うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

世界選手権2019雑感⑨

昨日の続きです。記事が長いため、男子のショートプログラムは3回に分けてお送りしておりますが、本日が2回目です。

男子ショートプログラム

第3グループ

このグループ、馴染みのない選手が多くてワクワク。ヨーロッパの選手が多くて楽しそう。ヨーロッパの男子は不思議な個性があって好きだよ。


12:ルーカス・ブリッチギ
スイスの選手なんだ、彼のことは全然知らなかったな。ブリチギさんにも聞こえるなあ、お名前難しい。
うーん、転倒が2回。ダブルに抜けてしまうよりはいいと思ったが、コンビネーションジャンプが入らなかったのは痛い…。第2グループまでで結構いい点が出たからなあ。うう、また世界選手権おいでよ…。
スイスの選手と聞くと、スピンにはどうしても注目しちゃいますね。


13:ルーク・マイヤーホファー
コンビネーションジャンプすごく綺麗。全体的に綺麗にまとめてたと思う。
わりと渋い曲で始まったのだが、途中から思いっきりマンボというかラテンのリズムに。それなりに地味な衣装からはまったく想像できない(笑)。この謎のプログラムがヨーロッパ男子の醍醐味←偏見


14:イゴール・レズニチェンコ
冒頭のジャンプで転倒。4回転だったのか、回転は大丈夫だったみたいだけど…。トリプルアクセルでも転倒してしまい、コンビネーションはファーストジャンプが抜けてしまった…。ジャンプが壊滅的な出来に(泣)。
その種類のジャンプ入れてるってことは跳べるんだろうし、大きく開くバレエジャンプなど見所もあったので無念…。うーん、フリー進出は無理か。また次の機会にリベンジしてね。


15:イワン・シュムラトコ
女子もそうだったけど、第3グループから調子を崩す選手が目立ってきた。彼もジャンプがうまく決まらない。最後のジャンプは転倒してしまった…。でもキャメルスピンはすごく綺麗だったと思うよ。曲に合った柔らかさを感じるいいスピンだった…。


16:ドノヴァン・カリーリョ
出だしからお客がノってくる。画面ではわからないけど、会場だと伝わるオーラみたいなものがあるんだろう。
しかし彼もジャンプが…。アクセル抜けたのは痛い、得点源だろうに。コンビネーションジャンプも転倒、ラストのジャンプもステップアウト。でも余裕綽々の笑顔で挨拶しててイケメンオーラ全開。うーん、フリーも見たかったから残念だけど、またの機会を楽しみにしてる。


17:ブレンダン・ケリー
このグループに混ざって6分間練習してるとすごく貫禄があるように見えますな。もう結構ベテランの域に差し掛かってきてるよね。
4回転トゥループ、こらえたけど降りた!コンビネーションは本当は4回転だったのが3回転に抜けたのかな、でも完全にパンクしちゃうよりずっといい。アクセルも綺麗でした。
クールに滑り切りましたね。このグループミスが多くて心配してたので、良かったです。


ここでライブ配信は終了。テレビでの中継に移動です。ローカル局のアナウンサーが番組終了前に放送についてちょっと触れてました。昨日も触れてた。それを見るために待機してた人間がここにおりますよ!

第4グループ

というわけで、昨日と同じパターンなのでこのグループのリンクインは中継されません。5分くらいタイムラグがあるんだよな。挨拶や6分間練習とともにあとでアーカイブをチェックしよう。


18:ケヴィン・エイモズ
煽りもほぼなく彼の演技から中継が始まる。ライブ配信から移ってくるとやっぱりテレビ画面はクリア…。
4回転トゥループめっちゃ良かった、力みのないいいジャンプで、加点つくわこれは。ほかのジャンプは着氷の乱れもあったが、バネのある高いジャンプ。そのバネを活かしたかのような個性的で魅力的な振付。チャーリーとの振付風景も見てみたくなる。
おお、高得点出た!スピンやステップでもレベル取ってたもんなあ。


19:モリス・クビテラシビリ
モリスだと思ってたけど、モリシなのか?場内アナウンスはそう聞こえますね。
4回転サルコウで転倒。しかし後半に跳んだ4回転トゥループをコンビネーションにしてリカバリー!スピンやステップもレベル取ってるし、ラストがすごく印象的なプログラムなんだよね。ミスはあったが、フリー進出を阻むほど致命的な点にはならないだろう。うむ、暫定3位。


20:ミハル・ブレジナ
テロップにレジェンドって出てる(汗)。
もう出だしからして美しいもん、滑りが違うのがわかる。4回転サルコウはこらえたがコンビネーションに持ってった。アクセルも足をつくのがちょっと早かったように思うが、大きなミスにはならなかったんじゃないか。
ステップはここまでの選手でぶっちぎりにベストだった…。こういう熟練の滑りが見られるのは本当に嬉しい。


21:チャ・ジュンファン
4回転サルコウ決まった!しかし審議がついてる。ルッツとループのコンビネーションは燃えますね。トリプルアクセルは助走がやっぱり気になるな、と思ってたら転倒してしまった、あああ…。
スピンに審議がついてるのは何故だろう。アクセルの転倒以外はそこまで悪くないように見えたけどなあ…。
うーん、得点があまり伸びない。回転不足がふたつ…?うう、コンビネーション以外は回転不足だったのか…。


22:田中刑事
公式練習では雰囲気に飲まれたようなことも言ってたけど、何度も日本の大観衆の前で滑ってるから大丈夫…!
あああしかし、4回転サルコウが抜けた…(泣)。得点ががっぽり入らない。何とか残りのジャンプを、と祈り始める私。トリプルアクセルが非常に綺麗に決まった時は安堵のため息が漏れました…。これでフリー行けるはず…。←泣きそう
サルコウのミス以外は良かったと思うのですが、少しだけ緊張があったのかもしれない。フリーで巻き返せ!


23:ナム・ニューエン
今日はとってもイキイキと、よく動けているように見える。4回転のコンビネーション決まった!トリプルアクセルはよく転倒しなかった、こらえた。
アクセルのミス以外はとても楽しそう。衣装が日本の中学生の制服みたいなのはきっともう気にしてはいけないのだ…。
ここでフジがオープニングをぶっこんできたのでナム君の得点が流れなかったのですが、CM明けに流してきた。録画か。


整氷タイムなのでテレビは煽り(ネイサンのちっちゃい頃の映像よくあったなあ。かわいい声のあとにあの渋いボイスを聞くと、凄まじいけど素晴らしい声変わりだな、としみじみ…笑)やウォームアップ。あとCMの嵐。この間に色々チェックして書いてしまわねば。
ああ、羽生君の姿がちゃんとオープニング映像にあるよ、ウォームアップエリアにいるよ…。めちゃくちゃ行きたかったけど羽生君が無事に滑れるんだったらいくらでも我慢する…(泣)。

緊迫のラスト2グループについてはまた明日。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu