うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

第76回国民体育大会冬季大会雑感⑧

国体2日目、少年女子のフリー、後半グループの感想です。フィギュアスケートでの最初の覇者が決まりますね。覇者って言うか県か?
ではでは、前回からの続きをどうぞ。

少年女子・フリー②

第3グループ

13:清水咲衣
ジャンプが素晴らしいですね…!回転軸も速さもいい。全体的にも既に完成されつつある感じで、大阪?やっぱ関西の子強いのねってめっちゃ感心した…。


14:元榮愛子
あああ、転倒が…。ジャンプのミスが響いてしまいそうですが、スピンなどはしっかり回ってて素敵でした。こんなとき観客がいれば声援が後押しになるのにと改めて思いましたね。
衣装が、色合いもデザインもシックでとても素敵でしたね。


15:鴨井彬莉彩
ドン・キホーテ。曲に合わせて軽快にと行きたかったですがジャンプのミスがちょっと多かったか。決まってるときは軽やかだったのですが。
衣装は定番かもしれないけどよく似合ってる気がする、ついついじっくり見ちゃう。


16:渡辺倫果
全日本ではフリーに進めなかったのでリベンジですね。冒頭からジャンプがパンクして心配しましたが、序盤以降は良かったと思います。
選曲はブルースなのかな、あまりジュニア年代の女子が選びそうにない曲なのですが、彼女にはとても合ってる気がしました。じわじわと染みる味があって、個性的で良かったと思います。全日本でも見たかったですねえ。


17:浦松千
衣装は2パターン持っているのかな、どちらも素敵ですね。
序盤の爽やかな風が吹くようなパートから、どんどん強さを増していく終盤まで、とても流れのある演技だったのではないでしょうか。終盤に着氷ミスが見られましたが、素人目にはいい出来だったように思えます。フリップのエラー判定などが得点が伸びなかった要因ですかね…。


18:江川マリア
衣装で曲がわかるシリーズ、ロミオとジュリエット。淡いパープルのとても素敵な衣装です。かわいい…。
ジャンプのパンクや転倒がいくつか…。スピンの回転や成功したジャンプを見る限りポテンシャルは高そうなのでもったいないですね。それでも暫定2位につけてるからすごい。スピンやっぱ全部レベル4かあ。

第4グループ

何このグループ。もはや全日本では(笑)。


19:三宅咲綺
彼女は会場で見たことがあるのですが、ジャンプの高さや迫力が段違いだったんですよね。あの勢いなら素晴らしい演技になるんじゃないかと思いましたが、あああ終盤に転倒…。ノーミス演技ならさぞ熱狂の渦に観客を巻き込んだろうになあ、選曲的にも。でも観客もいないんだよねえ、泣…。


20:千葉百音
いやー、素晴らしい演技でしたね。丁寧で確実なジャンプがしっかり決まって、本人の控えめな笑顔も曲にそっと添えられて。派手さはなくともまとめあげられたいい演技。これはガッツポーズもしたくなるでしょう、今のところ今日いちばんの演技だったんじゃないかなあ。うむ、やはり暫定1位!


21:吉岡詩果
おおお、彼女も良かった…!伸び上がるようなジャンプが見ていて気持ちがいいですし、曲に身を任せながら彼女の演技に浸れる不思議な心地よさを感じられるプログラムだと思います。なかなか試合が無いからかもしれませんが、なんだか皆全日本より仕上がってきてる感じですね…!これがシーズン最後の試合になる選手も多かろうしなあ。
採点に時間かかってたけど、得点意外と伸びない?回転不足やエラーが結構あるな。暫定2位。


22:河辺愛菜
トリプルアクセルは跳ばなかったのかな、でも全体的にまとまっていて良かったと思います。とにかくスピードと迫力があって、それがジュニア選手としては際立った個性になっていてつい目を惹かれてしまいますね。
すげえな、全日本だよこれ(笑)。1位が交代、ミスはフリップについたアテンションだけだった彼女が暫定1位。みんなすごい!


23:吉田陽菜
1回だけ両足着氷っぽいジャンプがあった?それ以外は彼女もいい出来だったように思える。冒頭のジャンプでたまらず誰かが上げたのか何やら叫び声が聞こえた気がするのですが気のせいでしょうか(笑)。てことはあれはトリプルアクセルだよね。すげえ加点もついてる。
また1位が交代!超激戦!!熱い!!!


24:松生理乃
これだけいい演技が続く中、全日本ジュニア女王として最終滑走で登場するのはかなりのプレッシャーだったのではないかと思いますが、彼女も素晴らしかったですね…!
1本着氷は乱れたものの、ラストジャンプまでコンビネーションという難易度の高い構成を滑りこなす。工夫を凝らされたスピンはほどき方まで美しく、午後のまどろみに我々を誘い出すようです。
フリップ2本にアテンションをつけられているものの、おおお、彼女が結局優勝!!


めちゃくちゃ熱い最終グループでしたな、これ配信出来て良かったですねえ。昨日のことがなければ最大接続数を上げて対応することができずエラーが出てたかもしれないし、これを生配信できてよかったのだと思うことにしましょう、そうしよう。

製氷が終わればまだまだ競技は続く。ではでは、次は少年男子のフリーの感想でお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。タロット鑑定についてもこちらに書いております。週2、3回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com