっけ、ザギトワチーム。もはやうろ覚え…。
今回はご褒美をかけてのチャレンジらしい。4人で200mのテープをスピンしながら100秒以内に身体に巻き付けていくというもの。フィギュアスケートならではのチャレンジではある。
意外と自由な巻き方のコストルナヤ、綺麗に巻き付けていこうとするトゥルソワ、明らかに速かったシェルバコワ、結局10秒くらい余らせて終了させた貫禄のザギトワ。結構それぞれの個性が出てて面白かったわ…。

チャレンジ成功のご褒美は回転寿司。回ってるやつでいいの?と思ったが、外国の人には面白いかもしれないね。普通にこの四人が店に現れたら騒ぎになりそうだし、撮影という形で入店できて実は良かったのかも。

行き先はかっぱ寿司。新幹線に乗ってくるのね、相変わらず。むかーし一度だけ行ったことがあるのよ。
四人とも浴衣姿でかわいかった…。かっぱ寿司に花が咲いたようだよ…。ザギトワが色々手慣れててちょっと面白かったです(笑)。

四人の様子を見ていると「炙りサーモン食いたい病」が再発してしまった。今年の2月か3月頃炙りサーモンが食べたくてしょうがなかったんですよ。生魚がわりと苦手なので、回転寿司に行くと炙りサーモンと玉子とプリンばっか食ってるんですけど(子供か…)、もう炙りサーモンしか流れてこなくていいと思うくらい炙りサーモンが食べたかった。結局食べてないんですけどね。とほほほ…。うう、炙りサーモン食わせろ…。

引っ張ったわりには10分か15分くらいしか無かったような。スケオタは視聴率に貢献しているのでしょう、やはり…。まんまと見ちゃった人間がここにいるからのう…。でもいい、かわいかったからいい…。


ちなみに金スマ炎の体育会TVともに前回の放送についてはこちらで感想を綴っております。一応貼っておきますね。↓
usagipineapple.hatenablog.jp


ではでは、また次回のつらつら語りでお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。原則火・木・土曜日(たまに日曜日)に更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu