うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

我が青春の16BIT

今週のお題「ゲームの思い出」

最近はほとんど遊んでいないので(手元にソフトがほとんどない)ほんの時々ネタにするだけですが、私はその昔そこそこヘビーなゲーマーでした。ゲーマーだったのはもう20年くらい前の話で、その時点でレトロゲームの話題しかできないという範囲の狭さなのですが、私の場合はさらに、好きなゲームがだいたいわりとマニアックなやつ、というめちゃめちゃ読む人を選ぶタイプのゲーム好きなので、いくらでもネタのあるお題なのですが、どこまでアクセル全開にしていいものか少々悩むところであります(笑)

何度かネタにしてる話で恐縮なのですが、超当たる某手相鑑定のお兄さんによると、私は「超マニアックなオタクの手相」の持ち主らしいんですけど(笑)、それはゲームの趣味においては全開だったのではないかと言えます。
世間がファミコンに夢中だった頃、私は「セガ・マークⅢ」に夢中でした。ファミコンが品切れで売っていなかったのです。あの時マークⅢでなくファミコンを買い与えられていたら手相も変わっていたんじゃないかと結構本気で思っています(笑)。いや、こう考えると運命って最初から決まってるのかもしれません(笑)。
そのあとは当然のようにメガドライブセガサターン、と絵にかいたようなバリッバリのセガ派人生。毎月買ってた雑誌は『Beep!メガドライブ』。好きなゲームは『トージャム&アール』。ゲーム好きの子はいっぱいいたけど、そんな女は私の周辺には全然いなくて当然のように話は合いませんでした(笑)

ファミコンでも結構遊んでたんですよ。当時ゲームのあるご家庭に置いてあるのはほぼファミコンでしたから。チャレンジャーとかドラえもん(裏技で海底篇ばっかやってた)とかドラクエとかスーパーマリオとか。小学校の先生がマリオ大好きで、時々ピアノでマリオの曲弾いてたっけ。当時はそれくらい猫も杓子もマリオだった。気がする。私はよく最初のクリボーで死んでいて、あの頃から「ゲームは大好きだけどド下手」というキャラは成立していました←キャラか?それ
マークⅢでよく遊んでたソフトのひとつが『北斗の拳』だったんですけど、私には難しすぎて、たぶん2面が限界だった記憶が…。シンには勝てるのに!って1面だからシンは(泣)。兄弟もトキが倒せず、クリアどころか誰もトキ(4面←トキは4面のボス)から先を見たことがなかった…。て言うか「面」とか呼んでると歳がバレるよ!←もう遅いわ

しかし、私が今でもいちばん好きなのはきっとメガドライブなのである。黒いボディに金色に輝く「16-BIT」の文字。あんなかっこいいハードがあるか。いやない。『幽遊白書 魔強統一戦』、名作ですよ!全然勝てなかったけど!←クリボーで死んでる時点でお察しください
メガCDでももちろん遊んださ。うちになんかゲームソフトあったっけ、ってごそごそ探したら、何故かメガCDの『サイボーグ009』が出てきた。これだけ実家から持ってきたらしい。何故これだけ…。しかも本体ないし(笑)。009ファンの方には真剣にオススメなんですけど(だってラストが!アレだよラストが!)、自力では無理なので誰か代わりにクリアしてください…←クリボーで死んでる時点でお察しください

好きなゲームに挙げている『トージャム&アール』というのは乱暴に説明すると「2匹の宇宙人が大活躍するゲーム」なんですけど(←乱暴すぎ)、めっちゃ自由でポップでわけのわからないゲームで大好きでした。今でもアールのぬいぐるみ売り出されないかな、ってたまに妄想するくらい(笑)。ちなみにこれもメガドライブのゲームですね。

でも今でももう一度遊びたいのはセガサターンの『Hop Step あいどる☆』と『大冒険 セントエルモスの奇跡』、だったりして。そう、私は頑張れば何とかクリアできるクソゲーを力でねじ伏せるのが好きだった。後悔してもいいからまたねじ伏せたい。いやいや、『Hop Step あいどる☆』は名作だってば!

…ええっと(汗)、有名どころも挙げとくと、サターンは『DESIRE』がいちばん好きだったかも。ネタバレになってしまうので書けないが、今でもラストの某キャラのセリフ全部覚えてる。今まで遊んだゲームの中でいちばん泣いたのたぶんこれ。究極の純愛ものと言ってもいいんじゃないかな。18歳以下の方は遊んではいけません。

…誰もついてきてないですよねこの話題。ついてきてる人がいたら逆にびっくりだよ…。
まあ、私がそこそこヘビーにゲーマーだったということは伝わったのではないかと思います。ええどうせ、珍しく殿方にプレゼントを頂いたと思ったら『ソードオブソダン』という伝説のクソゲーだったり(※実話)、◯ルチ商法に勧誘しようとしてきた同僚に「将来手に入れたいものをこの紙に書け」と言われて正直に「メガドライブ」と書いた(※超実話)、どうせそんな女…。
もちろんマル◯の勧誘には応じておりませんよ。クルーザーとか豪邸とか書かせるつもりだったんだろうに、そこにメガドライブとか書いちゃう女勧誘できるわけないから(笑)。呼び出された時点から怪しいなと思ってたしな…。どうしてもクルーザー系の金持ちそうな何かを書けって言われたら素直に「スタークルーザー」って書きます…。絶対通じないから←もちろんゲームのタイトル

たまーにゲームの話題は書いているのですが、こんな感じなので、ほぼ私が書いてて楽しいだけの記事になっております(笑)。もっと書きたいんですけど、何せほとんど手元にゲームありませんし…。
「このゲームを宇宙一好きなのは自分」って言い切ってしまうくらい大好きなゲームもありますが、大好き過ぎるのでそっと一生胸の中にしまっておきます。それ以外のゲームについては機会があればまたこそっと書きたい。手元にソフトないのに記憶だけで書いてることも多々あるんですけど、遊んだばっかりだったらもっと濃く書けるのになあ、なんてたまに思う。誰が読むのか知らんけど(笑)


最後に、過去に書いたゲームの記事の中からいくつかリンク貼っておきます。


↓ブログを始めたばかりの頃の記事。始めたばかりなのにいきなり『大冒険』(笑)。どんだけ書きたかったのよ?!
usagipineapple.hatenablog.jp


↓『Hop Step あいどる☆』について。このゲームの記事が書きたくてずっとブログを続けていたようなもん←本気かお前…
usagipineapple.hatenablog.jp


↓名作についても挙げておく。長過ぎて全2回。日付を合わせたくて掲載を1年待ちました。というわけで『街』についてがこちら。
usagipineapple.hatenablog.jp