うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フランス杯2019雑感①

グランプリシリーズも第3戦。一週間早い。と言っても掲載する頃には完全に今更になってるかと思いますが、本日よりフランス杯の記事を連載します。次の大会に向けた復習、みたいなつもりでのんびり読んでいただければ幸いでございます。

ではでは早速、男子ショートプログラムの感想をどうぞ。


※注記
お名前の前に★印のついている選手は、地上波でも放送のあった選手です。

男子ショートプログラム

第1グループ

1:アントン・シュレポフ
ちょんまげ…?髪の毛を後頭部でまとめて結んでる。男子では珍しい。
ジャンプはどれもGOEがマイナス。4回転はダウングレードの転倒だった。途中で衣装の前を開けて濃いピンクのシャツを覗かせる。おお、観客盛り上がってる。ロシアで流行ってるのか、衣装替え。
えっ、レオノワと結婚したの彼なの?!右手に指輪してる、既婚者かなとは思ったけど相手がレオノワだったとは!


2:ロマン・ポンサール
ポエタか、くっきりした顔立ちのイケメンなので似合いそうですね。
おお、4回転降りましたね。アクセルのミスはありましたが、しっかりと滑れていたんじゃないでしょうか。自国で熱い演技が出来て良かった。


★3:ダニエル・サモヒン
サモヒン君なんかイメージチェンジしたような…。気のせいか…。髪型がオールバックだからねきっと。
ジャンプがちょっと荒れ気味。GOEがプラスのジャンプがひとつも無かったような。でも迫力はすごくありましたね。曲のインパクトもすげえ。キスクラかわいい。


★4:ケヴィン・エイモズ
キレッキッレやんエイモズさん!4回転スパーン!しかしコンビネーションジャンプで転倒。起き上がる時に足が痛そうに見えて心配したんだけど、すぐにキレッキッレのエイモズさんに戻って、トリプルアクセルスパーン!スピンもステップも最後までキレッキッレ!
うーん、エイモズさんってやっぱ見てて面白いですね。ホントに身体の動かし方が独特。めっちゃ個性的な振付入っててホント面白い。コンビネーションの転倒がなければもっと得点出たろうになあ、もったいなかったね。


5:ニコラ・ナドー
第2グループが生放送だったから解説がない…。個人的には聞きたいのですけど。
ミスも出ましたが、全体的にはまとまっていたような。逆回転のジャンプもいつもと違う感覚で特徴的。身にまとったシンプルなハイネック衣装同様派手さはない演技でしたが、そこがいいですね。

第2グループ

6分間練習直前の昌磨君の煽りでステファンがチラ映り。そしてここから生放送!うおおおお久しぶりの生放送!時間的にやってくれるかなと思ってたけども!テンション上がるー!


★6:モリス・クビテラシビリ
4回転サルコウトリプルアクセル、綺麗でしたねえ。後半の4回転トゥループで転倒してしまって、しかも壁にぶつかってしまって実況も心配してたけど、最後まで滑り切った。良かった…。転倒も単独ジャンプだったから、ミスとしては最低限かなと思うけど…。やっぱり手足が長いとリンクに映えるなあ。


★7:セルゲイ・ヴォロノフ
孔雀のようで印象的な、背中の刺繍を見せつけるスタート。黒地にキラキラした緑が映える。カメラがそっち向きで良かったと言うべきなのか。
32歳の4回転トゥループ!コンビネーション!!しかしルッツがパンク…。ショートでこれは痛い…。アクセルも何とか降りた。全体的にそこまでいい演技ではなかったかもですが、今シーズンも続けてくれてスケオタは皆泣いていることだろう…。


★8:樋渡知樹
「ヒワタシ」が「イワタシ」に聞こえるあたりがフランスって感じ。
ジャンプが逆回転だと一瞬何回転かわかりませんな…。彼も4回転トゥループからスタート。アクセルのパンクは痛かったけど、アクセルからスピンまでの繋ぎめっちゃ好き。ステップもさすがですね。バレエジャンプに実況が心から感心してる。会場も大盛り上がり。
ところで、キスクラの壁は星空…?宇宙空間…?なんか動いてるぞ。


★9:宇野昌磨
このプログラム楽しみにしてたんですよね、競技でどう魅せられるかなって。
4回転フリップ降りたああああああ!さすが本番に強い昌磨君、と思ったのだがコンビネーションジャンプで転倒。コンビネーションにならないよねこれ。と、得点は…?あ、ゼロではないのね。アクセルもあんな豪快に転倒してしまうとは…。スピンやステップもレベルが取れてない…。
演技としては絶不調に近かったと思うが、客の応援や盛り上がりが凄かった。このプログラムをショートに選んだのは正解じゃないかな、織田君も褒めてたし。


★10:ネイサン・チェン
4回転のコンビネーションは余裕がありましたね、素晴らしい。アクセルはミスが出てしまった。後半に4回転フリップって、と白目剥いてたが、さすが後半に入れてくるだけあってしっかり降りてる。でもちょっと溜めが長かった気がするのでスケートアメリカほどの加点はついてないような。スピンのレベルが取れてない理由を説明してくれる織田君、そういう解説が嬉しいんだよな…。


★11:アレクサンドル・サマリン
おや、この曲ナム君も使ってましたね。演技がピタッとハマれば凄い癖になるプログラムになるだろうし。
4回転ルッツのコンビネーション!降りた!いつも転倒してるイメージなのに。加点凄い。しかも4回転フリップまで降りた!トリプルアクセルはステップアウトだったが、織田君の言うとおり男子の中でも最高難度のジャンプ構成ですね。スピンやステップも全部レベル4?過去最高にいいサマリンでは…?
それでも100点越えないのね。PCSの差か…。


昌磨君に続いてネイサンのインタビューも。生放送なので日本語音声がかぶらず、あのイケボが日本中に流れて良かったんじゃないか(笑)。
生放送やっぱ楽しいですね。テレビのクリアな画面で見られるのがやっぱいちばんわかりやすいし。

ではでは、次回は女子ショートプログラムの感想でお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu