うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(生活の糧と居場所大募集中)

全日本選手権2017雑感⑥

今年の全日本も今日ですべてに結果が出ます。何日も、もしかしたら何ヵ月も前から緊張し続けてきた日々も今日が最後。これから起こるすべてをしっかりとこの目に焼き付けたいと思います。

今日もBSの解説は小塚君。でも小塚君の紹介、ソチオリンピック代表ってそれ違うよ(泣)。四年前が過るじゃないかよ(泣)。あんなに嬉しくてあんなにつらい全日本はなかった…。
男子もショートの振り返りから。でも昨日より随分短めな気が。

さあ、男子フリー第1グループがスタート。挨拶もちゃんと映してくれた。6分間練習の間に小塚君をバンクーバーオリンピック代表と言い直した実況。うん、細かいとこだけどそこ大事だから…。

1:中野耀司
ジャンプが壊滅的に近い内容に…。抜けや転倒がかなりあったし体も重そうだった。いいところあまり出せなかったかな、残念。昨日は最終滑走で今日は一番滑走とは。くじ運がいいのか悪いのか。

2:梶田健登
これはローナン・ハーディマンの『ancient lands』ですな。ヤグディンソルトレイクオリンピックのエキシビションで使用した曲で、もうCD割れるんじゃないかと思うくらいかつて聞いたからすぐわかってしまった、懐かしい。
ジャンプの助走がちょっと長いかな、でもいいジャンプ跳んでた。レビュー多かったので思ったほど点は伸びなかったか。ショートでも思ったが音への感性がとてもいい。最後まで飽きずにプログラムを見られた。また見てみたい選手。来年も楽しみにしてます。

3:佐藤駿
まだまだ粗いが一点でも多くもぎ取ろうという気迫があった。スピードもあるし粗さはあってもしっかり演技をまとめられてる。まだジュニアに上がったばかりと考えると凄いポテンシャル。そのあくなき向上心を持ち続けたらきっと強くなれる。楽しみな選手ですね。

4:渡邊純也
後半に疲れてしまったか、ジャンプがダブルばかりに…。転倒もあったので点は伸びないかもしれないが、最後のイーグルはまさに見せ場だった。素晴らしい。プログラムの終わりまで魅せる力があったと思う。小塚君の言う通り正統派のスケーターですな。

5:木科雄登
ショートよりはのびのび滑れてると思った。ジャンプの抜けなどもあったしいい演技とは言えなかったかもしれないが、滑り切ってやろうという意欲は見えた。振付はチャーリーなんだ。いい振付師はアイスダンサーが多いよねえ。
しかしかっこいい選手ですなー。ジャニーズみたい。

6:唐川常人
ジャンプは最低限のミスにとどめ、いい感じで滑り切れるかと思ったら最後の方で抜けが…。疲れてしまったかな。佐藤門下なだけあって滑りが綺麗。それだけに選曲はちょっと濃すぎる気も。

第2グループもしっかり挨拶が映る。この6分間練習前の挨拶がどうして始まったのか説明してくれる小塚君。6分間練習の時間を平等にするためらしい。なるほど。昨シーズンくらいからだよね、これ始まったの。小塚君の説明はわかりやすくていいですな。

7:本田太一
ジャンプノーミス!プロトコル確認すると全然エラーや回転不足がない、凄い!スピードが少し無かった気がしたし、ステップも個人的に物足りなかったけど、それ以外は本当に良かった。ものすごくかっこよかった。真凜ちゃんの分まで頑張れってニュアンスのことを小塚君が言ってたが、その声が聞こえてたのかな、なんて思ってしまう。そんなわけないんだけど。
客席でスタオベしてる望結ちゃんかわいい。この家族ならきっと支え合えるから、みんなで目標に向かって頑張っていって欲しい。

8:壷井達也
トリプルアクセルで転倒してしまった。しかし成功したジャンプはとても綺麗だし、全体的にとても上手い。あとは本当にジャンプを磨くだけという印象。期待大ですね。今後も要注目だな。

9:中村優
ムーランルージュ。決まったジャンプは高さがあっていい出来だっただけに、ミスが多かったのが本当に残念。アクセルにコンビネーションをつけられなくて得点源にできなかったのも痛い。怪我等ではなく今日だけたまたま調子が悪かっただけならいいんだけど、全体的にレベルが高いのですごく惜しい…。

10:佐上凌
ジャンプが壊滅的(泣)。最後の方は持ち直してきたけどこれは厳しい評価になりそう…。マラゲーニャをかっこよく踊ろうという気合は見えただけに残念。小塚君の言うように緊張したんだろうか。

11:櫛田一樹
アクセルの抜け方がヒヤッとした…。決まったジャンプは綺麗なので、いくつかのミスがすごくもったいない感じ。でもかっこいい衣装にかっこいいプログラム。これはビシッとジャンプが決まったら絶対かっこいいはず。是非パーフェクトに滑って観客を沸かせて欲しい。

12:山田耕新
前半はとても良かった。トリプルアクセルも跳んだ!しかし後半はやはり疲れが出たのか、サルコウの転倒以降は足にきてるように見えた。それでも本当にいい演技だった。スケートってその人の人生が描き出されるものなのだな。本人の笑顔が嬉しい。銀行員として勤務しながらこれだけの演技が出来るなんて。彼の今日の演技はほかのスケーターの将来の道も開くきっかけになるんじゃないかな。今年はフリー滑れて良かったね。

以上で前半グループは終了。後半グループの公式練習の様子が映る。昌磨君がダブルアクセルと4回転トゥループのコンビネーションを予定しているらしいが、そんなの考えたこともなかったと小塚君。ああ、スケーターがそうなのに我々ただのファンが「何言ってるのかわかんねえ」状態になるのは仕方ないなこりゃ(汗)。ホントに昌磨君ってどこに天井があるのかわからん…。すげえよなあの子…。
そしてチャンネルは地上波へ。あと数時間、耐えられるか自分!明日へ続く!