読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎパイナップル

ただ、書くことが好きなだけです。

Diamond Ice 2010③

アイスショー旅日記2010 フィギュアスケート

※この記事は昔書いたものを修正して今更載せています。詳細についてはこちらをご覧ください↓
usagipineapple.hatenablog.jp


慌てて席に着いて間もなく、第二部が始まりました。間に合って良かった…。

第二部トップバッターは!
待ってましたー!個人的に本日三番目に会いたかった選手!
小塚崇彦ー!
やはり小さく名前を叫んでおく私。
滑ったのは「クローサー」。スケート上手い!超カッコいい!!
例のジャケットプレイ(笑)も割と目の前で見られました。ああ素敵。やっぱりこの人の滑りはいい。ジャケット裏返してもあんまり色変わらないとか、やっぱり色気ないとか(笑)言いっこなしで☆
テレビで見るよりずーっとかっこよかったです。このプログラムも本人も。日本男子にしては体型等のバランスもかなりいいように思うし。
第二部しょっぱなからハイテンション!もーう超豪華なんだからこの第二部がさ!

続いては鈴木明子。わあ彼女も見たかったんだー。金色の眩しい衣装で踊りまくってた。素敵。
演技後には熱狂的ファンらしき人々からスタオベと絶叫をもらってました。

3番目に出て来たのはゲスト。川口悠子アレクサンドル・スミルノフペア!プログラムはあの「美しき青きドナウ」!見たかったのよコレ。すんげーデススパイラルとか最後の飛び込みとか超好き。ペアのリフトの高さは生で見るととにかくびっくりする。高所恐怖症の女の子は絶対できないだろうなあ…。

次は織田信成。実はステファンの次に生で見て良かったのが彼だった。凄いよこの人!まるで体重が全然ないかのように氷にのってるの。織田君に高得点が出る理由が非常によくわかった。いやもう感動。
プログラムは「スマイル」。チャップリン作曲らしいので衣装も蝶ネクタイ。前々から思ってたけど、織田君スタイルいいよね。生で見て実感。背丈がないのを忘れるくらいバランスがいいと思った。
演技前に客席から「織田君ー!」という絶叫が上がり、笑いが起こってた(笑)。私も例のごとく小さく「来季頑張って」とエール送らせていただきました。

さてさて続いては安藤美姫。出演者が発表された時は彼女の名前はなかったのに、結局これでオリンピック代表が全員出演したことに。いやあ豪華だ。
曲は「レクイエム」。ショートでも滑ってたけど、エキシビション版のボーカル入り。やっぱりこの曲は合唱入ってる方が断然いい。ちなみに超好きなんだこの曲。
聞いたところによると、安藤さんがレクイエムを捧げていた相手は、安藤さんと個人的に交流していたけれど、残念ながら難病のため亡くなってしまった男の子だという話だった。若くして亡くなられたご自身のお父さんに対して、という話も聞いたような気がするので正確なことはよくわからないのだけど、どちらにしろ、このプログラムに人気があるというのは、きっとただ演技してるだけじゃなく想いがこもっているからなんでしょうね。私もこのプログラムは今までの彼女のプログラムの中で一番だと思います。
安藤さんの演技中、隣に座っていたBさんは身を乗り出して見ていたという。てっきりファンなのかと思ったら…。真相は後ほど!

さて、安藤さんからはアンコールがありました。拍手を送りながらも少々ソワソワし出す私…。

ダメだまた長い!続きは次回!