うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

ジュニアグランプリシリーズ2018 スロバキア大会 雑感⑤

女子ショートプログラムに続いて女子フリーも無料放送。上位選手はダイジェスト放送で見ましたが、ほかの選手は初見なので楽しみ。
会場音のみだったのでお名前がよくわからず、これでいいのかなあと迷いつつカタカナ表記したり、迷ったのでしてなかったり、とちょっと中途半端な感じになってて申し訳ないです。

ではでは、フリーも長いので数回に分けて掲載いたします。とっくに終了した大会の感想を今さらつらつら語っておりますが、私の備忘録みたいなものだと思っていただければ…。

女子フリー①

第1グループ

1:Verginia Elisa BUSTOS
なんか会場音のはずなのに画面と音が解離してる印象で不思議な気持ちで見てたんですが、拍手の音がちっちゃかっただけっぽい…?その違和感が気になって集中できなかった(泣)。すみません(泣)。ちょっと演技が重そうだったのが残念。


2:Savika Refa ZAHIRA(サビカ・レファ・ザヒラ)
転倒こそあったけどショートより良かったように思ったな。最後のスピンはちょっとオーバーしてしまったか。やっぱりいいスケーターになれそうに思えるよ。


3:Frida Turiddotter BERGE
変わったデザインだけど色合いが綺麗な衣装ですな。選曲とあいまって50年代や60年代の映画みたいなレトロな雰囲気が出ていたが、ジャンプの調子が…(泣)。転倒3回(泣)?ステップは頑張ってたけどスピンもお疲れぎみかな…。


4:Kim CHEREMSKY(キム・チェレムスキー)
ジャンプの転倒が続いて、あああ大丈夫かー(泣)、と心配しましたが、後半は盛り返してきてホッ。この辺から盛り上がり隊が到着したらしくちょっと会場が賑やかになってくる(笑)


5:Nea SMOLEJ
やはりフリーになると難しいのか、なかなかいい演技が皆できないなあ…。スピンがほどけて転倒してしまったのにはびっくりしてしまった。そのせいか時間が余ってしまったようで、音楽がまだ鳴ってるのにしばらくフィニッシュポーズ。あああ、スピンのミスってこういうことが起こるから怖いのね(泣)。

第2グループ

6:Alexandra Michaela FILCOVA
荒川さんのトゥーランドットの衣装を彷彿とさせる色分け。ジャンプとかスピンとかヒヤッとするところがいくつもありましたが、しっかり滑り切りましたね。暫定1位で会場大盛り上がり。


7:Ana Sofia BESCHEA
ほんっっっとに多いなロミオとジュリエット。これはステファンが滑ってたバージョン、出だしでわかるし←ステファンのせいでアホほど聞いたし
シニアの選手はあまりスピンで大きなミスをしないから気付かなかったけど、スピンのミスって目立つ…。ジャンプだけが要素じゃないのね、と実感するなあ。衣装はジュリエットというか舞踏会っぽいですね、落ち着いた印象。


8:Viktoria BJORNSDOTTIR
真っ赤な衣装と選曲がインパクトあるなあ。やっぱりスピンが…だったけどジャンプはまとめてきてたような気がする。ちょっとボーッとしてたので色々見落としてたらすみません。


9:Azhar ZHUMAKHANOVA
衣装から曲を想像してたらまさかの『Smile』でびっくり。とか思ってたら曲調がガラッと変わる。後半に合わせてあったのね。踊り心もあったしスピンも綺麗だったので、あとはジャンプだ、頑張れー!


10:Anna BERTRAN
なんかムード音楽みたいな曲ですな。全体的にちょっと粗いというか、とにかく要素だけこなしてる印象だった。ジュニアだもんな、本来そういうものかもしれないが…。ショートでも思ったけど衣裳の色にアイシャドーが合わせてあってかわいい。


本日はここまで。第3グループ以降は明日に続く。


noteもやっております。メインはこのはてなブログですが、こちらはフィギュアスケートの記事をさらにメインにしたので、それ以外の話題をnoteに綴っております。
note.mu