うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

全日本選手権2017雑感②

女子に続いて男子のショートプログラムです。アイスダンスも行われたんだけど残念ながら放送はなし。でもシングルを全員生放送してくれるだけでもものすごい努力だと思うから全力で楽しむぞ!

経緯は差っ引きますがBSが映るようになったため、第1グループからじっくり観戦できることになりました。ずっとBS見たかったので嬉しい反面、支払いが増えるので頭は痛いです…。ちょっと…、まだ色々もやもやしてるんだけど…。うん、オリンピック前に環境が整って良かったということにしておこう。そう思うしかないや…。ポジティブシンキングって基本嫌いなんですけどね(自己中の言い訳に使ってる場合が多すぎるように思うから)、今回はそういう風に考えることとしよう。

さてさて、第1グループです。6分間練習前の挨拶から始まる放送。緊張感が高まる。6分間練習の間には各グループに出場する選手のインタビューが入ります。前半の選手は一般的にはあまり知られてない選手が多いだろうから、いい演出なんじゃないだろうか。親近感が湧くね。

1:山田耕新
おおおいきなりノーミスだ!スピンもふたつがレベル4!ジャンプの難易度は低いかもしれないが、社会人として働きながらこれだけ滑れるとは…!いい演技だった。フリー進出おめでとう!男子ショート、素晴らしい開幕です。

2:小林健
初出場とのことで緊張していたのかな、表情が硬い…。フリップで転倒、スピンもぐらついてるように見えるのがあった。挨拶でやっと少し笑顔が。今回はミスもあったけど、またリベンジでいい演技を見せて欲しい。

3:佐上凌
トリプルアクセルの着氷は乱れたが高さがある。いくつかレビューもついてたりしたがアクセル以外はノーミス?あっ、エッジエラーがあったのか…。でも第1グループからなかなかの演技が続きますね。

4:川原星
トリプルアクセルはレビューがついてた、回転不足かな。しかしほかの要素は素晴らしい。スピンもステップもレベル4!彼はステップが表情豊かでとても見応えがありますね。最後のポーズもバッチリ決まった!いい演技でした!

5:須本光希
トリプルアクセルは良かったけどコンビネーションジャンプがギリギリだったかな。グランプリファイナルより緊張してるように見えた。でもさすがに期待のジュニアという演技。

第2グループもインタビューあり。何故みんな最後にポーズを(笑)。星南君がめっちゃイケメンになってる!そして星南君のインタビューめっちゃ周囲の人の笑い声が入ってるし(笑)。

6:三宅星南
ううむ、コンビネーションのセカンドと単独のルッツの着氷が微妙。でも滑る楽しさを知ってるというか、つい目がいく選手。真っ赤なジャケットも白い氷によく映える。本田君と長光先生がコーチなのね。

7:梶田健登
思い切りの良さと余裕との両方が演技にあった。音楽を拾う能力に長けてるというか、むしろ体に溶け込んでる感じ。見応えがあった。いい演技だったと思います。

8:木科雄登
ああ、トリプルアクセルで転倒。コンビネーションもギリギリ…。ジャンプは全部レビュー?プロトコル確認するとアクセルはダブルの判定になってるな、最初からダブルだったのならすみません。今回はちょっと粗い演技になってしまったけど、ジュニアらしい勢いは感じた。今後に期待。

9:佐藤駿
おお、スピードがあるな。アクセルはトリプルを跳ぼうとして抜けてしまった感じ?それを取り戻そうとしたのか後半にコンビネーションを入れてきた。ステップでぐらついたり粗削りではあったけど、ジャンプのリカバリーといい勝ちたい気持ちが出てたと思う。これからも頑張れ。

10:壷井達也
スピンがたいへん上手くて目がいく。ジャンプの難易度が上がればまだまだ上に行けそう。まだ中学生だもんな、ジャンプはこれからだよね。去年会場で見て上手いと思った選手だったのですがテレビで見てもやはりそう感じる。山本草太君のスケートにそっくりだと小塚君。BSは小塚君の解説が聞けたのも嬉しい。

11:櫛田一樹
イントロですぐわかる、『レイエンダ』だこれ。本田武史がかつてプログラムに使用してたのを聞いてめちゃくちゃ気に入ってCD買って飽きるほど聞いたのよ。
うーん、コンビネーションジャンプが…。初めての出場だそうだし緊張したかな。彼の演技の時私がちょっと集中できてなかったので(ううすみません)改めてフリーでじっくり見たい。

第2グループ終了後に整氷に入り、その間は公式練習の様子が流れる。第4・第5グループが中心かな。さあ、第3グループからは地上波へ!明日に続きます!