うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

日米対抗フィギュアスケート2007雑感②

競技に続いてエキシビションもCS無料の日に放送してくれました。ありがたいですねえ。
しかし、競技の記事も読んでくださった方はご存じかと思いますが、深夜の放送だったため競技の最後の方で寝てしまいまして(泣)、そのままエキシビションの放送が始まってからもまだ寝ており、冒頭は見逃してしまいました(泣)。でも短時間でも寝たおかげでちょっとスッキリできたらしく、エキシビションは最後までちゃんと視聴できましたよ(泣)。

ではでは、感想をどうぞ。

エキシビション

★ステファン・キャリエール
彼の演技の途中でようやく目が覚めたので、まだぼんやりしていてほぼ記憶がない(泣)。申し訳ない(泣)。


町田樹
「フィギュア界のタッキー」という呼称に実況が吹いてる(笑)。当時も思ってたけど誰がつけたんだよこれ(汗)。さらに時代を遡ると「氷上のKinKi Kids」とかあったよな…、武史と岳斗…(汗)
ジャンプキレッキレ。町田君の少年時代の魅力に溢れつつも、今に繋がる仕草も随所に見える。今となってはお宝映像かもしれませんな。


長洲未来
『Don't Stop Me Now』きたー!
いやあもう、キレッキレじゃないですか。ジャンプもスピンも素晴らしい。ビールマンはちょっと変わった形に見えて面白い。最後のジャンプはしょうがないか。若さが爆発してた。すごく良かったです。
お、日本の選手じゃないのにインタビューもされてる。注目されてたのかな。


中庭健介
選手たちは滑る前にガラスの板に文字を書いていくことになっているらしい。今シーズンの目標だったかな?
何このけしからんプログラム(笑)。振付が遊んでて、エキシビションならではという感じ。これは会場盛り上がったでしょうねえ。


村主章枝
エキシビションならではの衣装だろうなあ。ブーツかな、ハイソックスなのかな、長い何かを履いてるように見える脚のデザインも面白い。全体的に村主さんらしい独自路線。


南里康晴
ああああああああこれええええええええええ!これえええええええ!いのきいいいいいい!
背中の「闘魂」とピアノのメロディにかぶさる猪木の声で笑いそうになるが、プログラムは渋い(笑)。でも絶妙のタイミングで入る「元気ですかー?!」には笑い死ぬだろうな、会場いたら(笑)。


★ライアン・ブラッドリー
ガラスに字を書いたあとの笑顔が超かわいいんですけど…。
演技でもいい笑顔。楽しそうな仕草がかわいいんだけど、バックフリップは超豪快。思ったほどできる選手いないよね、バックフリップ。
おお、アンコールかかった。これはバックフリップをもう一発か?おお、やっぱり。えっ、片足で降りたのか今の?!うおおおすげええええ!!


浅田真央
少女の頃の真央ちゃんの瑞々しさが存分に出ていたなあ、懐かしい…。この芯の部分はそのままに、大人になるにつれて表現が広がっていった印象です。
アンコールはショートプログラム。照明の中で見る競技のプログラムもいいですよね。


キャロライン・ジャン
14歳…。この頃まだ14歳だったのか…。
そうそう、パールスピンって呼ばれてましたね彼女のスピン。真珠を抱いた貝みたいだ。スピンやスパイラルが全体的に美しくて、年齢なんて忘れてしまう。
アンコールはノリノリな曲。うおおおお、ウインドミル何回できるの?!すごい技いっぱい入ってて、アンコールなのにめっちゃ魅せてくれる。なんてレベルの高いアンコールだ、素晴らしい。


ジョニー・ウィアー
ジョニーの代名詞のような技だけでもジョニーらしさを感じるけど、衣装がジョニーにしか着られないようなひらひらがたくさんついた華麗なもので、これもまたジョニーにしか描けない世界だよなあ、と見ててワクワクする。
え、アンコールもさっきまで滑ってた曲と同じ曲だ。たいていプログラム変えるのにちょっと珍しいな。んでやっぱり「ズサーッ」を見せてくれる。ジョニーと言えばこれですもんね。


★髙橋大輔
このシーズンのショートプログラム。へえ、これが初披露だったのか。
かの有名な白鳥の湖、ヒップホップ。今見ても斬新。運動量も凄いし。よくこの曲を髙橋君に見つけてきて振り付けたなあ。
実況の皆さんがプログラムに驚いてる様子が伝わってくる。スケーターの皆さんにも衝撃的だったんですね。


安藤美姫
モロゾフがコーチだった頃か。モロゾフも若く見えるなあ。12年くらい前の映像だしな。
一見シンプルな黒の衣装だけど、腕がゴールドに光ってとても綺麗。ラストのポーズも素敵。安藤さんのゴージャスさとかスポーツ的な美しさとかみたいなものがすごい噛み合ってて、パワーを感じるプログラムでした。


フィナーレなどもなく、安藤さんの演技終了とともに番組は唐突に終了。ホントに唐突に終わった…。
てことは、アメリカの選手の何人かと水津さんの演技はカットだったのかな。人数的にも出場した選手全員滑ってそうだし。水津さんは私が寝てて見逃しただけな気がものすごくするけど(泣)。あとアボットがカットされるとは思わなかった(泣)。でも12年近くも経ってから見られたんだし十分ありがたいよね。

深夜だったので睡魔にやられたりしちゃいましたが、たぶん当時は見られなかった試合とエキシビションを今になって堪能できてたいへんありがたかったです。無料放送ありがとうございました。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu