うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き始めました2018)

全日本ジュニアフィギュアスケート選手権2020雑感①

やっと!!!やっと今シーズン初めて試合をテレビで、しかも生で見られる…!!!久しぶり過ぎて技術点カウンターの見方忘れかけてたよ!!!
グランプリシリーズが全く地上波で放送されないまま11月も下旬に入り、もはやスケオタ引退かと思い詰めるほど何も演技を見ておりませんでしたが(貧乏過ぎて課金できない…。辛い…)、やっとやっと見られた試合。念願の生放送…!!
この喜びの感情のままに感想を書き綴っていきます!!!ちょっと長くなったので2回に分けてお送りしますね。


まずは男子の上位3名の演技が録画で流れましたのでその感想を。

男子フリー


★三宅星南
幻想即興曲。衣装がとても素敵、非常にクラシカルでノーブルで。男子もっとこういうの着て欲しいです!!!髪の色が赤くなってる?
4回転サルコウはうまく降りられなかったがトリプルルッツカッコよかった。もう1回じっくり見たい。でもアテンションついてるか…。
終わるのなんか早い?と思ったけどそうかジュニアだからだ…。


★三浦佳生
四回転2本決まった!!!最初はコンビネーションに、続くサルコウはとてもいいジャンプだったのでは。やはり高いGOEがついてる。
4回転は結局3本予定していたのかな、3本目はダブルに抜けたか。中盤はジャンプが決まらなくなり心配しましたが、後半は盛り返してきた。ステップはちょっとお疲れか。でも全体的には悪くない演技に見えました。やっぱり四回転がスパーンと決まるとカッコいいなあ…!!んでフリーは1位だったのね、やはり。


★本田ルーカス剛史
トリプルアクセル2本決めたかったのだろうけど2本目はダブルに抜けちゃったか。1本目も回転不足。すごくいい演技というわけではなかったのですけど、ジャンプが決まると幅と迫力があっていいですね…!しかもジュニア選手にありがちな硬さがあまりなくて、指先など表現に余裕がある。だから演技にどこか安心感がある。シニアの大会でもいい演技してくれそうですね。優勝が決まって嬉しそう…!


続いて女子の演技。ここからは生放送です!!!

女子フリー①

第3グループ

13:櫛田育良
ノービス…???腕の使い方がノービスどころかジュニアとは思えないくらい大きくて伸びやかでめっちゃ目を惹かれてしまった。ジャンプに何本かミスがあったのでいい演技ではなかったんだけど、ミスがなければもっとのびのびとイキイキとした滑りが見られたんじゃないかと思うとちょっと残念。その代わり次の機会が楽しみになる…!!衣装の色もとても綺麗で素敵ですね。スピード感も曲に合ってて良かったです。


14:鴨井彬莉彩
ドン・キホーテダブルアクセル綺麗でしたねえ。前半からあまりスピードがなく演技が重いように見えたのですが、後半はそれをますます感じるようになったかなと思ったら転倒が…。それでも最後までしっかり滑り切ります。ラストの片手ビールマンは見せ場でしたねえ。


15:鈴木なつ
赤いラインが腰に入った白の衣装。赤と白のシンプルな2色使いなんですが、何故かはっきりと目を惹きますね。
エストサイドストーリー。とにかくイキイキと滑るのがいい。会場で見てたらめっちゃ手拍子しちゃいそう。スピンも見ごたえがありますね。おお、やはり全部レベル4か。プロトコルにマイナスがほとんどないのも頑張った証拠ですね。


16:江川マリア
衣装ですぐわかりますね、ロミオとジュリエット。ブルーの色合いも細かい柄もとても素敵、凝った衣装。
しかしジャンプがどうにも不調。冒頭からパンクしてしまったし転倒も…。アクセルのコンビネーションなどを見る限り決まれば迫力のあるいいジャンプ跳べるんだろうな。ラストのスピンの腕も綺麗。やっぱレベル4なのね。


17:奥野友莉菜
チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲。私の中でこの曲は「諸刃の剣プログラム」で、いい演技ができればめちゃくちゃ盛り上がるけどうまくいかなかった場合は曲が強すぎて見てるのがしんどくなるという印象。だからいい演技して欲しい…!!
しかし後半でジャンプの転倒が続く。その前のステップなかなか良かったのにな。けどスピンが凄くいいですね。ラスト2本のスピン見入っちゃった。スピナー大好きなもので…。ノーミス版が見てみたくなる演技でした。


18:中井亜美
明らかにちっちゃい、小学校6年かあ。ノービスからの出場ですね、うんやっぱり。
トリプルアクセル…!!!!!GOE引かれてたけど転倒はしてない。でも回転不足でダウングレードかな。それ以外のジャンプもバンバン決まる。しかも降り方も綺麗。トリプルフリップオイラートリプルサルコウ…???ノービスの構成…???←唖然
ラストのスピンも魅せてきました。しかも表現面も既にノービスレベルじゃない感じ…。ぐあああ、明らかにここまででいちばんいい演技だったんじゃ…。これは上位争いに食い込んできますね…!!!


以上で第3グループは終了。ちょっと長くなってきたので、最終グループの感想は次回とさせていただきます。NHK杯の最中にこそっと更新しますので、NHK杯を楽しみながらもちらっと目を通していただければとっても嬉しいです。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com