うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

スターズ・オン・アイス2017雑感①

CS無料放送の日に2015年の公演からぶっ続けで放送されたのでぶっ続けで視聴。と言ってもテレ朝のスケート番組とだだかぶりで、2015年版と2016年版の最初の一時間は視聴を諦めてしまったのですが(泣)。またいつか放送してください、私が喜んでガン見します…。
2017年版はようやく丸々視聴できたので、気合い入れて感想を書いていこうかなと思います。放送時間が長かったため感想文もかなり長くなると予想されますので、数回にわたって掲載します。よろしければどうぞ最後までお付き合いください。

ではでは、豪華メンツによる豪華なショーのスタートですよ!

★オープニング
オープニングに出演してるのは北米のスケーターだけなのかな?なんだかとても味のあるオープニング。派手じゃないオープニングって新鮮かも。

★須本光希
傘ありバージョンの『雨に唄えば』。とても雰囲気があって素敵。傘ありバージョンは初めて見たけどすごく気に入ってしまったよ。綺麗なジャンプ跳んでるなあ。お、インタビューもありですね。

本田真凜
このシーズンのショートプログラムですな。真凜ちゃんの華やかさは練習で培える類いのものではないと思うから、いい方向に伸ばしてって欲しいとホントに思うよ…。
続いてエキシビションプログラムも。違うプログラム滑ったのも全部流してくれるのね。この主人公は教官に怒られても気にしてなさそう(笑)。ドラマ見たことないけど(汗)。その前にドラマのイメージなのかこれ?全然関係なかったらすみません(汗)。ん?客席に濱田コーチ?へえ、紙コップに先生へのメッセージ書いてたんだ。かわいい。

高橋成美柴田嶺
おおお、トゥーランドットだ。成美ちゃんのリフトのポジション綺麗だなあ。この翌年には引退しちゃうんだよね成美ちゃん…。この時はもちろん誰も知らないわけだけど…。
ところで今年の放送は演技とインタビューをスケーターごとにまとめて流す方式になったのですね。その方がスッキリしてていいや。

★島田高志郎
曲と体の細さで一瞬羽生君が出てきたのかと錯覚しちゃった(汗)。彼の演技は熱くていいよな。かと思ったらもう一曲別のプログラム。こちらはハンカチの使い方が上手い。ハンカチに何かを呼びかけてるみたい。爽やかな甘ったるさも感じたが、やっぱり熱いかも(笑)。ステファンに師事してんだよね今。今後も期待ですね。

★白岩優奈
彼女も日によって違ってたのかプログラム。『I Got Rhythm』は手袋の色がはっきりしててて面白い。もう一曲は全然雰囲気が違ってとても良かった。前髪下ろしてるとめっちゃかわいいな彼女。

★グループナンバー
サウンド・オブ・サイレンス。名曲ですね。まず現れたのはブラッドリー。彼を映す鏡かと思ったらあれはアボットか。そして滑り出すジェフの姿。これは何という贅沢な…。まるでイメージビデオみたいだ。端正な二人の滑りにブラッドリーの豪快さがいいアクセントになっている。むちゃくちゃカッコ良かった…。

★キンバリー・ナバーロ&ブレント・ボメントリー
ボメントリーさんのダサい感じがすごくいい(笑)。二人ともメガネにサスペンダーで親しみやすい野暮ったさを出してて面白かった。こういう明るいプログラムの存在はショーにおいて大切ですよね。
インタビューになると鍛え上げられた肉体のがっちり具合がわかって全然ダサくなかったボメントリーさん。むしろかっけえ…。さすがカップル競技の男性。

三原舞依
あれ、衣装赤かったっけな、カプリース。1年前の演技のせいか、まだ少女のかわいさが前に出てる感じだな。
もう一曲はタイスの瞑想曲。彼女の滑りを引き立たせる選曲。10年くらい経ったらもう1回滑って欲しい。少女の魅力とはまた別の雰囲気で見てみたい。

★ライアン・ブラッドリー
ホントにライアンが西部劇に出てると錯覚しそうなプログラム。衣装もかわいい、帽子にブーツ。
おおもう一曲あるぞ。西部劇プログラムとは別の方向に男くさい感じ。ちょっとミスったのかな、思わず出た笑顔がいい人そうでなんだかホッとしてしまう。バックフリップももちろん健在。おおおおお2回も!

キミー・マイズナー
うーん、ジャンプが決まらない日だった…。あ、別のプログラムも滑ったのね。こちらも何でもないところで転んだりしてたけど、最初のジャンプはしっかり決まってホッ。そうか、キミーが世界選手権で優勝してから干支が一周したんだ…。信じられん…。インタビューを見てると変わらないかわいさなんだけれど。

田中刑事
『Just Like Fire』。かっこいいエキシビションプログラム。これ好きなんだー、とか思ってたらもう一曲。おおおお、千と千尋の神隠しだ。確かジブリ好きなんだっけ。この湯屋からは神帰らないだろうな(笑)。
何度も見た映画だが、さらに何故かフランス語吹き替え版で死ぬほど見た。フランス語吹き替えでも全然違和感ないのでおすすめ。ぶっちゃけ何言ってるのかはわかんないんだけど(汗)、何度も日本語版で見ておけばだいたいセリフ覚えるから問題なく楽しめるよ(笑)。ハクが迎えに来るシーンで、銭婆に「おばあちゃん」って千尋が呼び掛けて抱きつくところでいつも泣く←何でだ

樋口新葉
今現在迫力系のプログラムを滑らせたら日本一なのでは。おお、『白夜を行く』も。これ好き。迫力系の彼女しか知らん人に個人的に薦めたい。いいプログラムですよ。このたびの演技もとても良かったですね。

★グループナンバー
追悼のプログラムなのかな。滑ってるのはたぶんレギュラーメンバーだけだよね。最後に出てきたのはゴルデーワ?チャーリーばっか見てしまった…←お前…


てなところで、長いので一旦終了。続きはまた明日。