うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

Fantasy on Ice 2016 in MAKUHARI 雑感②

テレビ放送を見て綴る感想文の第2回。会場でショーを見ての鑑賞記もこのブログに残しておりますが、その内容があまり充実していなかったので、改めて書いてみました。
ではでは、続きをどうぞ。


ステファン・ランビエール
『Take Me To Church』。ステファンが内なる自分と対話しているような演技で、いまだに解釈が難しい。ステファンはこういうどこか哲学的で難解な演技も魅力。ジャンプがフワッとしてるんですよね、全然衰えてないわ…。


安藤美姫
華原朋美さんの歌唱による演技。彼女の代表曲『I'm proud』。テレビで見ると声がよく伸びますね彼女。ちょっとクラシカルな感じで歌ってらっしゃる?
この曲はきっと安藤さんが滑るだろうなと思ってたんですよねー。真っ白な衣装が爽やか。

華原さんからも挨拶あり。ハイヒールのヒールの高さにびっくりした(笑)。
彼女の挨拶で藤澤ノリマサさんがステージに登場。挨拶からすると土曜日公演?


ハビエル・フェルナンデス
藤澤ノリマサさんの歌う『だったん人の踊り』。歌詞が日本語なのね。そういやそうだったような。会場行ったんですけど忘れちゃうもんですな。
曲調が王者っぽくてハビには似合うかも。渋さが加わる…。ハビのエキシビションはコミカルなイメージが強いからこれはこれでいいっすね。声量すごいな藤澤さん。


メリル・デイヴィスチャーリー・ホワイト
華原朋美さんの歌う『夢やぶれて』。ロマンティックなメロディがすごく二人に合いますね。華原さんもどことなく歌声に力がこもってる。チャーリーかわいいチャーリーかわいい←永遠に繰り返す
前半の最後だからか演技前に席立つ人が映ってたけど、こういう時にバッチリ映っちゃうからなんかいい方法ないもんかな…。スケーターにも失礼だし。


バズーカまで放送すんのね。バズーカは荒川さんと鈴木さん。Tシャツもらえるんですよねこれ。一度も当たったことないです(笑)。


本田真凜
ここから後半。スプリングソナタ、懐かしいですねえ。まだ14歳の真凜ちゃん、ホントに咲きほころび始めたばかりの花のようでイキイキとかわいらしく、華があります。レースたっぷりのワンピースみたいな華やかさですよねえ彼女。たとえがうまくないかもしれないですが…。


織田信成
ステファンの振付による『トップハット』。織田君はステファンの振付を上手に自分のスケートに落とし込んでいい感じにステファンの癖と同化させていて、いちばんステファンの振付と相性がいいのは彼かもと思ってしまうほど。織田君くらいなんですよ、ステファンが滑った方がいいって一度たりとも思わなかったのは。


★クセニア・ストルボワ&ヒョードル・クリモフ
スパイラルからの流れが非常に美しい。そこから繰り出されるスロージャンプ。二人が離れていくラストも印象的。ああー、この二人の渋い雰囲気今更ながらすごくいいわー…。


ジョニー・ウィアー
ビヨンセのメドレー。美しいジョニーと個性爆発のジョニーの二本立てがいちばんファンは満足するかもしれませんね。独特な振付とジョニー以外は絶対着ないであろう衣装も注目である。顔立ちは相変わらず美しいし、まったくスケートを見ない人からすれば彼がいちばんインパクトあるかもなあ。ほかに似たようなスケーターがいないんですよねえ。


鈴木明子
華原朋美さんの歌唱による演技。『はじまりのうたが聴こえる』という曲だそうですが、会場で聞くまで全然知らなかったです。鈴木さんの解放されたような演技が、今見ると曲調をよく捉えてますね。
華原さんは衣装替えしてる。黒い水玉模様の赤いワンピース。腰に黒いリボンの黒いベルト?


トマシュ・ベルネル
華原朋美さんの『never give up!!』。これまた衣装がかわいいの、サスペンダー付きのダメージジーンズに襟付きのシャツ。最終的にちょっとはみ出しちゃっててイタズラ小僧っぽくて良い←降伏
腕をくるくる回す振付もかわいい。スカスカプログラムって言われてたしそうだろうと思うけど(汗)トマシュがかわいいからすべて許す…←完全降伏
捌ける前に手にキスされて「好きになってしまいました」と言う華原さん面白いわ(笑)。


荒川静香
華原朋美さんの『君がそばで』。当時発売されたばかりの新曲だったらしい。華原さんこうして聞くと歌唱力はそれなりにいいので、もっとスケートに合う曲をいっぱい持ってたら良かったのになあ、もったいないです。
荒川さんのジャンプと美しい足元に再び驚愕です。いちばんよく華原さんの歌を滑りこなしてたかもですね。


華原さんとのコラボレーションが終了したところで記事も一旦終了。次回で最終回の予定です。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com