うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

Fantasy on Ice 2018 in SHIZUOKA 雑感①

静岡の最終日だけでも行きたい、と発表の時点では思っていたファンタジー・オン・アイスですが、身内の事情もあり今年は無理だなとバッサリ諦めました。1公演も行けなかったのは2010年以来初めてで、だいぶ空虚です…。
しかも高橋大輔現役復帰の衝撃であまり集中できず、そもそも神戸とさほど内容が変わらなかったので(実際会場で見るならともかくテレビだからなあ…)、かーなーりーざっくりした感想文ですが、よろしければ最後までお付き合いください。


★オープニング
おお、静岡にはキャンデロロいるんだ。そうか、もう46歳かあ…。
ステファンの歓声が大きくて何故かホッとする。羽生君はジャンプ転倒。ちょっと悔しそう。でも神戸より元気そうに見える。毎年ショーで見てた羽生君って感じだ。

紀平梨花
衣装は新しくなったのかな?転倒が多かった。まだシーズン序盤だしね。神戸の方が出来は良かったかなとは思うけど、また見てみたいプログラム。

★アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
コラボ。清塚氏のピアノによるニューシネマパラダイス
シンプルなピンクの衣装なのに本当にかわいい。このプログラムは絶品だなあ。グランプリシリーズのアサインに名前なかったから、競技のエキシビションでも見たいって書きそうになった自分に少し涙が出た…。まだ進退ははっきりしてないと聞いたので、もう少し待ちたい。

★アリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー
こちらもコラボ。素晴らしいスロージャンプ…!競技だといくつ加点がつくだろう。
金メダリストの人生の喜びそのもののような演技に感じた。夢を叶えるのは諦めなかった人だけ。アリオナもまたそれを教えてくれたひとりだった。

ジョニー・ウィアー
白い衣装の『Creep』。ジョニーの人生を映画化するときはスタッフロールをこの演技で締めくくって欲しい。ああ、もう一度会場で見たかった…。

紀平さんのインタビューが挟まれて、演技は続く。神戸の放送内容から考えると、演技はかなりカットされているのではないだろうか。

ハビエル・フェルナンデス
だから見たかったんだよう、切ない系のハビエルが…!絶対正統派似合うからってずっと言ってたんだよおおおおお(泣)。また滑ってえええええ(泣)

★アンナ・ポゴリラヤ
藤澤ノリマサ氏とのコラボ。ポゴリラヤ静岡にも出てるのか。転倒がちょっと心配になってしまうけど、本当に彼女は素敵なスケーターだと思う。見とれてしまった。また演技見に行きたいな。

エフゲニー・プルシェンコ
タンゴアモーレ。超ノリノリじゃん、どしたん(笑)。すんごい美味しいものでも食べた?
チケット20000円だとしたら10000円はプルシェンコ代だからね、アイスショーって。私は本気でそう思ってるぞ。それくらい生で見た時の迫力というのかオーラというのか、が桁違いです。

カロリーナ・コストナー
『Ne me quitte pas』。これいいプログラムだよなあ。この年齢だからこそ出せる悲哀と味わいと、それを確かにする足さばき。昨年のNHK杯は会場で見たけど、女子のショートの日はテレビ観戦だったから、これ見に行きたかった…。

★テッサ・ヴァーチュー&スコット・モイヤ
このプログラムは初めて見るな。息がピッタリ過ぎてすごすぎて、あっという間。もっと見たかった…。このカップルはスコットの主張ぶりが好きである。

★アンサンブルスケーター&エラジ・バルデ
岸谷香さんとのコラボ。暑い季節に元気出そうなプログラム。実はその昔偶然すれ違ったバルデさんに微笑まれたことがあり、それ以来彼の笑顔が好きです←突然の告白

安藤美姫
こちらも岸谷香コラボ。この曲友達か友達のお母さんが好きだって言ってた記憶があるな、遠い昔に。こんな曲だったんだねえ。安藤さんも歌ってる。滑る姿が気持ち良さそうで、いい演技でしたね。

ジェフリー・バトル
上手い、上手すぎる、何これ…。簡単そうにやってるけど、これジェフだからできるんだよな。ホントに引退して10年も経つの?

★アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
冒頭でラノッテが新聞を客に渡してる。こんな演出もあったのね。長いプログラムなのに、飽きさせないように見所がぎゅうぎゅう詰まってて、すごく楽しいプログラム。おっ、泥棒役のアナウンスがちゃんとあるわ今回(笑)

三原舞依
おおお、シンデレラか。久しぶりですな。あの国別対抗戦から1年くらいしか経ってないのに、顔立ちも体型もすっかり大人に。六連続ジャンプすげええええ!もう彼女にガラスの靴は必要ないんだな、と思った。


今回も長いので、このあたりで明日へ続く。明日で最終回の予定です。