うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(タロット鑑定してます2020・物書き(ライター)始めました2018)

フィギュアスケートつらつら語り in 3月①

フィギュアスケート関連の番組の感想をつらつらと語るシリーズ。たまに取り上げてない番組もありますが、単に見逃してるケースがほとんどです(泣)。あと、コーナー自体が非常に短くて、記事にできるほどの感想を特に抱けなかった場合や、クイズ番組などは基本的に省いてます。クイズに答えることがメインで、スケーターやフィギュアスケートにスポットが当たるわけではないですからね。当たったとしてもだいたいわずかな時間ですし。

本日はバラエティ番組から2本セレクト。

テレビつらつら語り①

まずは2月10日放送、『有吉ゼミ』。日本テレビ

紀平梨花が出演。バラエティ番組に出るのは初めて、と言ってたかな?兄弟が有名すぎる人、とかなんとかいった括りで、お姉さんと一緒に出演。

梨花ちゃんはお姉さんが大好きなんですね、めっちゃ可愛い…。あんな風になついてくれると可愛いだろうなあ。
可愛いけど何故あんなにオカンなんだろう(笑)。賞味期限もきっちり把握して何日までに食べろと注意してるLINEに笑ってしまった。おそらく末っ子で誰かの世話を焼きたい欲求がお姉さんに向いてるのもあるんだろうけど、とても細かい性格でもあるのかな。靴の調整ぶりとか見てるとそんな感じするもんなー。

でも、他人に相談はしないで自分で解決法を見出だすタイプでもあるんですね。自分で靴の調整やってる辺りにもそれが出てるかもなあ。フィギュアスケーターは競技の氷の上ではひとりだから、自分で判断する癖がついていくのかなあ。
けど周囲にとってはそれはちょっと寂しいのかもしれませんね。もし抱えきれないことが出てきたらきっとお姉さんが力になってくれるんじゃないかなー。
兄弟仲の悪い家庭の出身なので羨ましかったです。私もブランドバッグをお土産に買ってきてくれる兄弟が欲しかったわ(笑)。

ところで、紀平姉妹の直後に放送されたよゐこの濱口さんの弟さんが気になるんですけど。聞いてる感じめっちゃ当たるじゃないですか占い。どうも「見える」人っぽいし。当たる占い師ってやっぱりそれっぽいんだよね、自称「見える」人じゃなくて本当に。んで、霊感を前面に出すんじゃなく、占術方法はだいたい別なの。予約半年待ちかー。占って欲しいわー。

テレビつらつら語り②

続いて2月12日放送、『衝撃のアノ人に会ってみた!』。こちらも日テレ。
日テレはよくバラエティでスケーターを取り上げている、ような。試合の放送権がない分そうなるのか。

本田姉妹の密着企画が流れました。第3弾らしい。前にも感想書いたことがあったかもしれないな、どうだったけな。あ、やっぱり書いてるみたい。最後にリンク貼っておきますね。

真凜ちゃん綺麗になったな、ってスタジオから声が上がってたけど、私もそれはめっちゃ思います。真凜ちゃんがアメリカに拠点を移したから、年に2回しか会えないんだろうなあ。それでも仲良さそうですね。

スピン対決で負けて泣いちゃってる紗来ちゃんの映像は見た記憶があるな。すっかり大きくなったことだし、3人で再びスピン対決して真凜ちゃんが勝利したけど、もう泣かないらしい(笑)。

望結ちゃんそんなに身長が伸びたのか、それはバランスも変わっちゃうんだろうな。おそらくほとんどのスケーターが経験するのであろう成長期の困難をどう乗り越えるかが、ノービスやジュニアの時代を過ぎても活躍できる選手になれるかどうかに大きく関わってきているような印象です。真凜ちゃんの不調もそれが大きな要因だったのでしょうね…。いちばん身近な経験者の言葉はとても支えになるんじゃないのかな。

大学を卒業するまで女優とスケートの両立を続けることを決めたのか、望結ちゃん…。学校の勉強をこなすだけでも大変だろうに、大好きな姉や妹への愛情が彼女を支えているのでしょうね…。頑張って欲しいです。


以上です。はからずも2本とも姉妹を取り上げた番組でしたね。
ではでは、また次回のつらつら語りでお会いしましょう。


第1弾と第2弾の感想はこちら↓
usagipineapple.hatenablog.jp


usagipineapple.hatenablog.jp




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com