うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

NHK杯2019雑感⑥

会場で見ている際にはそれなりに長く感じる整氷時間ですが、家でわらわらしながら見てる時はあっという間…。くそう、来年こそは会場で、選手入場の曲に合わせて(あの曲なんて言うの?)手拍子してやるー!
しかし、例の手相鑑定が当たったら、逆に行けないかもしれないんだよなNHK杯…。鑑定は当たって欲しいけど、それとこれとは別に会場には行きたいでおじゃる丸…。

ではでは、早速感想をどうぞ。もうとっくに競技は終わってますけど、懐かしく思い出しながら読んでくださいませ。

ペア・フリー

第1グループ

1:タラ・ケイン&ダニー・オシェイ
アイスダンスとペアを続けて見ると、ペアがよりスポーツっぽい競技に見えますな。解説のおかげですごく勉強になる。リフトのグループって難易度で分かれてるんだな、とか。今さら何言ってんだ、と思われそうですが。
多少ジャンプ乱れたりはしてたけど、大きなミスはなかったんじゃないかなあ。豪快なリフトが曲にもピッタリだった。


2:ニコル・デラモニカ&マッテオ・グアリーゼ
解説つきでペア見ると、いかに自分がルール知らないかよく分かるなあ…。すごくいい機会、しっかり見よう…。
ジャンプがあまり上手くいかなかったですね、どうしても目立つ要素だしなあ。スロージャンプの失敗の理由らしきものを川口さんが教えてくれるのもすごく勉強になるわ、投げる方も当然だけど上手くないといけなくて、癖が出ちゃったりもするのね。
でもツイスト綺麗だった。あと最後のスピン。ペアのスピンって向き変えるときに違和感あったりするけど、それがなくて。


3:三浦璃来&木原龍一
木原君は彼女と巡り会うためにこれまでのパートナーに出会ってきたのだろうか、と思った…。もうずっと前から組んでいたようだ。組む相手によってこんなにもペアって変わるのか…!三浦さんの身体能力もすごく生きてる、二人とも素晴らしい…!
スロージャンプの転倒だけでしたよね、大きなミスは。プログラムだって作ってからそれほど経っていないだろうに。
すごい、暫定1位だ…!日本のペアって、正直順位は気にしないで見るものだと思ってたけど、これはもっと上を目指せると確信していいんじゃないか。木原君がペアに転向してからずっとひっそり応援してたけど、これからも二人を応援させて欲しいと心から思いました…!ちょっと涙ぐんじゃったもん私…。インタビューも嬉しさが伝わってくるものでしたね。


4:アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム
ソロもスローもジャンプが決まらない、どうしたんだろう。リフトも途中で降ろしてしまって、本来はそのままスピンに入るのだろうけど勢いがなくなってるからスピンも回りにくそう。クリスさんが不調なのだろうか、という印象だったんですけど、どうなんでしょう…。二人の夫婦らしい優しい空気もあまり感じられなかった。また立て直してきて欲しいな…。

第2グループ

5:アナスタシア・ミーシナ&アレクサンドル・ガリャモフ
もう序盤から何かが降りてきてるかのようでしたね、素晴らしかった。川口さんのロシア語によるお褒めの言葉も連発ですぞ!衣装も赤と黒で、派手すぎず地味すぎず、特にガリャモフさんすごく似合ってて素敵。ミスもなかったしロシアらしい黒薔薇みたいな華やかさもあって、すごく良かったです。おお、高得点だ。


6:アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン
アリエフも使っていたバージョンのサウンド・オブ・サイレンス。ロシアで流行っているのか。先程のペアに華やかさがあったので、一気に墨色の渋い世界に来たようだ。
細かいミスもあったかなと思いますが、川口さんからもロシア語でお褒めの言葉。スロージャンプめっちゃ綺麗でしたね、目が覚めるよう。


7:カーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ
カーステンさんの衣装かわいい、春の女神みたい。髪飾りめっちゃかわいい。
彼らも素晴らしかった、とてもスムーズでミスもなく、何かが溢れてくるようで…。とてもカナダらしい、と川口さん。はっきりと言葉にはできないけど、ロシアのペアとは全然違う、というのはわかる気がするなあ。ロシアのペアって独特の華があって、一方のカナダのペアに私が感じるのはオーロラなのよ。


8:ウェンジン・スイ&ツォン・ハン
あー!あー!すげえええ!すげええええええええ!ソロジャンプで転倒はあったものの、それがどうしたって感じ…。スロージャンプは一体どこまで飛んでいくのか…。
終盤に向けて少しずつ力強さを増していく曲とともに、演技にもスピードと迫力が加わっていく。もう終盤は圧巻の一言。この迫力の波のままに終わるカタルシスも味わいたいけど、いつまでも終わらないでいて欲しいという気持ちにもなるジレンマ。ハン君の安心感みたいなものもすげえ…。あああああ、会場で見たかったあああああ(泣)。


木原君と三浦さんめっちゃ頑張ったな。ベテランたちにミスが相次いだとは言え、結成3ヶ月でNHK杯5位に食い込んだの快挙じゃない…?これはこの先が楽しみだ…!

表彰式も流してもらえて嬉しいですわ。スイさんをひょいっと持ち上げて表彰台に載せるハン君素敵…。ペアの選手なら朝飯前なのね、きっと。
今年もオリーブの冠は江田島製らしい。地元愛がそこまで強いわけじゃないけど、フィギュアスケートに広島が少しでも関わってくれるのは嬉しい。ちょっと、トロフィーにお花差しちゃうスイ&ハン超かわいいんですけどおおおおお!しかも国歌流れる時に表彰台に置いてて、さながらオブジェ…。ごめんじわじわきて笑ってしもうた(笑)。
ニュース潰してウイニングランまで流してくれたのかな?ありがたいですね。って、アイスダンスの表彰式も続くんだ。わー、ちゃんと見られるの嬉しい。パパダキスとシゼロンも花瓶にするのか気になる…!…しない、花瓶にはしない…!←どこ見てんだよお前…

表彰式も堪能したところで、いよいよ女子の競技がスタートです。また次回の記事も読んでいただければ嬉しいです。




「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com