うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

NHK杯2017④

さて、金曜日の競技は家で見たので、いつものようにテレビ観戦記をざざっと。うちのテレビは地上波しか映す気がないので(←早く生活何とかしてBSを契約しろ…)ペアのショートプログラムは見ていません(泣)。でも結局見られなかったのはペアと男子のキーガンショートプログラムだけなので、たぶん自分史上最高にしっかり見られたNHK杯です。ちょっと感動…。

てなわけで女子ショートプログラム
急なことだったので差し替えもできなかっただろうけど、オープニングの羽生君の姿にうっかり涙しそうになる…。やはり冒頭は羽生君欠場のニュースから。触れないわけにはいかないだろうから…。残念だけど、今回は視聴率も稼げないのだろうな…。

第1グループの6分間練習の様子が流れるということは、最初の選手から生放送か!うおおおお!やっぱりNHKの放送がいちばん落ち着くし見応えあるなあ。
生放送だし最初からだったので、今回は素直に滑走順に番号も振って感想が書ける…。

アリョーナ・レオノワ
レオノワと言えば不思議な衣装のイメージが強かったんだけど、今回は黒いシックな衣装で髪型やメイクも地味な感じ。随分印象が変わったな。そうか、もう26歳なのか彼女も…。
すごい、ジャンプノーミス。派手さはないけど実直ないい滑りだったと思う。

②ポリーナ・ツルスカヤ
最初のルッツとトゥループのコンビネーション、カメラ引きすぎでよくわからんと思ったけど私の目が悪いだけだろう、きっと(泣)。シニアデビュー戦だからか慎重だったかな、と思ったりもしたけど、彼女もノーミス。すごい。デビュー戦とは思えない貫禄と落ち着きだったし、奇をてらわず確実に滑ったのが良かったのかな。

③アレーヌ・シャルトラン(チャートランド?)
あああ、ルッツ転倒…。リカバリーのコンビネーションはなんか重そうだった。転倒が響いたかな…。アクセルも素人目にもうまくいってない感じ。ステップは味があったけど最後までピリッとしなかったかな。得点が出たあとキスクラでうつむいてる姿がつらい(泣)。フリー頑張ってね…。

④パク・ソヨン
ブラックスワンだけど、衣装真っ黒じゃないし振付もあまりバレエっぽくない。コンビネーションが2回転と2回転になってしまった以外はノーミスだったと思うけどどうだろう。点が伸びなかったし。
険しい顔して滑ってるな、と思ってたら後半は笑顔に。ハッピーエンドなのかな?

⑤白岩優奈
わあ、綺麗な衣装。裾がアイスクリームみたいで美味しそう←何その感想(汗)
コンビネーションのセカンドジャンプとアクセルの着氷が…。緊張してたのか、少し固かったかもしれない。でも選曲は良かったように思う。伸び伸びした滑りに合っていた。スピンも素敵でした。

⑥ニコル・ライチョバ(ラジコワ?)
コンビネーションが決まってこのまま調子よくいくか、と思ったらルッツで転倒、残念…。悪くはないんだけど大雑把に感じて、少し印象が薄いかな。

第2グループの挨拶が始まったかと思ったらニュースが挟み込まれてしまった…。ファイナルみたいなメンツだなしかし。
ニュースが終わったらもう6分間練習が始まってました。生放送だししょうがないか。てなわけで第2グループ。

⑦マライア・ベル
単独ジャンプが2回転に。2回転だと点もらえないんだっけ(泣)?あとは良かったしステップもイキイキしてたし、笑顔も最後まで絶やさず。でも演技が終わった途端に笑顔が消える…。つらい(泣)。
かわいいばっかりではなく扇情的な振り付けもあるのね。きらきらしてて凝った衣装も素敵だし、いいプログラムだったんだけどなあ。

カロリーナ・コストナー
『Ne me quitte pas』。むちゃくちゃいい演技…。思わずひとりでそう呟いちゃったよ(汗)。
リンクに出てきたときの腕の下ろしかたからもう綺麗。最初のジャンプがちょっとあやしかったくらいでほぼノーミス?ループの降り方がめちゃ柔らかくて羽根みたい。腕の表情も豊かでスピンは腕までも絶品。ステップも、てか全体的な足元も何も言うことがない。格が違う…。

長洲未来
なんか言ってたのかな?最初。口が動いてましたね。
トリプルアクセル高い!着氷は乱れたけどすごい!ほかのジャンプも決まったしスピンも美しかった。気合いの入った、強くていい演技だった。でも点が渋いような…。うーん。
最後までずっと挑みかかるような表情だったので、どこか痛いのかと思ってたんだけど違ったみたいでホッ。気合いが凄かったってことですかね。

本郷理華
カルミナ・ブラーナ。いやー、いい演技だった。テレビに向かって拍手しちゃった。コンビネーションも決まったし、ルッツとアクセルもタノ入りできっちり成功。このプログラムの白眉はステップ。ものすごく表情豊かで、強さと柔らかさと美しさ、すべて兼ね備えている。プログラムの持ち越しは大正解じゃないかな。もっと点が出てもいいのに…。
しかし、ここまで赤い衣装が3人続いたけど皆素敵だったな…。

宮原知子
滑り出しから美しい。さすがの安定ぶりで、ああ、帰って来たんだなって感じ。コンビネーションは3回転2回転になってしまったけど、怪我の療養中に色々吸収したのだろうか、演技が固すぎる感じが少し減ったように思えたし、滑りは本当に素晴らしかった。
だが、公式練習でも思ったけどジャンプは低すぎる…。怪我をする前より低いような…。加点がつかないのではないかと今後少し心配。やはり点も伸びなかった…。

⑫エフゲニア・メドベージェワ
ジャンプは全部後半、コンビネーションは片手タノに両手タノ、アクセルもタノ。見慣れてきたとは言えタノすげーな。ジャンプを畳み掛ける後半までのプログラムもするりさらりと流れていきあっという間に終わる。心臓の音みたいなので始まって終わる?のかな?あれで世界に入れるようにうまく仕掛けてある感じ。
もうノーミスするとかしないとかの話じゃないな。彼女の演技には覚悟みたいなものがあるように今回思った。

うーん、女子いい試合。面白かった。4位から7位までは接戦ですね。フリーでどうなるか。以下次号。