うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

ロステレコムカップ2019雑感⑥

ロステレコムの記事は本日で最終回。とっくに終了している競技の感想に、長々とお付き合いいただきありがとうございました。本日はエキシビション後半の感想です。ではでは早速どうぞ。

エキシビション

15:ソフィア・アカチエワ
前半はプレスリーの名曲、好きにならずにいられない。Can't Help Falling in Love。昔好きで良く聞いてたんだよね、歌詞も好きで。
ジャンプは全部転倒したけど、うち2本は4回転…!この照明の中で挑んでくるとは。てか11歳?!日本で言えば小学生ですよね、それで4回転…。ひええええ…。


16:エフゲニア・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ
いやあ、本日も素晴らしかったです。このプログラムいい…!途中で波の音が響いてるように聞こえて、浜辺に流れ着いた美女を助け上げてから始まる切ない物語のように思えてきた。全然関係ないかもしれないですけど。その叙情的な雰囲気をビシッと締める技術の高さにとにかく唸る。ペアのダイナミックさと二人だから描ける物語との両方を堪能できる、素晴らしいプログラムでした。


17:ドミトリー・アリエフ
星が降ってくるような曲だと思ったが、照明も同じことを思ったのかホントにそんな感じ。すごく力のこもったフィニッシュに、美しいジャンプ。アリエフが安定してきたらかなりの強敵になるだろうと思ってたけど、このまま強敵でいて欲しいですね。


18:ナタリア・カリシェク&マキシム・スポディレフ
衣装素敵…!スポディレフさんの黒いスーツはアイスダンスならではという印象。小道具の椅子を端まで持っていくのも振付になっててすごくお洒落で心憎い…!眠ってる女性の夢の光景なんだろうか。でも男性は手を差し伸べて待っていてくれる。目覚めて微笑む女性。ものすごーくロマンチック。いいわこのプログラム…。クリスマスが似合いそう。


19:宮原知子
曲は宮原さんが選んだのか。振付をステファンに頼んだのは正解だったかもしれない。あの人の大得意な、むしろあの人しかいないレベルの分野な気がする。とても難解なプログラムだが、彼が女子選手に振り付けたプログラムの中ではもっともステファンそのものを感じる。それを滑りこなしてる宮原さんも凄い…!とても好きです、このプログラム。


20:ミネルヴァ・ファビアン・ハーゼ&ノーラン・ジーゲルト
アイスダンスカップルみたいな雰囲気も感じますね、素敵。でもダイナミックなリフトやスロージャンプはやっぱりペアで、さりげなく滑ってるみたいだけど凄いのよ。


21:宇野昌磨
登場時から大歓声。昌磨君はヨーロッパで人気があるのだろうか。本人にもちょっと笑顔が見えますね。歓声が力になると知った彼は、きっともっと前に進めるだろう。演技の内容からも精神的に立て直してきてるのを感じました。アクセルすごい斜めになってたけど着氷させたしさ。


22:パイパー・ギレス&ポール・ポワリエ
やっぱり昨シーズンの競技プログラムですよね。今日もすっっっっごく素敵でした…!素朴に静かに、でも明るさは忘れず、星が降るように…。ポワリエさんが見るたびにイケメンになっていく…。


23:エフゲニア・メドベージェワ
これどんなストーリーなんだろう。無表情な人形のように見えたかと思ったら、急激に人間らしく感情を爆発させているように見えたり。衣装も非常に独特で、ゲームのキャラクターみたい。本当にゲームそのものっぽくて、今自分がいる次元が現実なのかわからなくなりそう…。ジャンプにもメドベージェワらしいキレが戻ってきてると思います。


24:アレクサンドル・サマリン
これもどういう物語なんだろう。こんなにがっつり顔を隠してしまうお面で滑る人あまりいないと思うのですごく独特。んでごめん、そのお面ちょっと怖いわ(笑)。


25:ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ
今シーズンはエキシビションでしか見られそうにないので(泣)、いちばん見るの楽しみにしてたの彼らです。カツァラポフの足元ばかり見てしまうんですよ…!はー、1回見ただけじゃ足りんわー、繰り返し見たいわー。カップ・オブ・チャイナとは違うプログラムですよね?


26:アレクサンドラ・トゥルソワ
4回転をエキシビションで挑んでみないと気が済まない何かにかかっているのか、ロシアの皆さん!転倒はしてしまいましたが、そのほかのジャンプはさすがの一言。すごく髪が長いから、染めた髪の毛洗い流すのも大変そうなのに、すごいこだわりようだわ。


27:アレクサンドラ・ボイコワ・ドミトリー・コズロフスキー
可愛い水玉のスカート。スロージャンプなどでミスは見られたが、まあエキシビションですからな。選曲がもろにロシアのメロディで、ロシアで滑るからこそ選んだプログラムなのかしら、と思ったり思わなかったり。てか、ジュニアのグランプリシリーズもロシア大会はロシア独占状態じゃなかったっけな?ロシア国歌何回流すの?って思った気が。今回も表彰式はまとめて実施だったのだろうか。


★フィナーレ
放送時間が足りなくなったようで、フィナーレ序盤で終了してしまいました。出演者がひとりひとり登場する、たっぷりと時間をかけたフィナーレのようでしたし。確かショットが出てきたあたりで終わったような…。いいエキシビションだったのでちょっと残念。
今年はマートンいなかったのかしら。どうなんでしょ。昨年はやっぱり羽生君が来てたからマートンも呼ばれてたのかな。また共演できるといいね…!


てなところで、長い長い感想文も終了です。今回も最後までお付き合いいただいた皆様には大感謝です。
残すはNHK杯とファイナルのみ。すべて掲載し終わるのは何とか年内に、というのんびりペースになるかと思いますが、またお時間ある時にでも遊びに来ていただけたら嬉しいな。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.mu