うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

カープ観戦記 in マツダスタジアム2020①

マツダスタジアムカープの試合を観戦してきました!実は2回目の観戦で、1回目の際にも記事にしようと思っていたのですが、ずるずると忘れたまま運良く2回目の機会が訪れたので、記憶の新しい2回目をとにもかくにも仕上げてしまいますね。1回目は…、このまま書かずにお蔵入りかもしれない、ずいぶん前のことですしね…。

フィギュアスケートがメインのブログなのに突然カープ観戦記?と首を傾げられていそうですが、スポーツ観戦ってことで!!!広く取ってください!!!とりあえず!!!
しかもマツダスタジアムと言えば!!!町田樹ファンにとっては聖地!!勝手に聖地認定!!!町田君がゲストだったカープ中継は根性で家帰って最初から見ました(笑)!!!
しかもカープと言えば!!!ご存知羽生結弦の贔屓の球団!!!なんか「赤いから」とかカープ女子(すっかり聞かなくなったなこの言葉)みたいなことを申しておった気もするがするっとスルーする(笑)。どうですか羽生君ばりに滑りましたかこれ?←余計なお世話
私は羽生君がカープの始球式に登場する際にはどんな手を使ってでも球場に潜り込む所存であります!!!…羽生君の現状考えたら30年後くらいの話になりそうですかね、とほほ。

そんなわけで、町田君ファンと羽生君ファンの皆様は、いつか球場を訪れた時のシミュレーションのつもりで読んでいただけたら幸いです。もちろんそれ以外の皆様も。なんかもう無理矢理ですが(笑)。
スポーツ関連ではおそらく日本でも屈指の「チケットが取れない」マツダスタジアムでのカープ戦。なかなか今後も厳しいかもしれませんが(このままカープが低迷し続ければ入れるようになるかもしれませんが…それは…やめてええ~~泣)球場に行ったようなつもりでお付き合いくださいませ。


事の発端は夏も終わりかけたある日のことでした。滅多に鳴らない電話が音楽を奏でる。鳴らなさ過ぎて何の音だったか忘れそうよ。
発信先を確認してみると「非通知」。通常であったら電話を取らないが、懸賞好きなら思い当たるのではないか。仮に当選した場合、その連絡はたいていが「非通知」でかかってくるのだと。

はて何に応募した件での電話だろうかと、ドキドキしながら出てみると…。私は腰を抜かしそうになった。なんとそれは、広島東洋カープの試合のチケットが当選したという電話だったのである。しかも本拠地マツダスタジアム

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ数年、マツダスタジアムでの試合のチケットはとにかく入手困難になっているそうです。チケットを購入する権利を得るための抽選券だかなんだかを手に入れるための大行列ができたというニュースを覚えている方もいらっしゃるかもしれない。
プロ野球のためのスタジアムですから、当然何万人も入場できるはず。確かマツダスタジアムは3万人は入るんじゃなかったかな。しかも野球の試合って、基本月曜日以外は開催されてるじゃないですか。もちろん本拠地で対戦するのは毎日じゃないけど、月に10日くらいは試合するんじゃないかなあ。年に1回しかその土地でライブをやらない歌手ならともかく、年に何十日も試合があって毎回3万人くらいのキャパがあるのに、チケットが取れないってそりゃ、日本有数の入手困難度なんじゃないか…?たぶんよからぬ輩とかも幅を利かせてるんでしょうけど、それにしてもですよ。

それに加えて、今年はコロナも幅を利かせている現状である。私が当選の電話をもらった頃は、まだ野球観戦時における入場制限が行われていた。その数上限5000人。3万人でもチケット取れないのに、5000人じゃもう絶対無理じゃん。そもそも席割の変更とか諸々必要だろうし、年間指定席を購入した人しかどうも入場できなかったっぽいよ。もう絶対無理やんそんなん。

なので、本当の本当に「まさか」だったのです。ありとあらゆるチケットプレゼントに応募し続けて早数年。本当に当たる人いるの?と首を傾げていたら初めて本当に当選したのが昨年。観戦が途轍もなく楽しかったので懲りずに応募し続けたら、昨年よりも倍率の高い懸賞に、おそらく倍率がもっとアップしていたであろう時期に当選してしまった…。ミラクル。奇跡。『ミラクジャイアン童夢くん』ってアニメ昔やってなかったですっけ。って年がバレるわこれ(笑)。あとジャイアンツ言うたら怒られるわ、ここ広島じゃけんね(笑)。

電話を切った後もまだ半信半疑でしたが、果たして本当にチケットが郵送されてきた。夢じゃなかったのか。トトロじゃなかったのか…←意味不明
何度も何度も見直しましたが、確かにそれはカープ戦のペアチケットでした。今も手元に半券の千切り取られたチケットが残ってるから、夢じゃなかったみたいです。


しかしその時の私は球場までの交通費すら出せないくらい貧乏で、正直観戦は諦めるしかないだろうかとものすごく悩みました。金も仕事も男も友達も健康も未来も何もかも無いが、いい加減プラチナであろうカープのチケットだけはあるという面白いんだか面白くないんだか全然わかんない状況(笑)。ちなみに今も全然状況変わってません☆←吐血

広島にとてもよく当たると噂の手相鑑定の方がいて、実際私も相当当てられてきたのですけど、実はその方から「今年の秋から年末にかけて生活の面倒を見てくれる人が現れる」と予言されていたのですね。パトロンが登場するか結婚するそうで、ほかの結果なども合わせるとどうやら結婚するらしい。しかもこの秋から年末くらいに。っていい加減電撃だな。「この女俺がいないとこのままだと死ぬな」って誰かに思われるんじゃないすかね、たぶん…(汗)。んでたぶん冗談抜きでホンマに死ぬよこのままじゃ←血へど

じゃあ、もしかしたらこのカープのチケットがその鍵になるのかしら。誰か一緒に見ませんか?と声を掛けたらイケメンの金持ちが現れて「僕を連れてってくれませんか?お礼に結婚してあげましょう」って言ってくれるのかしら。それともとりあえず球場まで行ったら「チケット落とされましたよ?ああこの席ですか、お隣ですね。お近づきの印にからあげおごってあげますよ。ついでに生活費も払ってあげましょう」って爽やかなイケメンが言ってくれるのかしら。からあげ食べたい。カープうどんも食べてみたい!

とかなんとか廃品回収すら拒否されそうなレベルのゴミ妄想をして過ごしておりましたが、当然そんな都合よくイケメンなど現れないので(笑)とりあえず知人に声をかけ、いちばん最初に返事をくれていちばん熱意に溢れていた友達と行くことにしました。なかなか取れないチケットですからね、本当に見たがってる人と行きたいと思っていたのです。
そうでなければ、私がマツダスタジアムで観戦する楽しさを伝えたいと思った人と行ってみたかった。実はその人と観戦してる自分の姿を思い浮かべ続けていたら当たったので、妄想って幸運を引き寄せるんだなって感心してたんですよ(笑)。でもそれはどこまで行っても妄想なので…。はい。うん、まあ、はい…。


しかしまあ、このままだと冗談抜きで死ぬと思うのでとりあえず早く現れてほしい、予言の人(笑)。もう秋なんですけど!!!年末なんてすぐですけど!!!!
手相によると、去年の春に転職とか異動とかいった仕事上で何らかの大きな立場の変化を経験した人っぽいんですけど(そんなことが私の手のひらに書いてあるっていうのがすごく不思議なんですが)該当する人いらっしゃいましたらなにとぞ(笑)。

んでもって、この人もうとっくに私のこと知ってるらしいんだよね、手相によると。それがいつのことかも聞いていて、2018年の年末前後だとか。2018年の12月から翌年1月とかそのあたりみたい。でもその時期には私には何も思い当たることがないので、ネットで私を見つけたかどこかですれ違ってその人の方だけ私を覚えてるかのどっちかくらいしか可能性はなさそう。つまり、私にはこの人が誰なのか実はわかっていないのです。ヒントから色々予想はできるけど、それだけ。既に私も知ってる人の中にいるかもしれないし、全然知らない人の可能性だって十分あるわけです。
しかも、その時期は聞いた時点では既に過去のことだったんですよ。この手相鑑定の的中率はかなり高かったので、未来がそれだけ当たるなら過去のことは確実に当たってるだろうと予想されます。つまり、確実に誰かが私を認識したはずなんです、私の知らない間に。

それにですね、その時期に私を認識した人って二人いるらしいのよ。「遠くにいる人」と「近くにいる人」と表現されていて、「近くにいる人」が正解らしい。だから火星とか北極とかに住んでる人ではなさそうですね(笑)←当たり前
線が刻まれるってことは、ある程度の関係性を持つ相手なんだと思うので、たぶん今も何らかの形でその人の記憶に私はいるんじゃないかと思われる。すれ違って以来存在を忘れてて、今年の秋になったら思い出す、とかいう話ではない気がする。実際、どっちともいずれ関わり合いになるのでは?みたいな話だったような。ひとりはもう関わるどころの話ではないってことですしね。
何でも、有名人的な人でも相手に認識さえされればそういう線が出るのらしい。たぶん、自分が一方的に好きになった場合に出る線と、相手からも何らかの感情なり関係性なりが発生した場合に出る線とは別物なんじゃないかな。普通は認識されることなんてないじゃないですか、せいぜいライブで目が合ったとかそんなんでしょ(笑)。でもその程度じゃ当然線は出ないはず。そんな程度で線出てたら皺だらけになりますもんね(笑)。
そう考えていくと、私の左手に刻まれてる二人はある程度私の存在をはっきり知ってるはずなんですよ、道ですれ違っただけとかいう人物である可能性はとても低い。で、そこまでの認識が私の関知していない間に発生するということはやっぱりネットの可能性がいちばん高いかな、とは思います。今まさにこれを読んでるかもしれないんですよね。誰だよ(笑)。

あ、そうそう、結婚とか恋愛とかは主に左手で見るみたいですよ。んで生命線が重要みたい?自分の鑑定を思い出す限りでは。主に生命線から、だいたい何歳くらいでこんなことが起きる、って割り出してたみたい。
仕事は主に右手で見るみたいで、仕事のことはよっく当たってましたね。最初に鑑定に行ったときは、とにかくひとりで生きていくことにフォーカスしてたから仕事のことしか聞かなかったんだけど、向こうから「何歳で結婚しますよ」って教えられたのね。それもう何年も前の話だけど、もちろんその年齢って今の年齢。ついでに私の誕生日年末なので、年末までにそういう話になればちゃんと当たるんですよね(笑)。
左手の生命線の、今の年齢じゃないかなあってあたりを見たら、なんかやたら主張してくる線が一本あるので、この人じゃないのかなあって思ってるんですけど、全然関係ないかもしれないです(笑)。

そんなこんなで、私にできるのはある程度の予想だけで、その人が正解かどうかの判断は実はできないわけですね。だから私から声をかけた場合は不正解の可能性が十分に存在するわけです。けど誰かが名乗り出てきた場合はほぼ確実にその人じゃないかと思われるので、名乗り出て欲しいんですけどねえ。なんか口実作りなさいよ。
要するに、この人が名乗り出てきてくれた場合を妄想してたらチケット当たったんですよね(笑)。すげえ理由(笑)。さっさと登場してたら観戦に行けたのにねえこの人。なかなか取れないのにねえ。まあ野球に興味なかったら惜しいとも思ってないでしょうけど(笑)。

誰なのかはわからないですし、その人が幸せになるかどうかもわかりませんけど、私はきっと幸せになるんじゃないかなあ。そんな気がしてしょうがない。それにねえ、なんかちょっとロマンティックな話じゃないですか。私人生後半は大逆転らしいんですけどね、多分この人がいないとそこまで辿り着かんのじゃないかと思うのですよ。だからこの人はたぶん私の人生における最重要人物で、私がずっと待ってた人のはずなんですよね。
一応、いちばん可能性がありそうな人については鑑定で聞いてみたんですけどね、んでタロットと併用したうえで「たぶんこの人」とも言われたんですけどね、でも確実に特定できるわけじゃやっぱりないみたいで。だから、私の全然知らない人がいきなり登場する説も依然として残ってるわけ。

どうしたらいいですかねえ。どうしたらあぶり出せますかねこの人(笑)。手相鑑定の人には「何もしないで待ってろ」って言われたんですけど、もうほぼ年末みたいなものなのでさすがに手をこまねいていられないんですけど!!!予言された通りのことがこんな短期間に全部起こったらパニックですし!!!いや、色々実験はしてみたんだけど、たぶん全然関係ないネットウォッチャーとかが引っ掛かってる。暇だなお前ら!!!前から存在に気付いてはいたけどな!!!てか怖!!!!!
これ読んでたらホントにもうなんでもいいから名乗って、石油王じゃなくても千秋先輩(※のだめカンタービレ)じゃなくてもいいから(笑)。千秋先輩だったら嬉しいけど←クソ寝言


そんなこんなで「妄想でチケットを当てる」という再現性のまったくないエピソードを無意味に書き連ねているうちになんか5000字くらいになってるのでとりあえず本日はここまで。前振りが長すぎてまったく何の観戦もしないまま以下次号。次回も何も観戦しないかもしれないので気長にお付き合いいただければ幸いです(汗)




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com