うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

グランプリファイナル2015雑感③

今更綴る過去の大会の感想シリーズ。おそらくコロナの影響でショーも競技も行われない世界のために公式に映像公開してくださってありがとうございます…!
何となく競技の行われた順(のはず。間違ってたらすみません)に掲載しております。てなわけで、本日はアイスダンスの感想でございます。素人のぼんやりした感想文ですけど、よろしければ最後までお付き合いくださいませ。

アイスダンスショートダンス

第1グループ

1:エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
うおおおおうカッコいい…。まず衣装がフォーマルでめっちゃ舞踏会だし、曲も仮面舞踏会から、ロミオとジュリエットだっけこれ?華やかなホールの様子が浮かんでくるみたいなの。仮面舞踏会ってフィギュアスケートを熱心に見るようになるまで知らなかったけど、華やかな曲ですよね本当に。でも、明るい華やかさじゃなくて裏のある華やかさって印象でドラマを感じるので、よくスケートに使われるのもわかる気がする。


2:マディソン・ハベル&ザッカリー・ドノヒュー
このシーズンの課題、ワルツとマーチだったのかな?と思いながら見てたのですが、ん?ハレルヤ?あら、じゃあ私の思い違いかしら?
足の可動域みたいなものが凄い。ぐいーんぐいーんと滑っていくから、ものすごく動きが大きくてはっきり見える。足元ばっかり目が行っちゃうね、なんか癖になる動きなんですよ。


3:マイア・シブタニアレックス・シブタニ
やっぱりワルツとマーチで合ってる?
何だこの素敵プログラム。フィギュアスケートそのものみたいな、フィギュアスケートの夢がぎっしり詰まったプログラム。何だろうこの幸せな気持ち。あああ、このプログラムいい!めちゃくちゃ好き…!二人の品のいい滑りがまた曲にピッタリ。
観客からも滑り終えた二人に大歓声だったけど、めちゃくちゃ気持ちわかる。これはいいものを見ました…!会場で見られた人羨ましい!

第2グループ

4:アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
相変わらずカッペリーニちゃんの衣装は可愛いのう…。伝統的な雰囲気に現代的なスタイルも加わってお洒落で、ラノッテさんはわりと伝統的な感じだからすごく舞踏会っぽくて。しかも曲が二人の明るい雰囲気にピッタリなの。課題だから年によって得意不得意がどのカップルにもあるでしょうが、彼らにはこの課題きっとピッタリですな。


5:マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
ベイツさんカッコいいいいい!燕尾服なんだけど都会的で、すごくスタイリッシュ。ちょっと変化球で攻めてきてるのかな、でもすごく素敵。
演技が始まるとすぐにうっとりしてしまう。素晴らしい舞踊はこんなに人の心を浮き立たせてくれるものなのですね。とってもロマンティックでした、素敵でした…!


6:ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
ポジェが…。ポジェがリアルタキシード仮面なんですけどおおお!て言うか皇太子みたいな。今から戴冠式ですかこれ?ケイトリンさんの衣装も主張し過ぎないゴージャスさで美しい…。
ぐああああメチャクチャ素敵でしたああああ!二人だけでホールいっぱいの人で華やかに行われる舞踏会の様子を再現してくれたみたいです。非常にクラシックな選曲や衣装なんですけど、それが本当に本当に素敵で、こういうの見たいのよー、って気持ちにさせてくれちゃう…。


なんかめちゃくちゃ素敵でした、めちゃくちゃうっとりと幸せな気持ちで見られました。ワルツってこんなに見てて楽しいんだ…!正直アイスダンスの細かいルールや技術はさっぱりわからないんだけど、それでもこれだけ幸せな気持ちで見られるなんて最高過ぎない…?

書いてる私にはまだまだ余韻が残っておりますが、6組なのであっという間に終わっちゃうのよね。てなわけで、次回はペアの感想でお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com