うさぎパイナップル

主にフィギュアスケートの旅日記とテレビ観戦記とお題記事・ただ書き散らして生きていたい(物書き始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

国別対抗戦2013雑感④

無料放送を見て綴る過去の国別の放送の感想文。本日はエキシビションの後半の感想です。ではでは早速どうぞ。

エキシビション

てなわけで、たぶんここから後半です。チンクワンタ会長の紹介も流れた(笑)。すげえ、ノーカット(笑)。


14:坂本花織
ノービス時代の坂本さん。貴重。将来のオリンピック出場を目指すとナレーションされてましたが、この子本当に5年後に出場しますよ!
転倒こそしてましたが、ジャンプの迫力やスケーティングに片鱗が見えまくってましたねえ。


15:山本草
このプログラム覚えがあるわ、サンダーバード。懐かしい。草太君のノービス時代だよ、これまた貴重だねえ。帽子のかわいい衣装、子供のうちにしか着れませんな。
滑りの質やスピード、ジャンプのランディングがノービスのそれじゃねえ。明らかにうめえええええ!


16:グレーシー・ゴールド
めちゃめちゃかわいい。本当に女優さんみたい。体調の問題などがあったようでしばらく表舞台には出てなかったけど、時々聞こえてくる話にホッとしてたりします。スケオタは皆見守ってるぞ…。
あー、アメリカの女子の演技見てる!って感じがするー。決して可憐なだけに終わらないダイナミックさがあるとこが北米女子のカッコ良さですのう。


17:キャシー・リードクリス・リード
日本代表はキスクラから登場する演出らしい。日本語で挨拶する二人。東日本大震災の祈りのプログラムなのか。わざわざ挨拶入れたあたりに二人の気持ちが伝わるな。
プログラムも美しかったですね。薄い紫の衣装も可憐で、決して嘆き悲しむだけじゃなく未来への想いも感じました。


18:パトリック・チャン
パトリック最強時代ですよね。この時の私、彼にオリンピックで勝利する選手が日本から現れるなんて思ってたかなあ…。
なんかあっという間に終わっちゃったんですけど?!短くない?!もっと見せろおおおお!


19:メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード
スケーターには人気の曲ですな。ラドフォードさんもメーガンさんもなんか若い…!
スローで天井カメラがツイストを映してたけど、上から見るとこんなんなんか。アシュリーとハグして退場してくのかっわいい。


20:アシュリー・ワグナー
アシュリー姐さんじゃないっすかあああああ!久しぶりに堪能させていただきましたよ、昔の映像ですけども…。不思議とついて行きたくなるカッコ良さのある選手でしたよねえ。


21:デニス・テン
テン君2回目の登場。高く美しいジャンプ、上品さと魂の熱さが共存した滑り。音楽を纏って滑る青い風、小さな龍…。失われたもののあまりの大きさに、もう何度込み上げたかわからない涙がまた溢れそうになる。私たちはこんなにも素晴らしい宝を失ってしまった。わずか5年後に…。誰もそんな未来は考えていなかった、いなかったのに。


22:マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ
チョックさんまた白い衣装なんだけど、フリーとは全然雰囲気が違って、非常に年齢層が上がった感じ。ベイツさんがそっと寄り添うような空気もいい…。

ここからの選手にはアンコールあり。さっきまで深い失恋の渦に沈むような空気だったのに、あっという間に静かなチャーミングさに変わるの凄いっすよねえ。
アンコール待ってる間に彼らの後方で待機してる鈴木さんの顔が暗くてわかんないのが、真犯人登場みたいになっててちょっと面白かった(笑)。


23:鈴木明子
影のキャプテンとかナレーションされてた?(笑)むせび泣くようなメロディが印象的なプログラムでしたよね、久しぶりに見たなあ。

アンコールは彼女の代表作ですね、オー。衣装が違っててもあのリンクを舞う鳥がパッと目の前に浮かんでくるなあ。


24:タチアナ・ヴォロソジャール&マキシム・トランコフ
今シーズン出場した大会全部優勝してたのか。くそう、試合の放送も見たかった。朝早すぎて寝てた(泣)。
おお、ノクターンか。この曲好きなんですよー。余裕のあるスロージャンプ、そんな体勢から上げちゃうの?とびっくりするリフト。後に夫婦になる二人に流れる運命が、彼らだけの空気と世界を作り出す…。絶品ですねえ…。

アンコールも、トランコフがタチアナさん大事にしてるのが何となく伝わってくるんですよねえ。今見るとですけど…。


25:髙橋大輔
髙橋君もキスクラから登場でしたが、特にナレーションなどもなし。ブエノスアイレスだ、これ好きなんですよ。やっぱりこの独特の粘り気がいい。
なんか髙橋君、歳をとればとるほど味が出てきますね。若いうちは濃さと若さのバランスが取れてなかった感じがちょっとあったりして。

アンコールはマンボ。もはや完全に持ちネタ(笑)。リンクサイドでスケーターみんなノリノリ(笑)。何度見ても面白いんだよ、マンボ(笑)。


フィナーレ。椅子に座ったテン君がリンクに登場し、髙橋君とツイズル対決?髙橋君マンボ滑ってだいぶお疲れに見えたけど休む暇なし(笑)。
ジャズのメロディに乗せてスケーターが次々に登場。どこ見たらいいのかわからんやつですよー。アイスダンサーがさすがです。
一気に登場した男子、スケオタギャン泣きのそうそうたる顔触れ。パトリックに髙橋君にテン君にケヴィンまでいるんだぜ…?

最後に髙橋君からの挨拶。噛んでない!ちゃんと喋れてる(笑)。
周回後にはスケーターたちがリボンのついたかわいいカゴを渡されて、何やら客席に投げ込んでました。


堪能しましたー。無料放送ありがとうございます!2015年の国別についてもすべてではないですが無料放送されたので、そのうちまた感想載せますね。
ではでは、次回の記事でまたお会いしましょう。



「うさぎパイナップルnote分室」を開設しました。フィギュアスケート以外の話題は2018年9月よりこちらに集約させております。心の叫びや日々の呟き、小説から趣味の話、フィギュアスケートの話も時々、要するに何でもあり。週1、2回のペースで更新中なので、お気軽に遊びに来てくださいね。
note.com