うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

高知旅日記2019①

「3年くらい経ってからこっそり載せる」と帰路で宣言したところ、「何のために連れてったと思ってるんだ」と怒られたので、本日より高知旅行記を掲載します。
でも完全版じゃなくて簡易版ね。諸事情でかなりカット気味の簡易版でお送りします。完全版は…、3年くらい経って気が向いたらね…。ネタの神様大暴れ案件とか諸々混ざっているので3年経ってもたぶんカット気味ですけど。だからさー、降臨してくれるのはありがたいけど暴れすぎるとネタにできないって言ったろ←はいはい恒例のスルーで

あと、一応これフィギュアスケートがメインのブログなので(汗)、何故突然高知旅行記が…、と疑問符が飛んでいるいつも読んでくださってる皆様のために、適度にスケオタ的話題に脱線しつつお送りしたいと思います。
ジュニアのグランプリシリーズもぼちぼち見ていくつもりですし、シニアのグランプリシリーズが始まればスケート一色になると思うので、今はひとまずオフシーズンってことで、滅多に書かない普通の旅行記をお楽しみください。


※ネタの神様
このブログに時々登場する謎の神。突然降臨しては「冗談でしょ?」としか思えないネタを振り撒いて去っていく。スーパー大降臨し過ぎてネタにできないことも数知れず。
最近こいつ仕事しないので、代わりに金運の神とか金運の神とか金運の神に降臨して欲しい。とか書いてたら突然暴れ出すんですけどね…。ツンデレ?←はいはいスルースルー



夏も本格的に到来したある日のこと、「高知に連れてってあげますよ」と突然友人が言い出した。

私は高知の観光PR隊だった「土佐おもてなし海援隊」(通称:もて海)のファンで、この友人はほぼ唯一のその話が通じる人間だった。よって、私から散々「もて海がかわいい」「やばいかわいい」「とにかくかわいい」「高知もう1回行きたい」などと聞かされ続けたからであろうか。車も出してくれるしホテルも取ってくれるらしい。私があり得ないくらい貧乏なので(どれくらい貧乏かって言うとホームがレスしそうなくらい←ひでえ…)ぜーんぶおごりで…。

そんなん泣くしかないじゃないですか。何でそこまでしてくれるんだ。私あなたに世話になりっぱなしでぶっちゃけ何もしてないのに…←ゴミ←たぶん私男に生まれてたら『だめんずうお~か~』に投稿されてる←これでもずっと真面目に生きてたんですよ一応、嘘臭いけどな…(涙目)

スケジュールの都合やら天候やらに左右されてなかなか決行されなかったものの、友人が初期段階から「この日にしよう」と提案していた日程に結局決定。日帰りの予定が直前に一泊することにも決定。
私はほかの日程も色々勧めたのだけど、友人にとってはわりとタイトな日程に結局決まってしまい申し訳なかった。しかし、それには理由があったことに帰路で気付くという…。後述するかもしれないししないかもしれない…。


この友人に「ブログに登場させる際に希望の名前はある?なければ登場した順にアルファベットを振るのでAさんになるよ」と尋ねたところ、返ってきた答えは「ちょんまげ大王にしてくれ」だった。
3回くらい聞き直したんですよ、本当にそれでいいのかと。いや聞き返すでしょ。しかし当人は自信満々でそれにしてくれ、と言い張り続ける。よって、希望通り以下は「ちょんまげ大王」さんとお呼びします。

…本人は私をいじり倒して面白くて面白くて仕方がなかったらしく、そこそこ長い付き合いですが見たことないくらいご機嫌で(後述するかもしれないししないかもしれない…)、その高揚感の中でちょんまげ大王とか言い出したんだと思うので、半年くらい経ったら「やっぱ変えてくれ」って言い出す気がしないでもないんですけど、変えてやらねー。土下座したって変えてやらねー。あとで泣いても知らんからなー。


そんなこんなで、いよいよ高知へ出発です。以下次号。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu