うさぎパイナップル

フィギュアスケート旅日記とテレビ観戦記とその他色々色々・ただ書き散らして生きていたい(ライター始めました2018・生活の糧と居場所募集中)

振り返らないための振り返り2017

お題「2017年を振り返る」

2ヶ月ほどひたすらフィギュアスケートの記事を全力で書いていたので、新年から手抜きさせていただきます。ブログ開設1年の際にも似たような記事を載せたので、もういいだろうとは思ったんだけど(汗)、1年間のことは1年間に書いたブログ記事で振り返るのがいちばんかな、と思いまして。

おそらく3人ほどは読んでくださってる方がいらっしゃると予想しておりまして、たいへん有り難く思っているのですが、きっとその3人の方は許してくださるだろうと信じて筆を進めます(汗)。
アクセスはあっても記事を読んでるわけじゃないんだろうな、と感じる場合も結構存在するので、実質3人くらいかなと思ってるのですけど…。はてなの無料サービス内のアクセス解析しか確認できないので詳しいことはわからないのですが、とある特定のパターンでアクセスが増えている場合はおそらくそうなんじゃないかな。
このブログはいくら書いても1円の収入も発生しないので、アクセスが多かろうが少なかろうがどうでもいいんだけど、1円も発生しなかろーが全力で書いてるので、目も通してもらえないのは切ないなー(泣)。

散々書いてる通りの貧乏なのに1円も発生させない方向で書いているのは、方法もよくわからないし興味もないし、1円や2円の収入に振り回されるくらいなら自由に好き勝手に書きたいし、何よりお金が目的になってしまったブログは申し訳ないけど全然面白くないから。広告を触らないように苦労して記事を読んでも「時間の無駄だった」と感じることが大半なので、同じ思いを人にもさせたくない。
私が払う訳じゃないとはわかってても、対価を払う相手は自分で選びたい。日本語で育った日本人なら最低限の日本語の文章は誰でも書ける。そんな卒業文集レベルの作品じゃなくて、プライドや情熱やセンスに満ちた、「読む」という行為でしか得られない刺激を感じさせてくれる文章に時間も金銭も投資したい。本来文章に発生する対価とはそういったものではなかったのだろうか。
たとえ文章が上手くなくても、書きたいことがあるから書いているブログは面白く読めるけど、それはブログで扱っている対象への熱量に読ませる力があるだけ。そう、その人は好きで書いているから。伝えたいという気持ちは文章の巧拙に勝ることも多いし、読んでいて楽しい。
誰にでも「書ける」時代になったからこそ私もこうやって書いたものを垂れ流せるのだし、これを読んで「時間の無駄だった」と思った人もきっといるだろう。でもそれが、純粋に読んでもらいたいという気持ちで書いたものか、読者を「金」としか思っていないプライドの欠片もない記事なのかで、腹が立つ度合いは随分変わると思うのだけど。私だけかな?収入を発生させる=仕事にするならプライドくらい持ってやって欲しい…。疲れる…。

ま、偉そうなこと書いても誰も読んでないんですけどね(笑)。むしろ誰も読んでないから別にいいか、と思うからこそ本音が書けるんだったり。いや、書いてるようでやっぱり本当の本音までは書いていないけど、もし実際の知人がこれを読んで私から離れていくようなら、その人は私自身のことを見ようとはしてこなかった人だから、遠慮なく切らせてもらおう、と考えながら書いた記事はいくつかあります。私はいつも他者からおかしいと思われて生きてきたけど、私から見るとあなた方の方がよっぽどおかしくてしんどかった、ということが伝わらないばかりか都合よく蓋をしようとする間柄なんてもう要らない…。でもたぶん誰も読んでないんだけどなそれ(笑)。

あれ、手抜きのつもりが凄い時間かかってるよこれ書くのに(汗)。てなわけでいい加減本題に入ります。
と言っても思ったほど自分自身のことは書いてないな…。なので、書いてて楽しかった記事とか思い出深い記事を、できるだけ9月22日の記事(ブログ開設1年の振り返り記事でした)とかぶらないように2ヶ月ごとに選出してみたいと思います。


★1・2月

usagipineapple.hatenablog.jp

 
色々それどころじゃなかったせいか、実はすっかり忘れてたんです、この抱負(笑)。でもおかげさまで2017年は2016年ほど酷くなかったです(涙)。唯一連絡をくれている知人と一部メニュー食べ放題つきランチに行ってだらだら語り合い、自分用にノンカフェイン?の紅茶と手帳を買いました。遠方の知人もわざわざプレゼントを送ってくださいまして。しかもそれがめっちゃ美味しくて(涙)。体調も良く過ごせましたし、今年は少しは楽しく暮らせそう…。な気がする…。
実は私12月生まれなので、これつい最近の話なんです(笑)。クリスマスも正月も誕生日も全部ひとつにまとめられていた子供の私にとって、クリスマスも正月も誕生日も全部別にイベントが用意されている人がどれだけ贅沢に思えたか、それなのに誕生日すら年末の忙しさを言い訳に忘れられてしまう寂しさがどれほどのものか、想像してもらえたらちょっとだけ嬉しいかな(涙)。あんまり子供に寂しい思いをさせると将来こんなふざけた大人になりますよ…。
ちなみにファイナルにも全日本にも台湾にも行けてないし引っ越しもできてないです…。ホントに生きてるだけで精一杯。人生でいちばんくらいに酷い1年でしたね…。


★3・4月

usagipineapple.hatenablog.jp

 
これだけは9月の振り返り記事とかぶってしまうのですが、2017年において書いてていちばん楽しかった記事ってやっぱりこれなんですよね。あの演技をこの目で見ることができた感動を、どうしても書き残しておきたかったんですよ。羽生君がオリンピックで最高の演技ができるように、そのためにも怪我からの早期の回復を願う意味も込めて、再びこれを選出します。スケートの神様、あなたが依代に選ぶにふさわしい相手はひとりしかいないはずだよ。

 

★5・6月

usagipineapple.hatenablog.jp


どの記事にしようか読み返してて、そう言えば2017年は一滴も酒飲んでないかも、と気が付いてあえて選んでみました。
書いてある通り私ほとんど飲まないんです。体調を崩し始めてからは特にセーブするようになりました。飲酒するのは忘年会とか友達に会った際とか、いわゆる付き合いの場だけ。
つまり、1年間そういう場にまったく出向いてないということですね。本気でお金がなくて飲み会も断る有り様だったし、友達は皆あまりにも返事および連絡をくれないので私ももう皆いないものとして諦めちゃったし。「死んでもいい」って思われてるんだなって事実から目を背けたかったので。どんな綺麗事言ったって、人間なんて自分のことしか愛してないし、自分に利益をもたらすかどうかのみで他者を判断してるもんだよ。私にとってはそれを「人間」と呼ぶことは難しいのだけれども。
それにしても振り返れば振り返る程最低の1年だな!やめときゃ良かったよこの記事(泣)。


★7・8月

usagipineapple.hatenablog.jp

 
今年の夏は暑かった、ってことでこれ。私は夏が大の苦手で、特に2017年は最悪の夏だったため本当に体がつらく、もはや全然記憶がない有り様です…。その後の体調の回復にもものすごく時間かかりました…。
アイスクリームがホントにホントに大好きで、1日3食アイスでもいいと書いてるのもわりかし本気(笑)なくらい好きなのですけど、やっぱりあまり口にできない1年だったので、今年は嫌になるほど食べたいです…。


★9・10月

usagipineapple.hatenablog.jp

 
これは数年前に書いた記事を修正しただけのもので今年書いたわけではないのだけど、過去に書いたものの中ではいちばんと言ってもいいくらい思い入れがあるので選んでみました。このシリーズの9回目の記事と合わせて読んでもらえたら嬉しい。
思い入れ以外にも今あえてこれを選んだ理由があって、それはオリンピックシーズンは選手の引退が相次ぐケースが多いから。ソチから平昌までの間がかなり激動だったので、思ったほど平昌以降も顔触れが変わらない気もするのだけど、そういうシーズンだと思って覚悟しておいた方がいい、という自戒を込めて選んでみました。この世には絶対はないし当たり前もない。終わりは突然やってくるかもしれない。その時に後悔しないためにすべきことはたったのひとつ。ただ全力で、好きでいること。そして本当に好きでいられたことは、たとえたったひとりでそれを好きでいなければならなくなったとしても、ずっと好きでいられるから。


★11・12月

usagipineapple.hatenablog.jp

 
NHK杯に行けたのが今年いちばんのハイライトですかね。チケット当たると思ってなかったから本気でびっくりしました。お金なくて諦めようかと何度も思ったけど…。そして今年いちばんの衝撃がアダムのエキシビションじゃないかなってことで(笑)。あと10ヶ月なんてあっという間、今年のNHK杯には何としてでも行きたいな。


全然手抜きできなかったんですけど!こんなはずでは!(笑)
そうそう、2017年中に全部書き上げてしまう、と宣言していた、これまでに出向いたアイスショーの記事は、有言実行ですべて執筆・修正が完了しました。実はそれらの記事だけで2、3ヶ月更新できるくらい量があるんだけど(笑)、今後気が向いた時にぼちぼち載せていくつもりです。何で今まで書けなかったんだろう…。そうですね、私の心はあまりにも折れすぎていた…。

そんなわけで、今年も全力で書いていこうと思っています。せめて今年は誰かの暇潰しに貢献できるレベルになれますように…。