うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

世界選手権2019雑感④

さてさて、昨日の続きです。残り4グループのうち、本日は2グループの感想を。記事が長いので、女子ショートプログラムについては3回に分けてお送りします。

女子ショートプログラム

第4グループ

17:イサドラ・ウィリアムズ
うん、黄色の衣装ってかわいい。氷に映える。ほつれた前髪もかわいい…。
四大陸の演技より随分良かったような気がします。ダブルアクセルがちょっと詰まってたくらいかな。ジャズの音色に合わせた少し気だるい雰囲気が冒頭の表情などにも伺えて素敵。


18:キアラ・ヴァン・ティエル
えっ、ヴァン・デル・ペレンの生徒なの?懐かしいよその名前、強そうだよな名前だけで…。目の覚めるような4-3-3忘れられねえ…。
いきなりルッツがダブルになってしまった(泣)。コンビネーションジャンプもどこか諦めたようなジャンプに…。ダブルアクセルは高さもあるしいいジャンプだったのだが…。迫力あるジャンプが跳べそうな雰囲気あるのに。
おお、ステップはレベル4?すごい。でも点が伸びなかった…。うう…。


19:カイラニ・クレイン
コンビネーションジャンプのセカンドで転倒、回転も足りていないように見える。ラストのルッツでも転倒してしまった。第2グループまでいい演技が多かったので、2回の転倒は厳しいかもしれない…。
でも最後まで物語を演じていこうとする気持ちは感じました。だからこそ残念…。うーん、やはり得点厳しい…。


20:イー・クリスティ・レオン
レオンだと思ってたけどアナウンスはリュンに聞こえる。選曲が宇宙っぽい。地球を救うために宇宙に飛び立って行く系のアニメのBGMっぽい←意味不明
コンビネーションジャンプの着氷がカメラが邪魔で見えねえええ!その他のジャンプはしっかり跳べてたように思うし、全体的には良かったと思います。
おお、ついに1位が交代!僅差だけど。


21:アレクシア・パガニーニ
ああ、ルッツで転倒。回転は大丈夫だろうか。やはり足りてない。アクセルがシングルになってしまったのもとても痛い…。
ミスに意気消沈したのか、演技も少し雑になってしまったように感じた。いいものは持ってると思うだけにつらい出来に。フリー進出は厳しいかもしれない。
彼女はフリーに行けるだろうと思ってたんですけどね、ショートは跳び直しできないからミスは命取りになっちゃうんだよね…。ああ泣かないで…。


22:エミー・ペルトネン
エンミって言ってるかなアナウンス。エミかなそれとも。表記はどれがいいのかホントに悩むなあ…。
冒頭のジャンプ、手をついただけで済んだと思ったが、ああこらえきれずに転倒してしまった。このジャンプがコンビネーションだったのだろうか、次のジャンプにセカンドをつけられずコンビネーションも跳べなかったことになってしまう。表現面ではここまでの選手の中でも秀でたものがあったと思うので惜しい、すごく惜しい。
キスクラにステファン。さっきまでオープニングイベントに出ていらしたのに忙しいですねあなた…。

第5グループ

ここからテレビ放送なのですが、リンクインから放送開始時間まで5分程度あるのにライブ配信が終わってしまった(泣)。ええええ、ええええ…。あとでアーカイブ配信してくれるとは思うけど、この隙間時間がちょっと憎い…。
でも6分間練習一応映った、もうあとちょっとだろうけど。演技がカットされることはなさそうですね。


23:ルナ・ヘンドリクス
この選手好きなんですよねえ、すごく上手い。ジャンプさえ決まればもっと上に行けるはず。もっと上まで来て欲しい…。
それだけにコンビネーションジャンプの転倒が無念である。セカンドジャンプの転倒だけだし何とかそれなりの点が出て欲しいが…。ステップも素敵だったし。おお、暫定1位か!やはり!
しかし、ライブ配信ライブ配信でCMもなく見やすいのだけど、テレビとは画質がまったく違う。テレビは非常にクリア。やっぱりテレビがいいなあ、技術点カウンターもわかりやすいし。


24:ニコル・ショット
素敵な滑りの選手が続きますね。コンビネーションジャンプだけがどうかな、という感じで、あとはすごく良かった…!余韻の残るラストもすっっごく素敵。これがシニアの演技だなとしみじみ感心する。おおお、暫定トップ。すぐに1位が交代。


25:ニコル・ラジコワ
ライチョバに聞こえますね、アナウンスは。フジテレビのテロップはラジコワだが。
お馴染みの選手ですが…。ううう、ルッツがダブルになったので無得点(泣)。コンビネーションジャンプはよくセカンドつけたな、気合いで持ってった感じ。ダブルアクセルはしっかり。
うーむ、ジャンプのミスがどう影響するかなあ…。うーん、やっぱり点が出ない(泣)。フリーは厳しいな…。
へえ、今は経済アナリストとして働いてるとは。働きながら競技を続けるのは大変だったのかもしれないな…。でも世界大会に出てくるなんてすごいよね。


26:イヴェット・トス
サイケで派手な衣装、個性的。曲も後半が『Uptown Funk』で、ノリノリで客も一緒に盛り上がれそう。振付はリショーだそうで、これまた個性的。どうも一風変わった動きが多くて面白いですね。もっとバッチリ曲に合わせられるようになったら、もっとお客と一体化できる演技ができそう。
うーん、フリーは厳しいかな…。ああ、ギリギリで進出逃してる(泣)。


27:アレイン・チャートランド
場内アナウンスはアレインだけど、フジテレビのテロップはアレーヌ・シャルトラン。彼女はいつも表記がパッキリ割れてますね。もう好みで選んだらいいのだろうか…。
すごく慎重にジャンプを跳んでるように見えた。回転不足を取られることが多いからかな、と思いながら見ていたが、最後のループで転倒。ああ…。ステップはとても巧みだったし、スピンもくるくるポジションが変わってやはり巧み。魅せる力があるだけに、ジャンプ大丈夫かなあ、といつもドキドキしてしまうのはもったいない。


28:エリシュカ・ブレジノワ
うわー、うわー、すっごく素敵な衣装!とっても上品で、大人のスケーターの演技を彩る美しさ…!今のところ、今日見た衣装の中でトップに躍り出たわ、私の中で。
コンビネーションジャンプよくセカンドつけた、根性見せた。そこそこ点が出たし本人も嬉しそう。この点ならフリー行けるかな?
キスクラにまたもミーシャ。去年まで選手だったのに、もうなんか指導者側として貫禄が…。


女子はあと2グループ、ここに入る整氷が最後の整氷。ここでフジが今日のオープニングセレモニーを含んで超カッコ良く編集したオープニングをブッ込んできました。今年もスタッフロール期待してますよ!
シングルの出場者全員の名前がランキング順に流れていく。あああ、うち録画できないからカタカナ表記チェックできねえ、無念(泣)。フジの「ちゃんと全選手応援してるよ!じゃなきゃこんなん出さねえよ」という主張に見えたけどなあ。もう放送に文句ばっかつけるのやめようよ…。昔の放送覚えてるんだったら尚更だよ…。

ところで、テレビ放送開始後はライブ配信でキスクラを流すことにしてみた。こんなのもやってるのね、なかなか面白い。思ったほど見てる暇ないけど。

てなところで、記事が長いのでそろそろいったん終了。明日に続きます。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu