うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Stars on Ice Japan Tour 2011④

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓

usagipineapple.hatenablog.jp

 

さあ、トッド・エルドリッジの出番。今回一番感動したのが、実は彼の演技。
彼を知ったのはソルトレイクオリンピック。リンクを見つめる何とも言えない感慨深げな表情を今でも覚えています。ソルトレイクは彼の引退試合だったのです。同じ時代を戦ってきたストイコとハイタッチする姿も印象的でした。30歳(確か)の彼が4回転に挑戦してきたことを解説も称え、リンクを去る姿を惜しんでいました。
それ以来、注目しているスケーターです。
華はないけど、静謐な、美しいスケートをするスケーターだと思って見ていました。ひとつのショーの放送で一番感動したのが彼の滑りだったりしました。
だから、今回初めて生で見られて、本当に嬉しかったです。
もう40歳近いはずなのに、変わらない美しい滑りに感激。リンクも端まで使っていて、広がりと味わいのある、玄人のスケートでした。素人が言っても説得力ないけど(泣)
生で見ないとわからない素晴らしさだったと思います。ありがとう、トッド!

会場から悲鳴が上がります。何やら男性が次に滑るスケーターを紹介し始めました。
…ってこの声、ジェフじゃん!
ああ、初生ジェフは不意打ちでした…

紹介されて出てきたのは荒川静香。薄紫の衣装はほとんど裸に見える、ちょっとびっくりする衣装(汗)。そういう色気に溢れた人が着ればシャレになったんだろうけど、クールビューティーが売り?の荒川さんなのでどうしたらいいのか本気で焦ったというか何と言うか(汗)
30歳近くなっても滑り込んでいるんだなあ、凄いなあ、と思わせる滑りでした。同時に、何か執念というか情念というか、そんな類いの何かを演技から感じた。スケートに対する強い思いなのか、そういうキャラクターを演じてたのか。
時に冷たい感じがするその滑り故か、たぶんそういうのが好きなんじゃないかと思われる(笑)男性からの歓声も飛んでいました。…まさか長野のあの人物じゃないだろうな…(汗)

第一部の最後はグループナンバー。何曲かメドレーだったと思いますが、確か新潟と福井のファンタジー・オン・アイスのフィナーレで使われていた曲もかかっていました。この曲明るくて盛り上がるし、ショーに向いてるのかも。いい加減タイトルを覚えたい(汗)
相変わらず誰が誰か見分けがつかず、目を凝らして一生懸命見ていると、何だか見覚えのあるジャンプの着氷をするスケーターが…。
あれ、ジェフ…だよね?ジェフだよね?ジェフで間違ってないよね?
客席に向かって「盛り上がろう!」と煽っているあの人はジェフだよね…?
何だか胸が熱くなって、暖かいものが広がって、不思議な気分になりました。

ジェフリー・バトル。ファンになったのは2002年。彼の演技をこの目で見るのは8年越しの願いでした。
ヤグディンが私の人生を変えてくれた人なら、ステファンは生きていて良かったと思わせてくれた人。そしてジェフは、私を救ってくれた人です。詳しくは差っ引きますが。
3人の中で一番長く現役時代を応援できたのがジェフでした。ヤグディンは故障であっという間に引退してしまい(ソルトレイクでファンになったので…)、ステファンはジェフと現役時代が被っていたために(←私がスケートを真剣に見るようになってからの話ですが)彼だけを応援できたシーズンはバンクーバーの1シーズン、ほんの僅かな期間だけ。ヤグディンの引退からジェフの引退までの約5年間、一番に応援してきた選手はジェフでした。ステファンのファンになってからはどちらにも勝って欲しくてジレンマでしたが、2008年の世界選手権での彼の優勝は生涯忘れません。バンクーバー前に引退してしまったことは本当に残念だったけど、ジェフは最高の形で競技生活を終えることができた。だから長く応援することができただけで満足して、今まで生演技を見られなくても我慢できたのかなあと思います。

でも、やっと会えたジェフ。これが感慨深いという感情なのでしょうか。よく今まで我慢してきたものだと。込み上げてくるものに胸を震わせながら、ジェフを目で追いました。
ジェフはやはり惹き付ける滑りで、見ていると晴れ渡る空に爽やかな風が吹き抜けるようでした。なんかね、やっぱり何かが違う。うまく説明できないんだけど。
肌の色にも驚きました。まるでミルクに浮かべた桜の花びらのような綺麗な色。ジェフは年齢よりも若く見られていたことが多かったように思うけど、この若々しいお肌のせいかもしれません(笑)
ペルティエにかな?リフトもされてました。高い高いされてる小さな子供みたいで、とってもかわいかったです。もう28歳なのに今日出演していたスケーターの中で一番かわいいってどういうこと(笑)。てか何リフトなんかされてんじゃい(笑)
ああ…なんでお手紙水没しちゃったんだろう…。涙も出ない(泣)

ジェフに会えた感動に胸が一杯の、何とも言えない高揚した、温かな気持ちのまま、第一部は終了。
…何だか短かった気がする。40分くらいしかなかったような。
25分の休憩後は、いよいよ第二部です。以下次号!