うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケーターのオアシス KENJIの部屋 雑感

おそらく今年の桜を見ることのないまま、突然手の届かないところに行ってしまったクリス。彼を偲んで、3月29日にJ SPORTSが過去の番組をセレクトして放送してくれました。

クリス・リード追悼」と銘打たれたそれらの番組は、ひとりでも多くの人が見られるようにという配慮なのか、無料放送としてオンエアされました。きっと、J SPORTSとしても無念だったと思います。テン君の時にもとても丁寧な追悼番組を放送してくれましたが、今回も素晴らしい対応に感謝の一言しかないです。
その想いを受け止めて、追悼放送の感想を書かせていただきます。


まずは『フィギュアスケーターのオアシス KENJIの部屋』の感想から。

村元哉中クリス・リードが出演した回の放送です。全3回シリーズだったのかな。

普段なかなか見られない番組なので嬉しいのですが、こんな形で見られたというのは正直悲しいものがあります…。でもせっかく無料放送の形にして少しでも多くの人が見られるという計らいですから、楽しく視聴したいところ。
一度だけフレンズ・オン・アイスを見に行った時に、お台場で番組のイベントをやってるのにたまたま遭遇して、宮本先生と羽生君に挟まれる形の記念写真(※合成)を撮っていただけたのはたいへんいい思い出です(笑)。


撮影は新横浜プリンスホテルなのね。スケオタにはお馴染みですな。宮本先生はアイスダンス出身だから、話も弾みそうですね。
クリスは日本語と英語を交えながらのトーク。宮本先生も村元さんも英語話せるのに、出来るだけ日本語話そうとするクリス。もうそんな一生懸命な姿にも会えないんだと思うと鼻の奥がツンとする…。

クリスは元々シングルの選手だったのか。ダブルジャンプまではできるのね。最初からアイスダンスを始める男子は少なそうだなあ。村元さんは練習が嫌いでシングル時代はあまり練習してなかったそうだけど、クリスも同じっぽい?(笑)今はずっと練習量が多いようなので、二人ともアイスダンスが合ってたんですかね。

アイスダンスあるある」が面白い…。やっぱりカップルに見られるのね、そういう雰囲気を演技中は意識して出してるってことだなあ。キャシーは実の姉なのに、結婚してるのか聞かれたと言うクリス。あんまり似てない兄弟だとそういうこともあるかもですが。私も実は同じような経験がある。奥さんですか、って聞かれて超嫌でした…。思い返すだけで腹が立つ(泣)。似てないんですよ、ええ…。
公式練習はやっぱり衣装もメイクもバッチリなのね。NHK杯の公式練習見に行って、アイスダンスの選手がみんなそうだったから何でだろう、と思ってたんですよ。
話がだいぶ専門的になって、ついていけないらしいスタッフの様子に言及する宮本先生はさすがの関西人ぶりでした(笑)。そして動きやポーズがあからさまに常人と違って綺麗(笑)。

カバンのチェックも面白いな。そんな細かくチェックすんのね。クリスのフルネームが「ロバート・クリストファー・リード」であることも説明されるが、ロバートあんまり好きじゃない、ってぶっちゃけるクリスに笑った…。


キャシーと組んでた時の思い出も。バンクーバーオリンピックがいちばんの思い出なのか、プログラムがお気に入りだったのかな。
失敗して悔しがる時はクリスが日本語になる、という村元さん情報も面白かった。村元さん情報を適当に言ってるっぽい宮本先生も面白かった(笑)。
クリスが料理得意っていうのも初耳だったなあ。今更知る人となりが切ない…。

10年後を語るクリスに涙が出る。これは2018年の番組。彼に2028年は、10年後は来なかった。本当なら日本のアイスダンスの発展に欠かせないコーチになっていただろう。悔やんでも悔やみ切れない。

クリスの妹のアリソンと仲がいいのね村元さん。姉妹ばかりで育ってお兄ちゃんが欲しかった村元さんにとって、クリスはまさにお兄ちゃんみたいな存在らしい。スケーターはみんな仲が良くて、バーベキューもすると答えると「呼んでよ」と言い出す宮本先生に笑った…。率先してお肉焼きそう(笑)。焼き具合にうるさそう(笑)。
セクシー系が好き、ってはっきり言っちゃうクリスにも笑った…。本当に普通の若者で、ずっとニコニコしててかわいい人なのに、神様は何故彼を…。

番組の最後には村元さんと宮本先生からのコメントが読み上げられました。クリスはトーク番組が初めてだったんですね。村元さんが言うように、笑顔と笑い声は私もとても印象に残りました…。
宮本先生のコメントはとても実感がこもっていました。信じられない、という気持ちが素直に滲んでいました。きっと皆、同じ気持ちだと思います…。


以上です。追悼番組はこのあとも続き、2018年の四大陸選手権も放送されました。それについても感想を書いておりますので、また読んでいただければ嬉しいです。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com