うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

オータムクラシック2019雑感⑤

眠くて眠くて仕方なかったですが、女子のフリーも全部見ました。しかしさすがに眠すぎて、第2グループまでは記憶が曖昧な選手も多数…。そんないい加減な感想文でもよろしければ、最後までお付き合いいただければ嬉しいです(泣)。

女子フリー

第1グループ

1:ニキ・ヴォリーズ
アディオス・ノニーノ。転倒もあったりレベルが取れてなかったりしてはいるものの、トップバッターとして出てきて頑張ったのではと思います。ジャンプが高くていいですね。


2:Michelle LONG
転倒などミスはあったものの、美しい曲に乗せた叙情性を感じる演技で、それなりにまとめてるようには見えたかな。また眠気に襲われてしまったのでいい加減な内容になってたら申し訳ない…。
なかなか得点が出なかったような。判断に迷う要素が多かったのか。それとも全体的にゆっくりめなだけ?回転不足もひとつしかついてないし。


3:Anastassiya KHVAN
うーん、ジャンプミスが続いてしまいましたね。後半には少しでも降りたジャンプがあったから良かった…。
睡魔がなかなか倒せない…。あまり寝てないのに画面じっと見てるのはきつい…。フリーはゆったりした曲が多いしな…。


4:Maya GORODNITSKY
男子のゴロニツキーさんと関係あるのかな。我々には気がつきにくいだけで実はたくさんいらっしゃるのかもしれませんが…。
座った姿勢のまま完全に寝てたりして一部記憶がない…すみません(泣)。ジャンプ跳ぶ時にすごく前屈みになってる時があるような気がする。癖なんだろか?


5:Hiu Ching KWONG
あの手足の美しい選手ですな。ふわりとしたいいコンビネーションジャンプも跳んでましたが、うーん、痛そうな転倒も…。ラストもスピンに入る前だったでしょうか、躓いていたように見えたのでちょっと疲れてしまいましたかね。
眠気を誘う曲なのがつらい…。誰か『蝋人形の館』で滑って目を覚まさせてくれ…←何故それ…

第2グループ

6:ヴェロニク・マレ
決まったジャンプはやっぱりシャープで迫力あっていいと思うんですよね。手をついたり転倒したりとミスはありましたが、いいジャンプが跳べるのだからちょっともったいないですね。
フリーはゆったりした曲が多いので眠気が戻ってきてしまう…。後半はまたちょっと寝てました、 本当に申し訳ない…。


7:Nina POVEY
いいジャンプからスタートしましたね。実際にはアテンション付いてたけども…。イーグル入れたりもしてたかな?終盤はスピードないようにも見えましたが笑顔も見えてたし頑張ったのでは。どうしても眠気が退治できなくて記憶が曖昧なところも多く申し訳ない…。


8:マエ・ベレニス・メイテ
おおお、いいコンビネーションジャンプから入りましたね。次のジャンプはパンクしたし最後のジャンプは転倒してしまいましたが…。
衣装がとても彼女に似合ってました。長袖の真っ黒なスカート衣装なんだけど、まるで花火とか爆発した一等星とか星雲のように見える、色とりどりのビーズ?があしらわれてる。とても美しかったです。


9:アンドレア・モンテシノス・カントゥ
プログラムは持ち越しですかね?この衣装見覚えがあるような。雨粒が落ちるような美しいデザインで、昨シーズンも印象深かった衣装なんですよ。
時々ジャンプの助走の長さが気になる。うーん、転倒も…。でも最後のジャンプ綺麗に降りると印象が変わりますね。


10:Chloe ING
ちょっとだけポップス風のアヴェマリア。やっぱり真っ白な衣装ってかわいい。そして笑顔がかわいい…。癒しのプログラムかも…。
ミスもありましたが、全体的にはまとめてきてたように思えました。キスクラで嬉しそう。予想よりいいスコアだったのかな?

第3グループ

このグループなかなか豪華メンツ。グランプリシリーズじゃないぞまだ。


11:カイラニ・クレイン
回転不足判定が出るかもしれませんが、とりあえずノーミスかな?うん、いい演技でした。ラストのポーズもビシッとカッコよく決まりましたね。衣装は黒をベースにキラキラした銀色がふんだんにあしらわれていて、大人のゴージャスさです。


12:イム・ウンス
かっわいい衣装…。韓国の選手はいつも可愛い衣装着てますよねえ。特に色が綺麗だなっていつも思います。
些細な着氷ミスはあったものの、本当にそれくらいですかね。シーズン序盤からきっちりといい演技してきましたね。スピードと勢いのある冒頭のコンビネーションジャンプ良かった…。回転不足判定が無ければいい点が出るのでは。おお、やはり。回転不足はふたつあるけどそこそこの点。


13:アレクシア・パガニーニ
序盤にジャンプのミスが続いて少し心配しましたが、中盤は曲の盛り上がりに合わせすごく乗って滑ってるように見えました。しかしラストのスピンで転倒。スピンで転んでしまう選手はあまり見ないので、疲れちゃいましたかね。まだシーズン序盤ですしね、次で修正すればいいさ。


14:エフゲニア・メドベージェワ
素晴らしい!昨シーズンのことがあるので少しドキドキしながらジャンプを見守っていましたが、心配要らなかった。あの鉄壁のメドベージェワだ…!
プログラムはシーズン通して滑り込んでいくことでまだまだ迫力と味が出てくるだろうと感じさせるものでした。気合いの入ったフィニッシュの表情に今シーズンへの想いも感じました。女王の気概ですね。

6分間練習でも目を惹いた衣装。着物風なのだけど、外国人のなんちゃって着物感がなくてよく似合ってる。髪の色が濃いからかもしれませんが。裾や袖口のデザインがファンタジックで、アニメキャラのようなデザインにしてあることも功を奏してるかも。
出ました高得点!これは出なきゃ嘘だわね。起きてて良かった…。しかし回転不足やアテンションもある。まだまだ伸ばせるってことか…。


15:カレン・チェン
回転の美しいジャンプですよねえ。転倒などミスも目立っていましたが、まあまだシーズン序盤ですしね。ラストのスピンは非常に美しかったですね、ミスを忘れてしまうほど。演技にスピードもあり、やはり実力のある選手ですね。


16:紀平梨花
起きてて良かったあああああ!起きてて良かったあああああああああああ!
トリプルアクセル2本とも成功!コンビネーションも単独も成功!ノーミス!パーフェクト!
トリプルアクセル2本決まった時点でよっぽどやらかさなければほぼ勝ったようなものでしょうから、4回転は入れなくて良かったのでしょうね。余裕のある美しいジャンプが続いて、本当に素晴らしかった。最後のタノジャンプだけ斜めに見えてヒヤッとしたくらい。
異国の街角で怪しげな薬を見つけて冒険に出て、みたいな物語が浮かぶ振付も面白いです。

出た出た高得点。もっと出るかと思いましたが。あ、回転不足か。単独のトリプルアクセルも回転不足だったか。それでもトリプルアクセルの破壊力すげえな。メドベージェワのあの演技でも勝てんとは…。


表彰式も見られるのがライストのいいとこですね。3人とも衣装が素敵…。

シーズン序盤から熱い戦いを見せていただきました。女子は今シーズン全然読めません。ロシアの面々が過去最強なのではってくらい極強だし日本にもいい選手いっぱいだし、ジュニアも見てみると「はあ?なんじゃこりゃ異世界か?」って感じですし…。そう言えばトゥルシンバエワが怪我をしたという情報をチラッと見かけたけど、大丈夫かな…。

ではでは、次回はアイスダンスの感想記事でお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu