うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

オータムクラシック2018雑感⑥

さてさて、オータムクラシックの記事もそろそろ終盤。いよいよ男子フリーです。本日も第1グループからがっつり観戦しますよー!あんまり寝てないので、途中で意識が飛ばないか、第1グループの6分間練習を見ながらこれを書いてる今は心配ですが…。
ではでは早速!

第1グループ


1:ヤマト・ロウ
冒頭からジャンプが決まらなかったんだけど、中盤盛り返したかな。途中でちょっと盛り上がる曲に変わったのだがわりと唐突に終わった…。プログラムもとにかくこなしてるように見えたし、これが30秒短縮された影響なのか?


2:チャドウイック・ワン
着氷に乱れはあるもののジャンプは何とかなってるかな、と思ったら最後のジャンプで転倒してしまった(泣)。なかなか曲を捉えて滑ってたと思うだけにそこが残念。


3:ジョーダン・ドッズ
完全に出だしの音で何の曲かわかるようになってしまったロクサーヌのタンゴ。かなり眠くなってしまったのでだいぶ意識が飛んでて、うろ覚えです、すみません(泣)。なんか疲れてるロクサーヌだったけどきっとシーズン序盤だからですね。私の頭が寝てたからそう見えたのかもしれないし…。


4:アドニス・ワイ・チャン・ウォン
眠気マックスだったので記憶が…(泣)。ほどいたタイみたいなのが首回りにかかってるシャツ衣装は男子の定番なのか。何も覚えてなくて申し訳ない…。


5:ディエゴ・サルダナ
最後のスピン、曲が終わってもだいぶ回ってたな…。雰囲気のあるスケーターだと思うのですけどね。本気で眠すぎマックスだったので色々間違ってたらすみません…。


6:サミュエル・マカリスター
ネクタイの柄が気になるんですが(笑)。ズサーッ、を競技に入れるのか。もう眠すぎてうろ覚えですみません(泣)。

第2グループ

おかげさまですっかり寝ちゃいましたよ6分間練習…(泣)。でも6分でも寝るとちょっとスッキリしてくるものですな。


7:ハリー・マティック
かっこいい衣装に見えたが、色合いがわりと謎。内側の緑が明るすぎる気がする。そして曲がめっちゃインパクト。笑い声が入ってるのですが、デーモン小暮かと思いました←絶対違う
まだ眠いのですがやっとちょっと覚醒してきたかも(泣)。いいジャンプ跳んでるように見えたのでもうちょっとはっきり起きていたかった…。


8:アンドリュー・ドッズ
冒頭のジャンプいいジャンプに見えたけど、壁に近付き過ぎてしまったのか。もったいない。これシンドラーのリストだっけ?寂しい曲によく合った少し切ない滑りだったと思う。いいプログラムに感じました。


9:コナー・ステイクラ
いきなりタノ。でもちょっと無理矢理な感じ。そのあともジャンプが続かず…。大丈夫かなと思ったが、後半盛り返してきたし動きも良くなってきたような。スパイラルとかスピンとか、柔軟性がありそう。ジェイソン系なのかな。


10:マーク・ゴロニツキー
名前が強そう…。めちゃくちゃいい演技とまではいかなくても、そこそこまとまった演技だったように思えました。男子らしいスケートと言いましょうか、ハズレのない感じ。


11:ケヴィン・エイモズ
独特なポーズと素晴らしいジャンプから入る。いい出だし!完璧とまではいかなかったけど、いいジャンプも続き、何より曲調を捉えた振付と滑りが素晴らしい。引き込まれてしまった。シャツを引っ張る振付は謎だったけど何となく訴えたいことはわかる。いい出来だったので本人も滑り終えてとても嬉しそう。


12:べネット・トマン
ん?振付はジェフなのかな?ステップの足元やちょっとした仕草に目がいってしまうのはそのせいか?軽く流しているようで実は内容が詰まってて、最後までじっくりと見せてくるプログラムに感じた。完璧ではなかったけど、いい演技だったんじゃないのかなー。


…皆々様の予想通り第3グループが長過ぎなので(汗)、本日はここまでです。明日の最終回でお会いしましょう!


noteも始めました:
note.mu