うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

国別対抗戦2019雑感⑦

大会も3日目。残すはペアと女子のフリーのみ。女子シングルの2名もショート好調だったのでアメリカの優勝は堅そうですが、最後まで戦ってみないとわかりませんね。まあ、国の順位はオマケみたいなものでしょうけど。

さて、先に行われるのはペア。ショートプログラム同様AbemaTVで生中継してくれるのだけど、BSでのシングルのショートの放送と時間帯がかぶってしまい、両方流しながら見るはめに。幸い、ほとんど地上波で流れた部分とかぶったのでだいたいペアに集中できましたが、地上波でカットだったキーガンの演技だけはもう放送される機会が無さそうなので(あってもたぶん私には見られないので)ペアの演技を断念してキーガンを見ました。ごめんよおおおおお(泣)。地上波でも少しだけ、BSではちゃんと全員分ペアの放送があったので問題なく演技は見られましたけど。ホッ。

★印がついてるペアは地上波でも放送がありました。滑走順はショートとまったく同じですかね。出場者数が少ないからかな、こんなこともあるのね。

ペアフリー

第1グループ

6分間練習中に映った昌磨君に吹いた…。セーラームーンのヅラをおかぶりになった上にはにかんだ笑顔…。そりゃ実況も笑いをこらえるがな(笑)。


★1:三浦璃来&市橋翔哉
せっかくの生中継だったのだが、BSでちょうど地上波で放送のなかったキーガンの演技が流れていたので、そっちを優先的に見てしまった。申し訳ない。きっと地上波で放送があるはず…!テレビの方が画面綺麗だしね。
で、やっぱりちゃんと地上波で流れた。煽りがちょっと面白かった、市橋君に雑だと言われた三浦さんが血液型のせいにしてるけど、まさかの二人とも同じ血液型(笑)。
演技はちょっとミスが多かったか。特にソロジャンプの転倒はたぶんちゃんと着氷してたのに…。氷に引っ掛かっちゃったのかな、無念。
ペアとしては技術的にまだまだなのだろうけど、日本人同士がペアを組めているというだけで応援したくなるし、上手くなればすごく華がありそう。頑張って欲しい。

ティムさんにリフトされるセーラームーン昌磨君…。いつかの女装はそんなに可愛くなかったのに今日はちょっとだけ可愛く見えますね…。おかしいなあ、整った顔立ちだから女装もいけるように思うんだけど、何故かまったく似合わないよね昌磨君(汗)。


2:アシュリー・ケイン&ティモシー・ルデュク
ソロジャンプで乱れが…。特に2回目、転倒がありコンビネーションにできなかったのは得点的に痛いかもしれない。世界選手権のフリーがとても良かったので少し残念ですが、全体的には悪くなかったように見えました。デススパイラルは頭が氷についちゃいそう。すげえ。

キスクラ…。なんかでかい風船人形が投入されてますけど?!ティモシーさんのお面もツボる…。


3:カーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ
すごくいい調子に思えたんですけどね、3連続ジャンプの揃い方なんて素晴らしかったし。しかし2回目のソロジャンプで転倒してしまったのがもったいなかったなあ。全体的には余裕があっていい演技に見えました。

キスクラ自由すぎ。巨大国旗にチアガールにトナカイに…。酒かメープルシロップか知らんが、何を飲んでいるんだ(笑)。

第2グループ

4:ニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ
序盤すっごく良かったんだけどなあ、3連続ジャンプで転倒してしまった…。しかしそれ以外はいい出来だったんじゃ?リフトなんてどうやってあれで高く上げててバランス取ってんだ、とびっくりしてしまう。後半に跳んだスロージャンプも素晴らしかった。
中世の絵画の中の人物が、うっかり現代で実体化してたまたまテレビで見たフィギュアスケートに憧れて滑り始めた、って印象←意味不明

リッツォ君かめはめ波打った?ねえかめはめ波?3人なぎ倒された?何この寸劇(笑)


★5:ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ
ブブセラ?きたああああああああ!それでこそフランス←意味不明
リフトからすぐスピンに入るんだけど、スピンで回転変える時にどうしてもちょっと間があるじゃん?あれをリフトから繋ぐことで一連の流れにして、違和感を感じさせなくしてたのが凄い。最後もリフトしたまま沈み込むようにしゃがんでフィニッシュとか凄すぎて呆然。しかもそのリフトの体勢が人間の作る前衛彫刻みたいで美しいでやんの…。
もんんんんのすごい演技でしたね…。あんまり演技リピートしない人間だけど、これはもう一回見たいわ…。今回の国別の中でも屈指の名演技だったのでは。こりゃ高得点出なきゃ嘘だわ…。


6:ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト
ほぼノーミスなんだけれど、ソロジャンプだよね、一見何事もないように見えるがサルコウが抜けてしまっている。どうしても基礎点が下がってしまうので、それがどれだけ得点に響くか。本当にそこだけで、あとは素晴らしかったですね。暗闇に向かって歌い続ける、冷たい露を含んだ黒い薔薇の星座のようだ←意味不明


フランス強いなあ、カップル競技。カップル競技の配点がもっと高ければもっと上位だろうけど、シングルの方が出場人数が多いしそのおかげで得点に差がつきやすいから、どうしてもシングルが強い国が有利になっちゃうよねえ。
さて、残すは女子のフリーのみ。また明日の記事でお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。毎日更新中なのでお気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu