うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

景色と音と流れる窓と

私は車を運転しないので、いつも助手席や後部座席で車内に流れる音楽を聞きます。

詳しくはないけれど、音楽は好きです。いつも好きな曲に囲まれて、できれば歌って過ごしたい私は、長距離の移動の際などに、自分がよく聞く曲を集めたカセットテープを持参して、かけて欲しいと頼んでいました。家族用に歌謡曲を集めたり、映画音楽を集めてみたり。

家の車は長年カセットテープだったので、できるだけテープが余らないように入れる曲の長さを調整して、余った場合はギリギリまで何かの曲を入れてフェードアウトをかけて、と無駄な部分が無いように編集してました。曲の順番も、一発目はいちばん好きな曲や元気な曲、2番目はバラード、と似たようなテンポや雰囲気の曲が続かないように考えて入れてましたし、アニメの曲ならアニメの曲だけで編集して統一性を持たせたり。カセットレーベルも当然丁寧に記入。
こだわってましたねー、無駄にこだわってました(笑)。今でも同じようにこだわると思います。そういう作業がね、どうも好きみたい。

成長して実家を離れてからは、やはり長時間友達の車に乗せてもらう際に、ウケそうなCDやお気に入りのCDを持ってきて、かけて欲しいとお願いしてました。
少々マニアックなCDとか、皆が見ていたアニメのCDなどが集団だとウケるのですよ。意外とわざわざ買う人がいないらしい。皆さんわざわざ買わないんですかね、『北斗の拳』(笑)。車内で大合唱が始まるのも楽しいものです。物足りなくてそのままカラオケになだれ込んだりね(笑)。

そう、車の中は思いっきり歌える貴重な場所でもあります。音が響くのでお風呂で歌ったりもするけど、近所の人に丸聞こえかもしれないわけですし(汗)。
対向車のいない高速道路で歌うのが最高ですかね。歌いまくってる姿を見られないから(笑)。眠気も飛ぶし、上手く歌えたら褒めてもらえて「自分の声にはこの曲が合うんだな」って分かったりもするし、楽しくて発見も多くて、そういう意味でもドライブに音楽は必須かもしれません。

最近よくかけてもらうのは、高知の観光PR隊だった『土佐おもてなし海援隊』さんのCD。既に活動終了しておられるので、CDで思い返して浸るくらいしかないのです…。私は偶然見たステージの、1回きりの思い出しかないので、そういう意味でも浸るしかない。まるで執拗にアニメのDVDの再生を要求する幼児のごとく毎回お願いしているので、そろそろ怒られるかもしれません(笑)。

ハイスピードに動くジュークボックス。ガラスの向こうは抜けるような青空、星の流れる夜空、果てしない海。次にドライブに出る時も、隣で歌っていてもいいよ、って言ってもらえますように。


カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽

カエライフ×はてなブログ 特別お題キャンペーン #ドライブと音楽
by ホンダアクセス