うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

高知旅日記2019③

車は高速を下りて高知市内を走る。すっかり日の暮れた街の姿。高知に来るのはたぶん4回目だけど、こうして車で夜の街を走るのは初めてのはず。日本の街はどこも同じなのかもな、とぼんやり車窓を流れる夜景を見つめた。

そう言えば高知は、フィギュアスケート・仕事・学校行事・家族の用事以外の、純粋に旅行が目的で訪れたことしかない数少ない土地のひとつだと思う。あとは三重くらいかも。やっぱりフィギュアスケートを見に行くようになってから踏破した県が増えましたね。あとまったく、通過したことすらないという県は12県くらいかな。小さい頃に徳島に行ったことがあれば11県になるけど。船で鳴門の渦潮を見に行ってる写真が残ってたりするんだけど、あれはどこで見ていたのか。


広島を出てから約4時間、ようやくホテルに到着。お疲れ様でした、ちょんまげ大王さん。4時間もかかると言えばかかるんですけど、ずっと喋ってると4時間なんてあっという間ですねえ。実は久しぶりに会ったし。
この日の天候はそこそこ不安定でしたが、車を降りてる間はだいたい降らなかったので助かりました。めっちゃ都合いいけど本当。ホテル入ったらまた本降りになったし。あと瀬戸大橋渡ってる間も晴れてた。海が見たい、という念力が通じたか(笑)。

晩ごはん買いに行こうか、とか言ってたけど、部屋に入るともう面倒くさくなってしまう。自販機でお茶買ったくらい。

しかし、高知のホテルは全体的に安いなあ。以前訪れた際にも思ったのだけど。ここでアイスショーやればいいじゃん、ごはんも美味しいしスケオタ喜んで来るだろうに、なんて都合よく思ったっけな(笑)。
でもリンク無いんだっけ。サンクスツアー(※浅田真央さん主催のアイスショー)が出来たらいいのにねえ。全部の都道府県でやりたいって真央ちゃん言ってたような。チケットの価格を抑えるために特設リンクでの開催は行わないみたいですし、期間限定でも常設リンクがあれば…。真央ちゃんの夢が叶うといいのに。その時には私も行こう。実は地元開催のサンクスツアー行けなかったんですよ(泣)。行った方からは高い評価しか聞かないのでめちゃくちゃ行きたい。ラフマニノフ(※ソチオリンピックで滑ったあの伝説のフリー)見て泣きたい…←もうパブロフの犬状態


明日どっち着ようか、ってふたつ持ってきたコーディネートを「今着てるやつの方がいい」とダメ出しされた上、結局コーディネート考えてもらったり(もちろん今着てるやつは却下で…。夏だし…)とか何とかやってるうちに就寝時間。明日はうろうろするから体力温存のためにもちゃんと寝ないと、と目を閉じるものの、これがまったく寝られない。たぶんほぼ一睡もできなかった…。

どうもこのところよく眠れていなくて、前日もあまり寝ていなかった。さすがにもたなくて寝られると思ったのに、まったく駄目。瞼は「疲れたよ、無理だよ」って言ってるのに身体がその声を聞かずに勝手に動き続けてるみたいな感じ。
どんなに嫌なことがあってもだいたい眠れるのになあ。むしろ嫌なことから逃げるように寝てしまうのに。確かに、布団に入って寝ようとするとなかなか寝られないのは普段からだけど(基本うたた寝。駄目な生活習慣…)、それでも楽しい妄想とかしてたらだいたい眠れるんだけどな。


一晩中、今考えても仕方の無いことをぐるぐる考えたり、不安を圧し殺すように調べものをしてしまったり、今じゃなくていいのに、という事で頭がいっぱいになってしまっていた。過剰な想像力は夢を描くこともあれば、果てのない不安を生むものでもある。

あなたはひとりで生きていける人間じゃない、と何故言われるのかわからなかった。人間所詮はひとりだし自立してなんぼだと思ってた。ひとり旅もひとりラーメンもひとり水族館だってできる。
でも、たぶんそれがいけなかった。要するに私は孤独にとても弱いのだ。不安の正体はおそらくそれだ。この眠れぬ夜の話だけではない、人生にずっとまとわりついている不安の。

私は様々な意味で不安定な人間で、だから安定や普通や当たり前が欲しくて欲しくて仕方がなかった。与えてもらえなかった愛情は自分で補うしかない。グラグラ揺れる土台をたとえば勉強や仕事で固めようとしてきたけれど、おそらくそれでは補えなかったし、結局、どうしても欲しかった安定も手に入れられなかった。
自分は自分には無理な道を選ぼうとして、ずっと悲鳴を上げてたんじゃないかと、握り潰し続けた事実と向き合わなければいけなくなってしまった。
と言われても現状どうしようもないし、何もそれと向き合う時間が今晩訪れなくてもいいだろうに…。人間の意識は自分のものなのに時々こうやって言うことを聞いてくれない。

地元にとても当たる手相鑑定師の方がいらっしゃって、とりあえず今のところはすべて当たっているのだけど(恐ろしいことに時期までも…)、オブラートに包んでいたけれど、私は天才(あえて表現すればね)か狂人か、という手相だったんだろうと思う。狂人の自覚はある。私は狂人の自分が嫌で嫌で、凡人になりたくてたぶん失敗したのだ。てかそんなこともおっしゃってた。
たぶん9割方狂人の運命なのに、あえて告げてくださった残り1割の可能性は、狂人に傾きかけた人間にとって希望となるものだった。私が1割の未来に生きるか9割の運命に潰えるかはたぶん今年決まるんだろう。濃い闇の中で姿すら見えない希望にすがりたい自分と、背を向けようとする自分とは異郷の夜にも戦いをやめない。
数年後に手掛けるめちゃくちゃ大きな仕事のスタートが今年の春、って話だったんですよね。現状何のことか全然わからないけど。当たったらね、夢があるよね。んでこれだけハッキリ色々線が出てるからそれまで死にませんよ、って話だったんだけどね、ホントに生き残れるか真剣にあやしいよね今(泣笑)

そうやって、不安定な自分と不安定な現実と不確定な未来とにぐるぐる思いを馳せているうちに、朝になってしまった。まさかほぼ一睡もできないとは…。体調に問題があり体力が本当に無いので、睡眠不足はかなりの痛手。車で来てて良かった、歩きで観光なら倒れてたかもしれない…。


…簡易版とか言いつつもう3回目かい。長いのはいつものことですが脱線し過ぎですね(汗)。高知旅日記の掲載中だけはてなの更新頻度上げるかな、でないといつまで経っても終わらない気が…。
※2019年9月よりはてなの更新頻度を週4から週5に変更しました。曜日はまだ固定してませんが、とりあえずは週5でよろしくお願いします。

以下次号。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu