うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フィギュアスケートだらだら語り in 12月②

11月に放送されたテレビ番組について今更語るという「いつの話してるんですか」シリーズ第2弾。いつ載せるのか書いている時点では決めてもおらず不透明ですが、どうぞこの今更感を楽しんでいただければ(汗)。

テレビだらだら語り①

まずは11月24日放送『浅田真央「感謝」を届けに来ました~サンクスツアー in 広島~』。
内容的にも広島(テレビ新広島)だけの放送だったのではないかと思います。私が見逃しただけかもしれないけど、ショーの模様がニュース等でまったく流れなくて(中学校を訪れてる様子だけは見ましたが)、主催なのに何故だTSS、と切なくツッコんでいたんですけど、この番組を放送するためだったのかな。

発表時から当然のように行きたい、と願っていたサンクスツアーなのですけど、あまりの金欠により実は諦めてしまいました(泣)。なので、テレビでだけでも公演の様子を垣間見られたのはありがたかったです。絶対やってくれるって信じていたよTSS…(涙)。

真央ちゃんたちが広島の各地を訪ねる様子と、ショーの様子とが交互に流れる構成。
ショーの映像もたっぷり。噂を聞いて気になっていた無良君の鐘や、ちらっと写真か何かを見かけて「あああああこれ絶対見たい」とワナワナしていた蝶々夫人パブロフの犬状態で泣くと思われるラフマニノフなど、ああこんなプログラムだったのか、とやっと答え合わせができた、という気持ちで見つめました。ううう、やっぱり見に行きたかったなあ(泣)。

番組的に世界遺産への訪問は外せなかった様子。宮島へ渡り、大鳥居へ歩いて行く真央ちゃんたち。やっぱりあなごめしは食べるのね(笑)。美味しそうに食べてるなあ。
それから平和記念公園へも。無良君は資料館に何度か来たことあるらしい。えっ、修学旅行とか?
いちばん時間が割かれていたのは中学校での交流会の様子かな。豪雨災害の被害が大きかった団地への訪問も含めて15分くらいあったと思う。広島駅からそんなに離れてない地域ですよね?と真央ちゃんが尋ねているのを見て、真央ちゃんよく気付いてくれた、と思った。決して山奥の話じゃなくて、本当に静かな住宅地にも土砂は容赦なく押し寄せたんですよ…。

番組の最後はお好み焼き。八誠か、サインがすげえ。って行ったことないですけどね(汗)。
冒頭で車移動中の真央ちゃんたちが走ってるのはどの辺だ、道路が浄化された…、などと必死で見てたら舞ちゃんが「広島風はNG。お好み焼きって言わないとダメだよ」的な話をしていて「よくご存じで…」とつっこみました(笑)

そうそう、15年くらい前に真央ちゃんが広島に来たことがあるというのにびっくりした。何か大会でもあったのかな?

テレビだらだら語り②

続いて、同じく11月24日放送、『挑戦へのエール』。BS日テレだったかな。こちらには小塚君が出演。

あー、世界選手権の演技は今もよく覚えてる。あれは素晴らしかった。小塚君の話によると最初で最後のゾーンに入った演技だったのか。疲れてなかった、という話が興味深かった。やっぱりものすごい演技が出る時ってそういう状態になるんですね、時々聞く話だけど当人から聞くとリアリティーが違うな。

小塚君は帯広でスケートレッスン。北海道からオリンピック代表が出てないって意外だな。
レッスンする子供たちに「見たことある?」と尋ねる小塚君。スケートやってる子で小塚君知らない子はあまりいないような気がするけど…(笑)。
教える子のうち男の子がひとりいて、『Hope&Legacy』で滑っていたのだが、やっぱり羽生君のファンっぽかったですね。今はきっと多いよね。私が今5歳くらいの男の子だったら羽生君に憧れてスケート始めるもん、たぶん(笑)。

つま先とコンパルソリーの重要性を強調する小塚君。それを叩き込まれてあの美しいスケーティングが生まれたのだろうから説得力がある。
五輪マークを描く課題が子供たちに出される。へえ面白そう。なかなか簡単に描けないものなんだなあ。
練習で出来たことが本番でもちゃんと出来たのを忘れないで、って感じのことを言われてすごく嬉しそうだった女の子の表情が印象的だった。小塚君すごくいい先生だ…。小塚君が本当にスケートから離れてしまわなくて良かった…。あの美しいスケーティングはいつまでも受け継がれていって欲しい…。

番組から小塚君のサイン色紙のプレゼントもあるらしい。応募しなければ(笑)。スケート関連の懸賞には5回くらい当たったことあるけど(ほぼ羽生君)なかなか大物はないから当たらんだろうけど。


長くなってきたので、こんなところで。「今更述べるテレビ番組の感想シリーズ」はまだまだあるので(汗)、まだまだだらだらと語ります。ではでは、次のだらだら語りでまたお会いしましょう。


「うさぎパイナップルnote分室」を解説しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu