うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

平昌オリンピック雑感⑮

男子シングルが終了してからというもの、私は完全に呆けておりました。これ以上に面白いフィクションを作り出すことは人類にはもはや不可能でしょう。人類を超える天才的なストーリーテラーが現れることを願うばかりです。手塚治虫とかエジソンとかアインシュタインレベルの←どの程度の天才かというたとえなんで細かいことは気にしないでくれ…
燃え尽きました。完全に燃え尽きてました。テレビを見ていただけでこんなに燃え尽きるなんてもう人生にあるのかどうか。あるとしたらそれは羽生結弦が引き起こす物語しかないだろうという気がしています。

燃え尽きながらもブログは書き進めていましたが、これがもう長くて長くて全然書き終わらない(汗)。しかも書きながらまた泣き始め、泣き疲れてさらに燃え尽きる(汗)。最終的には書き尽くすことをちょっと諦めました…。また落ち着いたら思い出としてぽそっと書いたりしよう…。そうこうしているうちにアイスダンス始まっちゃったよ!競技から数日遅れる形で記事を掲載する形にしておいて良かったです…。でないと推敲が間に合わず、オリンピックにまったく関係のないとりあえず書きためていた記事が突然載るところでした(汗)。いや、それでも別に構わないんだけどな。気にする奴ぜってーいねーし(笑)。

さて、アイスダンスです。実は生中継を見ることができなかったので、夕方以降に地上波とBSで流れた録画放送を見ての感想です。しかも地上波は最初の方をたぶん見逃しているので、もし実際には放送されたのに記述がない、というカップルがあればそういうことです。すみません。どちらにしろ前半グループはほぼカットではないのかなと思います。


★2月19日・アイスダンス ショートダンス

BSは第1グループと第2グループを丸々カット、第3グループの第1滑走もカットで、それ以降は6分間練習などを除いてきちんと放送されたようです。地上波はたぶんもっとカットされて後半グループしか流れなかったんじゃなかろうかと思いますが、はっきりわからなくてすみません。地上波の方が先に録画放送がありました。

11:ルツィエ・ミズリヴェチュコヴァ&ルカーシュ・チェーレイ
お名前の記述がよくわからず、間違ってたらごめんなさい。独特なデザインの衣装ですな…。解説が結構厳しい指摘をしてるなあ。その内容はわからないことも多かったが、あまりスピードがないと言うか、ゆったりし過ぎて曲に合ってない感じは確かにあった。

12:ミン・ユラ&アレクサンダー・ガメリン
団体戦は衣装が脱げそうになり大変だったようですが、今日はしっかり対策したようで思いっきり滑れてる。良かった…。そもそも大胆な衣装であることは変わりないのね(笑)。
後半はすごく良かった。地元ということもあってか、会場の視線をまさに一点に集めてる。ちょっとした仕草が挑発的でかっこいい!いい点が出た様子、キスクラで泣いてる…。良かったね…。

13:ナタリア・カリシェク&マキシム・スポディレフ
滑り出す前の氷上に立ってるだけの時からぱっとリンクに薔薇が咲いたよう。とても華がある。細かいことはわからないしキレキレってほどでもない気はしたが、私は見ててとても楽しかったです。

14:村元哉中クリス・リード
わりと最初の方の、僕と踊りませんか?みたいな表情のクリスが胡散臭くてたいへん良い(笑)。ツイズルがちょっとずれてたっていうか崩れてたのはわかったが、それ以外は良かったんじゃ?日本人の感性でラテンを噛み砕いてる感じ。

続いて第4グループ。

15:シャルレーヌ・ギニャール&マルコ・ファッブリ
女性の手の表情というか、音の合わせ方がすごく自然で目がいく。スカートのふわっとしたデザインがリフトをたまらなく豪華にしてた。ツイズルは素人が見ててもミスがあるとわかるくらいだから、やっぱり合わせるの難しいんだな。

16:パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ
パイパーさんの衣装がめちゃくちゃ素敵。ショートダンスで見掛けた衣装の中でいちばん好きかも。ラテンというより大物歌手のステージ衣装のようだが。って何だよそのたとえ(汗)。ポワリエも途中で袖が派手に。あれどうなってんの?(汗)一気にラテンの雰囲気になる。楽しく見られました。

17:ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
人間の動きってこんなにぴったり合うものなんだなあ。ステップがめっちゃかっこいい…。解説によるとツイズルは苦手なのかな。でもリフトかっこいいー。全体的に世界観みたいなものがぎゅっと迫ってきて、やっぱり上位グループなんだなあと。

18:マイア・シブタニアレックス・シブタニ
団体戦に続いてさすがすぎ。笑顔素敵すぎ。古き良き時代の映画のワンシーンみたいでとても上品。団体戦の時に社交ダンスみたいだなあと思ってたけど、やっぱりそうなんだ。あー、何度でも見られるわこれ。すっごく良かったです。

19:マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
チョックさんの衣装が極彩色で、南国の鳥みたいですごく野性的。ある意味いちばんラテンかも。さっき滑ったばかりのシブタニさんたちがいたダンスホールから、突然アマゾンに放り出された感じ。全然違う個性で面白いな。って意味不明ですみません(汗)。
リフトがすごかった。どうなってんだあれは。オフアイスでもカップルとしれっとぶちこむ実況(笑)。

そして最終、第5グループ。なかなか放送がないためあまりアイスダンスをわかっていない無知の私にも、これから頂上決戦が始まるというのは理解できます。ワクワク。

20:テッサ・ヴァーチュー&スコット・モイヤ
すげええええ何これ。何これ。何これえええええ←言語を司る脳の機能崩壊
ああ、リンクが狭く見える。これは死ぬほど豪華で気位の高い豹か、それとも死ぬほど豪華な呪術を操る魔女か。スコットの添え物じゃない主張っぷりがやっぱ好きだわ。
あ、ステファンが客席でスタオベしてるのが映った。キーガンもいる?出たああああああ世界最高点!

21:ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン
アマゾンから王宮に献上された緑の鳥みたい。黄金比的な美しさと言いますか。うん意味不明…。
前半めっちゃ良かったけど、ツイズルで近づきすぎたとかで危なかった様子。スローを見ると確かにギリギリ?なんか最後の方カメラワーク変だった。一瞬切れてるような…。途中で衣装の肩紐ずれてたのでそのせいかな。BSはスローもなかったので何かあったんですね…。キスクラで表情がこわばっててつらい…。あの肌色の布あんまり使っちゃいけないのかな、アイスダンス。生肌出てる人多いよな…。

22:マディソン・ハベル&ザッカリー・ドノヒュー
ハベルさんの衣装が青い蛇っぽい。ヌメヌメした滑りにイメージが合ってる気がする。てかさっきからずっと動物系だな←私が勝手にそう思ってるだけ
なんか酒飲みながら見たくなるね彼ら。飲まないけど(笑)。ツイズルの回転がちょっと、みたいな話をする解説。スローで見てもそんなんわかんねー。アイスダンス面白いけど難しい。たぶん細かいこと覚えられないと思う私…。もういいや楽しく見よう←諦め

23:エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
あ、なんか人間の世界に帰って来た(笑)。カーニバルの夜って感じ。細かく見ると色々あるのだろうがめっちゃ楽しかったですよ自分は。前半はなんか滑りが広いというか深いというかぐいーんとしてて、最後はめっちゃ盛り上がる。なんかスカッとする踊りだった。意外と点が出てないよーな。

24:アンナ・カッペリーニ&ルカ・ラノッテ
これ午前中から放送されたんだよね、時間帯違わない?みたいなカップルが多かったが、彼らだけは早朝から流れてもアワアワしなくて良さそう。細かい音まで拾ってて子供が見てても楽しめそうです。いっしょに歌い出したくなる。スローでの解説を聞いてからもっかい見たい。


規定なのでしょうがないとは言え、ラテンばっかで自分が飽きてしまわないか心配してましたが、そんなこともなく面白く視聴できました。おかげでちょっと燃え尽き状態から戻ってきた…。男子の前日くらいから緊張であまり眠れてなかったし、終了後はエネルギーが身体から消えて食欲もなかったのです。何で終了してからの方が食欲ないのかよくわかんねえな(汗)。

てなわけで、フリーに続く。