うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

フランス杯2019雑感⑥

長々と綴って参りましたフランス杯の記事も本日最終回。本日はエキシビション後半の感想です。最後までお付き合いいただければ嬉しいです。

製氷時間にCMやインタビューががっつり入るところが生放送ね、って感じ。だいたいの予定時間が決まってるエキシビションの方が生放送しやすいんだろうな。

エキシビション

15:ロマン・ポンサール
ポンサールさんめっちゃイケメンですし!シンプルな黒い衣装ですけど、渋い魅力が存分に出てて、いきなり余韻に掴まれて第二部スタート!


16:ダリア・パヴリュチェンコ&デニス・ホディキン
携帯のライトを照明にしてるの?うわあすっごい雰囲気ある。今回の照明素敵だな…。
ホディキンさんのメイクが印象的。ピエロだろうか。パヴリュチェンコさんが腕からすり抜けて、ホディキンさんが崩れ落ちるラストがすっごい気になる。悲しい物語を予想させるけど…。


17:坂本花織
あー、これ絶対ウケるじゃろ、フランスだしさ。
前半はお疲れなのかな?という印象だったが、後半は彼女らしいジャンプが見られたかも。黒の衣装だけどところどころキラキラしてて決して地味じゃないのね。


18:ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレイロ
美男美女きたあああああああ!ゲレイロタイムううう←私と友人で勝手にゲレイロを応援している
このプログラム昨シーズンも滑ってたような。ザゴルスキーさんの衣装がすっごいインパクトあるのよね。カナリアみたいで。めっちゃ似合う。


19:ケヴィン・エイモズ
布団と枕をリンクに持ち込んできた(笑)!変なエキシビションはヨーロッパ男子の特権!この時期にはぴったりかもしれない、お布団から出たくなくなる時期。
クリムキンイーグルにバネのあるジャンプ、見所いっぱいでお客さんも盛り上がってる!めっちゃエキシビション向きの選手ですね。


20:アリーナ・ザギトワ
コーチのお母さんの追悼らしい。宇宙の広がりを感じさせるような曲調が、遠い世界にいる人との意識も繋げていくよう。なんかスピリチュアルなイメージも浮かぶプログラム、不思議。ラストは再び生まれ出るように氷上に転がり、これから咲こうとするかのような花を手に。たとえ失われても、命はまた芽生える。


21:ヘイブン・デニー&ブランドン・フレイザー
八木沼さんたちも感心してたが、すっごいリフト。ものすごいバランス感覚。ペアってホント凄いよね…!
しかしエキシビションの衣装は何故こんなに黒が多いのか。気のせい?


22:宇野昌磨
出だしから凄い歓声。ニースの世界選手権でも思ったけど、フランスのお客さん暖かいよね…。この滑走順からもあの会場の空気から彼が選出されたのだろうと予想してしまう。
トリプルアクセルがやっと綺麗に決まってホッとした…。昌磨君の魅力はしっかりフランスのお客さんの心に残せたんじゃないかな。きっと後々ターニングポイントになる大会だと思うよ…。


23:マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
衣装かっわいいい!すっごくお洒落なウエスタン風。チョックさんの真っ赤なブーツがすっごいかわいい。
プログラムも洒落てて、アイスダンスって見てて楽しいなと思わせる。ラストは踏みつけだ、ギャー!チョックさんの素敵な女王様ぶりを堪能できますね(笑)。


24:アリョーナ・コストルナヤ
小道具のステッキを使った動きに見とれてしまう。腕の使い方が美しい…。スピードのある滑り、堂々とした演技力。エテリ門下のあの3人の中ではいちばん演技が好みかも。次の大会も楽しみ。


25:アナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリャモフ
スロージャンプに心底感心してる八木沼さん。確かに目が覚めるようなジャンプ。生で見たら絶対もっとすごさがわかるんじゃないか…?
女子だけでなく、ペアもロシアが凄く強いですね。やっぱりフィギュアスケート大国なのだなあ…。スケオタならロシア国歌は何となく覚えてしまうレベルだもんな(笑)


26:ネイサン・チェン
技術点カウンターを気にせずにただネイサンの動きに身を任せられるエキシビションって、凄く贅沢に思えちゃう。本人も満足そうな表情ですね、いい演技だったなあ。スケートアメリカでは寝ちゃったんでやっとちゃんと見られた(泣)。


27:ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン
前に出される足の、そのあまりの揃いぶりに震えが来てしまう。ただ美しいだけじゃなく一段上の美しさ。もう「美しい」とかいう言葉だけで括るのが嫌になってしまう。今回は彼らに特徴的な、人間じゃないかのような無機質な美しさよりも、人間らしい情熱を感じるプログラムでしたね。


★フィナーレ
仮面に魔女みたいな帽子にツノ。変装道具を選んでる舞台裏からワクワクできそうなフィナーレ。アモディオ振付なんだ、しかもスリラー!パパダキスはこういうの好きそうだねえ、急いで混ざらなきゃ(笑)。
変装道具は途中でほとんどのスケーターが外したけど、中にはつけっぱなしの人も。衣装とも相まってティファニーさん似合ってるー。
ポンサールとネイサンのリフトに笑ってしまった。ホントに仲がいいのね(笑)。

時間きっちりに始まってきっちりに終わった。フィナーレはもしかしたらもうちょっと続いてたのかもしれないが。あらかじめタイムスケジュールがはっきりしてんのね、やっぱり。ちょっと遅れてもフィナーレが切れるだけだろうし。そう考えると生放送向きなんだなエキシビションって。


以上でございます。記事はとっくに書き上がっていても(某阿修羅以外の感想はほぼ放送中に書いてしまっている。そのあと採点表チェックするのですぐに書き上げられるわけじゃないのだけど)、アップするタイミング等々の事情でのんびりペースで掲載しております。次の大会前に復習するような気持ちで読んでいただければ…。

グランプリシリーズも折り返し。と言ってもこれが載る頃にはファイナル進出者もある程度決まってるかもしれませんが、最後まで熱く楽しく応援したいですね。
ではでは、また次回の記事でお会いしましょう。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu