うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

スケートカナダ2016雑感

リアルタイムでは文字だけで結果を追って、映像は地上波の放送で見ました。結果もわかってるしいっそ日本シリーズを見ようかとも思ったが…。思わずテレビ消しそうになったくらいショックだったので、スケートカナダがあって良かったです本当に…。まあでも、今年はいろんな人と盛り上がれて楽しかったですよ。

まずは女子。もうファイナルだったっけ?みたいなメンツですね…。

永井さん、ジャンプの修正中なのか。ショートは辛い結果でしたがフリーは頑張りましたね。細部まで気を遣う余裕が全然ないのが見てとれたけど、滑りきったことをまずは自信に思って欲しいな、と思いました。
本郷さんは本当に氷上で映える美しい容姿ですね。出てくるだけで絵になるので、これに細やかな表現力が加わったらと思うと楽しみなのですが…。今回は色々うまくいかなかったようで残念。

永井さんのフリーや本郷さんもそうだったけど、宮原さんも一見ノーミスに見えて細かい減点が色々あったのですね。うーん、難しいなあ…。
何となく思うのですが、今女子はみんな一定のレベルの演技ができるので、いかにミスをしないかということと表現力の差が結果を左右するようになってる気がする。特に全員がノーミスだった場合。そんなん当たり前かもしれないですけど、そういう勝負になった時は宮原さんが勝つのは厳しいのではないかと以前から思っているのですね…。あと少し壁が破れればと、もどかしく感じています。いい選手なだけに。そういう意味で今年のフリーはいいんじゃないかなあ。こういう強い感じの方が合うように思う。去年のフリーは苦手だったのですよ、ごめんなさい。

トゥクタミシェワがまだ10代って絶対何かの間違いだと思うんだけど(笑)。すごい貫禄。演技にも余裕と迫力があるし、ジャンプの調子さえ良ければわりと無敵ですよね。今回はちょっと残念でした。
しかし可愛いですなー、貫禄だけど(笑)。以前フジテレビの情報番組にゲスト出演した時の彼女がめちゃくちゃ可愛くてテレビをマジでガン見してしまったよ(笑)。

オズモンドすごい良かったです。特にショート。スピードと勢いに溢れていて、何より笑顔で嬉しそうに滑ってる様子に引き込まれてしまいますね。素晴らしかったです。

しかしその上を行くメドベデワ(メドベージェワ?ロシアの人の名前難しいな)。もう少々のミスがどうとかいうレベルじゃないですね。完全に見入ってしまいました。こりゃちょっとやそっとでは勝てんのではないか?
羽生君と言い、卓越した表現の力はオタク気質である方が備わるのであろうか…(笑)←関係ねーよ(笑)

ところで、日本の選手のフリーの衣装が全員白だったのにはびっくり。未来ちゃんも入れるとさらに白いぞ。ブーム?

そして男子。久し振りの4位だったので映るかなと期待したけど、見事にカットでしたねミハル(泣)。

ハンヤンのトリプルアクセルはいつ見ても惚れ惚れする。あの飛距離。非常にポテンシャルの高い選手だと思うんだけど、なかなか結果が出ないのがもどかしいなあ。足を痛めてたという話だったし、何となくそういう感じの着氷も続いてたので心配。

サモヒン?サモーヒン?まだかなり荒いけど、ガンガン攻めてきますなー。こんな4回転時代になるとは。フリーはカットされてたけど(泣)、衣装がいつぞやの羽生君の衣装みたいだったっすね。あの時の羽生君はいろんな人にいろんなこと言われてたけど、あの時はからずも我々の前に現れた、人の境界を出た人にしか出せないぞっとするような美しさを、私は生涯忘れないと思うんだ。不謹慎でも、誰に何と言われたとしても。

無良君のショートめちゃくちゃかっこいい!今回はイマイチ乗れてないように見えたけど、もっと勢いあったら絶対超かっこいいプログラムだと思うな。フリーもいいプログラムに思えた。捻挫していたと聞いたけど、確かに今考えるとジャンプが…。とても残念だったけど、しっかり治してまた素晴らしい演技を見せて欲しいです。

パトリックさん相変わらずただ滑ってるだけでいついつまでも見ていられますね。ジャンプも決まると本当に美しい。フリーはどうしちゃったの感はありましたが、作曲がラドフォードというのにはびっくり。さすがにスケーター、非常に滑りやすそうな曲ですね。んでさあ、それは衣装なの?(笑)いやいいんだけど(笑)

羽生君。羽生君のグランプリシリーズ初戦はいつもわりとこんな感じだと思うので、まさかのショート4位とかニュースで言われてても全然気にもならず(笑)。フリーはさすがだったし。ショートは動きが重くて乗れてないように感じました。衣装の色は差別化も図れていいと思う反面、やっぱり白だと重く感じるんだろうかとちょっと心配。
フリーは本当にすごいプログラムになってしまいそうで今から怖い…。私、羽生君にはもっとシンプルな衣装がいいんじゃないかと昔思ってたし、さすがに成人したらこの手の可憐な衣装はもう似合わないだろうとも思ってたのに、似合わないどころかもはやこんな衣装ほかに誰が着こなすんだ状態だし、確かに大人にはなったんだけど、この年齢も性別も超えた神秘の存在感は一体何なんだ。しかも久石譲の楽曲によりますますその非現実感は深化する。何と言うか、青き衣をまといて金色の野に降り立つ人が本当に現実世界に現れた感じ?いや意味わからんわ(笑)。

でもこの大会は彼に尽きる。ケヴィン、ずっと待ってたよ。よく戻ってきてくれた…(涙)。しかも初めてのグランプリシリーズ表彰台。回転不足のジャンプもあったしどうしちゃったんですかって感じのスピンもあったし、決して完璧ではないよ。でもケヴィンがそこにいて、表彰台に値する演技を見せてくれたというだけでもう胸がいっぱい。ショートのトリプルアクセルが決まった時のガッツポーズで涙が出てきた…。
ところで、羽生君とは別の方向で神秘の存在っぽいですよねケヴィン(笑)。日本語インタビューをうっすら期待したがなかったですな。

しかしもう、地上波への文句を垂れ流すのは諦めようよって気分。
演技だけを淡々と流して欲しいし、真夜中でも早朝でもいいから生放送でやって欲しいって私もずーーーっと思ってますよ。そりゃもちろんです。ひとりでも多くの選手が見たいです。
でも、それって正直、スケートを何年も見てるからこそ出てくる意見だと思うんですよね。
好きな選手のこと以外はよく知らないし、何となく興味を持って見てる層には、その大会での演技もパッとせず知名度も低い選手が淡々と流れていても興味が持てず、チャンネルを変えてしまうかもしれません。そんなことしないで見て、とめっちゃ思うけど、ほかの競技や分野で自分が同じ事をしないかと問われればどうでしょうか。日本人選手の活躍以外気にしなかったりするのでは?同じことだと思うんですよね。だから、地上波放送のような「入門編」もある程度必要で、これをきっかけにファンが増えることがまずは大事なんじゃないかとも思うのですよ。
テレビ局をかばう気はさらさらないんです。でも今はインターネットもBSもCSもある時代で、地上波放送でなくとも演技は見られます。どうしても放送がストレスなら大会に直接赴けばいいだけの話。地上波放送を自分の思い通りに変えようとしてイライラするくらいならほかの方法をさっさと選べばいいだけなのに、いつまでも地上波にただ文句を垂れ流すのはまったく建設的ではないと思ってます。
すべての選手のことを深く追えるわけでもないし、すべてのニュースや本をチェックできるわけでもないので、煽り映像を見て新たに知る情報もあります。わけのわからんアダ名をつけたりわけのわからん恋人選びをさせたり(笑)してた頃に比べたらずっとマシな内容になってるとも思います。煽りなくても全っっ然構わないけど、そういうのも込みの地上波だと思えば楽しく見られます。
人気の選手の映像が多すぎるとおかんむりのみならずその選手に敵意むき出しの人も見かけますが、そんなんテレビ局と自分の勝手で選手のことなんて見てない証拠だし、映像が多すぎる人気の選手は時代とともに変わっていて、この先もまた違う選手が現れればそちらに変わっていくだけのことで、その度にその選手を嫌ってるような人はそもそもスケートファンじゃないと思うし、しかも自分の贔屓の選手がチラリとでも煽り映像に映ってたら大喜びしてテレビ局を誉めてたりするわけで、自分の贔屓は何をしてもいいけど気に入らない選手は本人に無関係のことでも怒るという、この視野のクソ狭さにうんざりして、スケートは好きだし仲間も欲しいけど、どうしてもついていけないから自分ひとりで楽しめればいいや、と長年思ってました。すみません、はっきり言って怖いです、ごく一部なんだとは思うけど。有り難いことに今は数少ないけどスケートの話ができる方がいて幸せです。そういういい人の方が絶対に多いはずなんだよね、私が知らないだけで。
たいていの人は、誰か特定の選手のファンになって、その人を追いかけてるうちに競技そのものを楽しむようになってきたのではないかな。自分が入口に立った時のことを思い出して。その時の自分と、今ファンの入口に立ってる人と何か違う?違わないと思うけど。私だって最初はヤグディンしか見てなかったし、しょうもない煽り映像でも繰り返し繰り返し見ていたよ。色々な選手に目が行くようになったのはもう少し後の話。あの頃もっと放送があったらもっと楽しかったのに、って今にしてみれば思うもの。何せ大きな大会ですら放送が真夜中だったりBSだけだったり、地方によっては放送そのものがなかったりしてた頃なんで(泣)
前にも書いた通り、今は私の力不足でほぼ地上波しか見られないので、地上波放送で受け取れるものだけでも全力で受け取ろうと思って毎シーズン見ています。地上波の枠が無くなってしまったら私はとっても困ります。だからこれからも全力で楽しみます。意見や批判なら構わないけど、ただの意地の悪い文句はファンとしても見ていてつらいです。テレビを変えようとしても難しいから、少しでもストレスなく楽しく視聴できるよう個人個人が考えるようにしませんか。もし超大金持ちになったらフィギュアスケートの放送しかしてないテレビ局を作りますから。それですべて解決できますから(笑)。その日までは、今受け取れるものだけでも精一杯楽しみましょうよ。私たちファンができることは、きっとそれだけなのだもの。